新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

味農家で野菜懐石



東京都台東区鳥越にある「味農家(みのや)」でディナー。

ここは9席しかなく、1日9名限定というこじんまりとした環境での、30品目野菜コース料理とドリンク(酒)の店。
わたしは下戸なので食べる専門。

アラカルトもあるが、せっかくなので10種類の会席コースとした。

小さな和風ボウルに入った料理が次々と供される。
以下、写真は順不同。

minoya 03

菜の花、もやし、エノキのからし炒め。

minoya 05

ゴボウのきんぴら入り筍のフライ。


minoya 04

フキノトウと南瓜の白和え。

minoya 02

うるい、ブロッコリ、若芽(わかめ)の卵酢和。

minoya 01

春キャベツ、新玉ねぎ、グリーンピース、エリンギのお浸し。

minoya 06

追加でオーダーした、小ぶりな焼きおにぎりはかりっとした表面でおいしかった。

ヴィーガン・レストランではないので、刺身も一皿含まれるコースだが、わたしはヴェジタリアンなので事前に言っておき、プラント・フードに替えてもらえた。

写真はないが、自家製ストロベリー・アイスクリームのデザート付き。

禁煙の店なので安心して食事できた。


minoyavege.com



トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-04-17 14:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

ピンクのカーペット



山梨県までピンクのカーペットを見にドライブ。

Pink carpet

甲府盆地は桃の農家が多く、今の季節は桃の花が満開で高地から見下ろすとまさにピンクの絨毯となる。
桃は自然においても受粉して実をつけるが、人工授粉によりより確実なフルーツ収穫とするため満開の日に受粉作業を行うのだそうだ。満開の今日は受粉に最適とのこと。

通常は、サクラの花が咲き終わった頃に、桃の花が咲くという順番らしいが、今年は寒かったのでサクラの開花が遅れ、なんとサクラと桃の満開が同時期という異例の景観が楽しめた。このような同時開花は極めて珍しく、長く現地に住む人の話によると、初めて見たという。

近くには、「古墳公園」という場所があり、高台に2つの古墳があり、広々していて気持ち良い。

古墳パーク

この古墳は4世紀ごろにつくられたもので、当時の支配者の墓だったとおもわれるが、具体的な人名などはわかってないとのこと。

晴れた暖かい日のアウティングは気分転換に最高!


トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-04-15 10:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3

サクラの季節 2017



東京地方のサクラは4月になりあちこちで綺麗に咲いた。
何箇所かで撮影したサクラたち。


4月2日 小石川後楽園

20170402-koishikawakourakuen-450.jpg

枝垂桜が満開。

小石川後楽園

池の中ほどの岩の上にはサギが。
後方に見える白いものは後楽園ドーム。


4月5日 外堀@飯田橋

sotobori

飯田橋から四谷まで川辺(堀)の土手を散策。


4月6日 新宿御苑

新宿御苑2

この日に一気に咲いて満開になったようなサクラ。


新宿御苑3


水辺のサクラは美しさがブーストされてるよう。

新宿御苑1

まだ芽が出ていないプラタナスと満開のサクラの対比が季節を感じさせて面白い。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-04-08 16:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

キッチン・シンクの汚れ



我が家のキッチン・シンクはステンレス製。ごく仄かなヘアライン仕上げ。

kitchensink1

入居したときは非常に美しいシンクだったのだけれど、使っているうちにある程度の傷がつくのはさけられない材質。それでも、細心の注意を払っていたので特に目立つ傷や汚れはなかったのだった。←過去形。

現在はどうなったかというと・・・

sink closeup v2


写真では分かりにくいけれど、ヘアライン仕上げ研磨の磨き筋方向と異なる不定方向な細い無数のスクラッチ、そして、鱗のような白っぽい蓄積物が一面に。

先日、長めの留守から帰宅して目にしたのが以前と面変わりしたキッチン・シンクの姿だったのだ。

留守の間、時々点検に来てくれていた友人に尋ねたら、「シンクを洗った」と言う。
おそらく、粗めの硬いスポンジを使用して洗った後は、水分を拭き取らないで放置することを反復した結果、白い鱗だらけになったのだと推測。白い蓄積物は前からあったが、それは一部であったのが、いまやシンク一面。

好意で留守宅の見守りをしてくれた人に文句を言うのも気がひけたし、何より、文句を言ったからといってシンクが元どおりになるわけでもないので、友達に不満は伝えないでおき、改善策を試行錯誤中。

ハイホームで何回も清掃してみたが、鱗はまったく取れない。別のクレンザーを使用してみる予定。
また、スクラッチは、硬質スポンジを用いて、ごしごしと、もともとのヘアライン仕上げの方向に合わせて、新たなスクラッチをつけて修復を試みようかと考慮中。

なお、排水口は、ディスポーザー付きだけれど、排水口カバー兼ディスポーザーのスイッチがプラスティック製で、どんなに掃除しても半日ぐらいでぬめぬめになるので撤去、現在はステンレンス製のパンチング・ゴミ受けを設置して漸くぬめぬめから開放された!


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-04-02 00:00 |
  2. Interior - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

洗濯機の使い方



pana na-nh320L

我が家の洗濯機はパウダールームの一角にある。
洗濯機置場として用意されていたのは、両側を壁で区切った一角にある60cm × 60cmの防水パンなので、大規模なリノベーションをしない限り設置できる洗濯機のサイズは限定される。
選んだのはパナソニックのプチドラム。その名の通り小さいサイズなのでキャパシティーも洗濯7kg、乾燥3.5kgとプチ。

pana washer dryer

通常の洗濯に要する時間は2時間半程度。
洗うのに要する時間はいつも概ね同じだけれど、シーツなどの大物や厚手のものなどが含まれる場合は乾燥に要する時間は長くなり全工程3時間ぐらいになることも。


終了後はフィルターの手入れ。

dryer filter

まずは乾燥フィルター。これは洗濯の都度必ず。
洗濯機の上部にある乾燥フィルターと奥にある乾燥フィルター(奥)を取り出しゴミを取る。
毎回、これだけのゴミがとれるということは、衣類やタオルは少しずつすり減っていくのだなあと毎回思う。


不思議なのが配水フィルター。

drain filter

洗濯機前面の下の方にあり取り外しはしやすい。
配水フィルターの手入れは、製品についてきたマニュアルによると1週間に1回程度とある。
これがよく分からない。
1週間に洗濯機を使用する頻度は人によって随分異なると思うけれど、わたしの場合は洗濯は2〜3日に1回なので、1週間の洗濯回数は2〜3回となる。以前はマニュアルに従い1週間に1回配水フィルターの点検をしていたが殆ど何もついてない。そこで最近は1ヶ月に1回程度の配水フィルター掃除。それでも、ごくわずかのゴミがあるかないかという程度。

ドアの内側のパッキングを2週間に1回程度ふきとる。これも殆どゴミ類はついてない。


オーバーオールで手入れしやすいデザイン。
殆どゴミがつかない配水フィルターのみが謎。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2017-03-31 12:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2