ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

初体験: ダウンジャケットのクリーニング



down jacket cleaning

初めてダウンジャケットのクリーニングを実施してみた。

ダウンジャケットはあまり着用しないのでいままで洗ったことがなかったのだ。

いつものクリーニング店でダウンジャケットも洗えるという広告を見て思いついた。
ドロップして2日で出来上がり。

結果は・・・

シェルの部分がきれいになったのはもちろんだが、ヴォリュームも復活して、まるで新品のようになった。
このジャケットは引越し荷物のなかで圧迫され続けてほぼ平らになっていた不遇の時があったのが嘘みたい。

クリーニング屋さんがこっそり新品にすり替えたのではないかと思うほど。

さっそく試着し外出。
まるでベッドの中でダウンコンフォーターに包まれているいるような着心地。
びっくり。

こんなことならもっと早くクリーニングに出しておけばよかった。


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2018-01-30 12:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

大雪の日



月曜日は天気予報通り雪になった。

新宿地方の場合、午前から霙が降ったり止んだりしていたが、昼過ぎから雪にかわり、13時半ごろから一気に積もりだした。

IMG_1458-500500.jpg

あっという間に窓の外の景色は真っ白に。
この写真は、14:55に撮影。このあと少ししてすっかりホワイトアウトになった。

そのあとも雪は休むことなく降り続き東京23区は23cmの積雪だったとのこと。


さて翌朝・・・


起床して窓の外を見たら全ては新雪に覆われていてなんという美しさ!

DSC_0278-900900.jpg

天気はすっかり回復して晴れているので太陽に照らされた雪が輝き、まるでスキー・リゾートに宿泊している気分。


朝食を済ませてから身支度をして(つまりカメラを持ちスノーブーツを履いて)新宿御苑へ。


DSC_0293-18001200.jpg

ふわふわの23cmの深さの雪に覆われた芝生に目を奪われる。脹脛まで雪に埋もりながら歩いて足跡をつけるのは楽しい。


DSC_0292-1020677.jpg

寒桜にはメジロがとまっていて、まるで日本画の世界。



DSC_0287-12001800.jpg


木の枝に積もった雪はすでにとけはじめていて、木々の下を通ると、時々、雪がどさっと落ちてくる。
意図せずして雪だるま状態になってしまう人も。


長年寒冷地に居住していたので、冬はやはり雪がないと気分でないので、これにてようやく季節が冬になったと思えたのだった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-01-25 00:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

ニューバランス☆モノトーンのスニーカー・ バージョンアップ



わたしの足は一般的じゃない形体らしくて、どの靴でも合う、という事は全くなて、大抵のシューズが痛かったりするので、足にあうメーカーをフォローすることになる。

スニーカーはニュー・バランスを愛用するようになり久しく、今までにも何足も履き替えている。
今回もニューバランスのスニーカーを購入。

前回のニューバランスは2015年8月購入(関連記事)のモデルW990 v3だったので、今回は 2年半で履き替えとなった。


今回購入は、W990 v4。前回の v3からのヴァージョンアップだ。

New Balance w990 v4

前のヴァージョンと足入れは同じで履きやすい。
外観のデザインは前のデザインを踏襲しているものの、v3に見られた 赤い文字の New Balanceがなくなりモノトーン度合いが高まった。いちばん違うのはシューズのサイドに見える靴底のゴムがv3は白かった部分がv4はチャコールグレイになったこと。これはとても好みにあい嬉しいチェンジ。


before (前のヴァージョン)
NB w990v3


こうして前のヴァージョンと今のヴァージョンを比較してみると、シューズも変わったが、シューズを置いた我が家の床も変わったのであった。


製品リンク






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2018-01-23 00:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

リージョンフリーDVDプレーヤー 購入



IMG_1337-500.jpg

今年初のガジェット購入となったのは、リージョン・フリー DVD プレーヤー。

DVD(映画)の多くは処分済みだし、新たに映画を自宅で観るときはストリーミング利用だというのに、どうして今更DVDプレーヤーを買ったのかというと、 Region 2 PAL のDVDをリビングルームで観たかったから。

早速、接続してみる。
セットアップ 30秒弱。

リージョン2PALのDVDを挿入する・・・

IMG_1353-500.jpg


BBC制作の映像がちゃんと再生された。
映像も音声もふつうで問題なし。
リモート・コントロールは非常にか弱く、2mくらい近づかないと反応しないが、ちかづけば機能する。

これでNYから持ち帰ったDVDの映画(リージョン 1)、イギリス製DVDの映画(リージョン 2 PAL)をリビングのTV画面でみられるようになった。もちろん日本のDVD(リージョン2)も再生できる。

HDMIケーブルも付属してこの値段はお得感あり。

モーター音が大きい、デイスクの出し入れが時々スタックするなど問題はいくつかあるが、とりあえず、2週間ぐらい様子を見ながらテストとする。返却しないですみますように。


購入に至るまでの理由と決断ポイント

理由:
いままでは、日本でレンタルしたDVDはリビングのTVに接続してある日本で買ったDVDプレーヤーで再生して鑑賞していたが、それ以外の国のDVDは書斎にてPCのDVDドライブで再生して観ていた。でも、リビングの大きな画面でカウチに座って映画鑑賞したくなり購入したもの。

基本的にモノは増やしたくないのだが、今回購入した品は以下により購入OKとした。

決断ポイント:
小型。幅22cm、奥行20cm。
不要になった場合の廃棄が容易い。
我が家のある地域でのゴミ出しルールは、30cm以下の小型電気製品はフツウゴミ(燃えるゴミ)として出せるのだ。





高画質 HDMI端子搭載リージョンフリーDVDプレーヤー
BEX BSD-M2HDBK
3,780 Yen



トラコミュ 家電


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-01-21 20:00 |
  2. Appliances
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

排水管の詰りはモノトーンのツールで解決



半年前の入居時には快適だったバスタブの排水が、すっかり遅くなってしまった。
排水が全く詰まってしまったわけではないので、時間が経てば流れていくが、シャワー中にすぐに足元に水たまりができるのは極めて不快なので修理することに。

といっても、実は今の家はフル・サービスのビルディングなので、修理を呼べばスタッフがやってきて対処するシステム。さっそく電話してスタッフ派遣依頼。


ところが、ひょんなことから自分で対処することになった。以下は顛末。


外出中に100円ショップの前を通った時にふと思いつき、中に入りツールを探してみた。
あったのは、なんとモノトーン。
こんなものは、べつにモノトーンであってもなくても良いかも、と思ったが、これが、ピンクだったらやはりいやだ。

帰宅して早速ためしてみる。

The Plunger

自分でプランジャーを使うのは初めてだが、自分以外の人が使っているのは何回かみているので、やりかたは分かる。
念のためインターネットでサーチして確認してから作業にはいる。

排水口がプランジャーのカップですっかり覆われるように配置する。
ぐっとカップを押し下げる、何回か垂直に上下する。
下の方でゴボゴボいう音が聞こえたら成功。
力強く引き上げる。

ごぼっという音とともに、パイプに詰まっていたモロモロ(我が家の場合はヘドロのようなものだった)が水と一緒に出てくる。
何回かくりかえして行いモロモロが出てこなくなったらおしまい。
水を盛大に流して完了。


なお、タブの上のほうにオーバーフロー・ホール(タブに水を貯める時に溢れないための穴)がある場合は、その穴を丈夫なビニールなどで塞いでから作業を行う。

overflow hole 02

これは2軒前の家の浴室。ごく一般的なバスタブ。
この矢印の場所がオーバーフロー・ホール。ねじ止めしてあるこの部分を外してビニールなどできっちり覆う。


これは今の家の洗面台。

oberflow hole 01

今の家は、洗面ボウルにはオーバーフロー・ホールがあるが、バスタブには無い。
私自身は浴槽にお湯をためる習慣がないので、溢れさせる心配はないが、お湯をためて浸かりたい人は注意が必要なのだろう。


こういうわけで、排水の詰りはすっかり治ったので、アパートのメインテナンスに電話して作業依頼をキャンセル。


こういう場合は、自分でも対処できる、ということが証明され、大きな達成感を味わえた。
それに、週末や祭日などでメインテナンス・スタッフが休みの日に問題が発生しても自分でなおすことができる。
これは、いつ問題が起きても大丈夫ということで、心配事がひとつ減ることになる。


夢中で作業していて気づかなかったが、あとになり手が痛くなった。

名誉の負傷

プランジャーを力強く押し付ける動作をしたため、ハンドル棒の当る掌が痛くなり、うっすら痣にもなっていた。
名誉の負傷である。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-01-17 00:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0