ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

iPadのケース



ipad and a cover

リビングルームに1枚ころがしておくと便利なものといえば iPad。

普段はむきだしでリビングに放置されているけれど、外出の時にカバンに入れる際は、簡易袋に入れたいなあと思っていたものの、なかなかしっくりするものが見つからないで居た。売っているのは落下時の衝撃からプロテクトするのを目的としたデザインが多く、Apple 純正品も、Third Party品も、どれも重さがわたしの希望にそぐわない。値段も高い。

別のものを買うために訪れていた100円ショップでたまたま見つけたのがこのケース。
軽量スポンジの薄いパディングつきナイロンのケース。ジッパーはネオン・グリーンだが許容範囲。
まさにわたしの希望通りの品で、価格は百円。良いことづくめ。

この製品シリーズはサイズ展開も豊富で、我が家の機種 iPad Proにぴったりサイズ のほかに iPad mini、iPad classic、12" Laptopなどさまざまな機器がちょうどよくおさめられるようなラインナップになっている。

100円ショップ、すごいなあ。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-12-13 06:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

【 IKEA 】照明関連グッズ購入



IKEA 港北店を初訪問。
わたしにとり、日本では2軒目のIKEAとなる。

まずは食事、そして、店内のブラウジング、目的物を買い、最後はソフト・アイスクリームを食べるという、どこのIKEAにいっても同じお約束のコース。


今回の成果物は以下2点。

ワードローブ照明 センサー付き, ホワイト
¥ 799 / 2 pack
OLEBY closet light
   Photo Credit: IKEA

人感センサ付きLEDライトでパワーはAAA(単四)3本。
WIC内に設置。
我が家の寝室のWICは約1.6J。窓はなくライトなしでは真っ暗。勿論、照明はあるが、都度スイッチをONにするのが面倒。どこに何があるかは分かっているので、例えばジャケットをとる、といった時は今まではライトをつけなかった。
でも、ソックスなどは少し明かりがないと目的のソックスが選別しづらいので、この照明を導入したもの。
一旦点灯すると30秒間明かりが継続してからOFFになる。もっと時間が欲しい時は適当に動くと再びライトが点灯する。
いちいちスイッチをつけたり消したりしないで済むので かなり便利でとても気に入っている。


それから、LED電球も一点購入。

RYET
LED sign bulb E17 100 lumen, clear
¥ 249

110 lm led cube RYET
   Photo Credit: IKEA

前の家は2014年の新築で、家の中のダウンライトなどの照明は100%LEDだったのだけれど、今度の家は築2010年、2017年リフォームして売り出していたものなのに、ダウンライトほかに白熱灯が多用されているの。そこで一部の白熱電球をLED電球に交換中。

今回IKEAで買ったのは、100 lmという控えめえな光束値だが、クリアタイプだからなのか、数値より明るく感じる。
設置したのはホールの天井。54Wの白熱灯からリプレース。昼間でも薄暗い場所なので常時点灯とした。
本来サイン球として作られた品のようだが、通常の照明として使用して問題はない。
明るすぎないものを取り付けたかったのでぴったり。
消費電力 1.4Wなので点けっ放しにしても1日あたりの電気代が1円にも満たないというスィートさ。

IKEAのLED電球は 安いけれど寿命も15,000時間と短い。
一般的なLED電球は40,000時間だから、それを考慮するとIKEAの価格も寿命相応のもの言える。
電球の交換が困難な場所だと40,000時間(5年から10年)が良いけれど、そうで無い場合は15千時間で安いほうが良いかなとも思う。高いの買ったって、ハズレの電球に当たって1〜2年でだめになる可能性だってあるのだから。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-11-26 15:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

sarasa design で ルームシューズを買う



家の中では、ルームシューズに履き替えるという生活をしている。
ルームシューズは踵(かかと)のついたもので、軽量、リラクスフィット、が条件。

いままで愛用していたものが寿命となったので新規購入が必要になり、いろいろ探していた。
やはりフット・ウエアは履いてみないとわからない。

そこで、青山の sarasa design lab へ。
sarasa 01
外苑西通り(通称「キラー通り」)にあるsarasa design labは、4階建の小さな店舗。
小さな面積を有効活用するため急な階段が作られていてちょっと怖い。

店の内装や扱い商品はナチュラル系。
ブランケットや食器などが良いセンスで展示されている。

ここは、行くとコーヒーが出る店だが、「日曜日には甘いものもお出ししています」とブラウンの饅頭のようなものも出してくれたので、コーヒータイムとしてくつろぎながら、ゆっくり品選び。

ゆったりした時間が流れる心地よい店。

目的物であるルームシューズは4階。


sarasa 02


わたしの目当ては、この店の人気商品「マエストロ」というルームシューズ。
サイズ展開は、Ladies とMens の2種類のみ。
Ladiesを履いてみたがかなり大きい。でも、冬なら厚手の靴下を履くことでサイズ対応できると思うので 1ペア購入。

定番商品であるPUレザー(合成皮革)の他に、期間限定でストーンウォッシュ(SW)の布製シリーズもあり、チャコール・グレーのSWを選択。

これ。

maestro charcoal gray sw


帰宅して1時間ほど履いてみた感想としては:
 1. 大きめなので、かかとが脱げそうになるけれど、履いているうちにやわらかくなって馴染んできたら多分大丈夫そう。
 2. 足の甲をすっぽりと覆うデザインなので、足が暑くなるというのが難点となるかも。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-11-12 21:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

2018年 カレンダーと手帳



手帳とカレンダーの入手が済むと、年度が変わるための準備は完了、安心して2018年を迎えられる。

2017 Calendar and Agenda

手帳もカレンダーも毎年おなじものを使っている。

条件は、共通点は、曜日と日付以外は表示されていないこと、記入スペースがあること。

手帳の場合は、
・ 見開き1ヶ月。ただし前月と翌月が小さいカレンダーで表示
・ 日曜日はじまり
・ グリッド付きで書き込みできるスペースがあること

カレンダーの場合は、
・ リング式
・ 1ヶ月ごとに1ページ、ただし前月と翌月が小さいカレンダーで表示
・ 日曜日はじまり
・ 書き込みできる
・ 小型(書斎の机の上に置いても邪魔にならない

書斎机の上に置いたところ
IMG_9937-1200900.jpg



わたしにとっての必要上記条件をみたすものが一番上の画像の2点。
手帳は Amazon.comから購入、カレンダーは Amaon.co.jp より購入。

手帳(ポケット・プランナー)
AT-A-GLANCE DayMinder Monthly Pocket Planner, 2018, December 2017 - January 2019, 3-5/8" x 6-1/16", Black (SK5300)

卓上カレンダー
パインブック 2018 卓上ダブルリング 小 フーツラ書込


どちらも、入手に困難を伴うものではないけれど、しかし、これらの手配が済むと一安心。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 少ないモノで暮らす



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-11-05 15:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

北欧雑貨 IKEA vs. Flying Tiger



Apple 表参道 に行ったついでに Flying Tiger によった。
北欧雑貨のうち消耗品は、IKEAより Flying Tiger のほうが 好みに合う品が見つかることが多い。


ほぼ必ず買うのが紙ナプキン。
布ナプキンは所有しておらず、完全な紙ナプキン派で、よって消費量もそれなりに多い。

Flying Tiger 01


いつも買う青空に浮かぶ白い雲の柄の他に、今回はカラフルなウォーター・ドロップ、それに深いグリーン色も買った。
深いグリーンはちょっとフォーマルな気分のディナーの時に良さそう。


それから ジップ・バッグ(grip seal bags)。

Flying Tiger 02

これは時々デザインが変わる。
今回あったのはジャイアント・パンダ。

Flying Tiger 03


悪くはない。

使い勝手としては、Ziploc のスライダー式にクローズするバッグがベストだけれど、こういうかわいい柄のバッグも時々買う。
冷蔵庫やフリーザーの中の物を取り出す時に楽しくなるという利点がある。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 丁寧な暮らし


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-10-29 00:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2