ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

クリスマス風なダイニング、そして、家具選び失敗例



smash dining

少しだけクリスマス風な我家のダイニング・テーブル。

実は、これは去年の写真で、現在のダイニング・テーブル&チェアになる前のバージョン。
窓際に配置し、真っ赤なブランデーグラス型のものを置くと、外からの光が透けてとてもきれいで、それなりに気に入っていた。

でも、これは失敗だった。

BoConceptで見たときはとてもよいと思い買ったのだけれど・・・
届いてみたら我家のLDはこのセットが映えるだけの広さが無く、とても狭苦しい感じになってしまったのだった。
そして、約半年後に現在のKnoll社のものに買い替えることになったのだった。
  現在のダイニングについての過去記事:
 ・ カフェ風な夜のダイニング
 ・ ダイニング模様替え〜LOVE ミッドセンチュリー・インテリア

現在のセットはとっても気に入っていて、LDも広々と見えるし、失敗を踏まえて選んだだけのことはある。

「失敗は成功のもと」とは本当だ!!



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2015-11-09 04:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

椅子から床を守り安心して座れるようになる迄



椅子に座るときは椅子をひいたりして動かす際に床との間に摩擦が生じ、それは、床を傷つけることになる。

防ぐ方法は、床に敷物、または、椅子脚にプロテクションをつける。
ベンチや回転椅子などの、椅子は動かさないままでも着席できるものにする、などもある。

我家の椅子はベルトイア・サイド・チェアー。
足がつながっているデザインなので、一般的な椅子脚キャップは使えない。

椅子を交換する計画はないし、敷物は好みじゃないので椅子脚になにかを取り付けて床を守りたい。



BEFORE

bertoia chair before

買ったままの状態のチェアは、床を保護するための樹脂製の小さな部品が脚についてはいるが、硬い材質で、床材とこすれる都度、床にキズがつくのは必須。そこで、施したのは次の2点。

対応(1) 透明の敷物を敷いた。→ これで床にキズが付く心配はなくなったが、視覚的に好みにあわなかった。
対応(2) 椅子脚の黒く細い樹脂の下にフェルト・パッドを細く切って貼り付けてみたが、→ すぐにずれてしまうし、ずれると接着剤で床がベタベタに。

どちらも気に入らず、床の保護プロジェクトは更に続いた。

もっと良いものをとインターネットで検索して見つけたのが、パイプ部分にパチンとはめてすべりを良くするグライド(椅子足キャップ)。 黒い厚手のフェルトがしっかり接着されている。パイプにはめる部分は透明プラスティックなので目立たず良さそう。ためしに1セット(4個)購入。

Bertoia Glides 4 pcs

対応(3) ベルトイア・グライド
ところが、このプラスティックが非常にかたくて柔軟性が皆無でパイプにはめられない。→ ボツ


更に検索を続け、漸くみつけたのは、ゴム製(エラストマー樹脂)の椅子脚キャップ。

WAKI EC-013

対応(4) サークル脚用キャップS(床にやさしいタイプ)
向って左が裏面(床に接する側)、右が上(椅子にはめる側)。
フェルトは広くついていてずれたり取れてしまうことは無さそう。

ゴム製だからフレキシブルなので、椅子脚のパイプにはめるのも全く問題なし。


AFTER

Bertoia chair protected


黒いキャップが目立つといえば目立つが、そういうデザインだと思えばあまり気にならない。
ようやく安心して椅子に座れるようになったのだから。


WAKI サークル脚用キャップS(床にやさしいタイプ)4個セット 【パイプイスに】EC-013


尚、この椅子脚キャップはWAKIという会社のもので、この会社はどんな椅子脚にもあうキャップを揃えているという。
将来、別の椅子を買ってイスキャップが必要になったときは、この会社をチェックしてみたい。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
  1. 2015-09-25 00:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

星を見る! ダイニングのリリー




Stargazer Lily

この花は、わたしにとり季節のお知らせ。この花がが咲くと、

夏が来た!

と実感します。


実家の庭に咲く2種類のユリのひとつ。
名前は知らないけれど、多分、スターゲイザー(Stargazer)の一種。

折れてしまった花を新居に持ち帰りダイニング・テーブルに。
ユリの花粉は手につくしテーブルにも落ちるので室内に持ち込むときは雄しべを切り取ってしまう。

いつものモノトーンの部屋が瞬時に華やかになる。
たまには色どりの花も良い。

濃いピンクの花は、すこし明かりを落とした夜のダイニングに不思議な明るさをもたらしてくれた。
さすが、スターゲイザー。
わたしも星を見る人になれた。


*スターゲイザー(Stargazer)とは、星を見る人、天文学者、といった意味もある。




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-07-24 00:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

チルウィッチのランチョンマット



ダイニングテーブルにランチョンマットを新調。
チルウィッチのミニバスケットウィーブの楕円マット

チルウィッチ Luncheon Mat

色はグレージンク(亜鉛グレイ)。
チャコールグレー一色という今は廃番になっている色。
編み編みの材質は、それなりに良いのだけれど、ランチョンマットとしては少し使いにくい。

というのも、ダイニングテーブルでちょっと何か書いたりすることもあり、
そういう時は編み編み材質はザラザラなので具合が良くない。

そこで、改良策。


この上に塩ビ製の透明マットを敷く。

チルウィッチ+朝日プラスティックの塩ビマット

敷いたのは、朝日プラスティック(株)製の塩ビマット。
チルウイッチのマットより一回り小さいが、レイヤー・デザインのようで気にならない。
無地だと良いのだが、楕円で透明塩ビというと、選択肢は狭まる。
これは周囲にアイビーのような蔓模様がついているが、我慢。
程よい厚みで、皿を置いた時にもチルウィッチ一枚の時よりクッションが良い。


ロゴシールは容易くはがせてノリの跡もつかない。

chilewich sticker

ロゴとかは好まないので剥がす派。
衣類についても可能な限りロゴマークはナイフで丁寧に取り外すほど。



テーブルに置いてみる。

これは、チルウイッチのマットのみ。
シンプルで良い感じ。

chilewich luncheon mat on the dining table


こちらは、透明塩ビマットとの2枚重ねバージョン。
見た目はチルウイッチ・マット1枚のみの方が好みだけれど、

チルウィッチ+朝日プラスティックの塩ビマット on Dining Table

使い心地は、こちらのほうがはるかに良い。

周りの模様はそのうち慣れると自分自身を説得中。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ ビフォー・アフター


  1. 2015-07-11 12:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

イッタラ お気に入り!



ふだん使いのグラスをずっと探していて、ようやく決めたのが
イッタラ レンピ (iittala Lempi)。

iitala lempi arrived

ずいぶん長い間にわたり探していたので、候補もいろいろあがった。
Duralex ピカルディ(Picardie)やプリズム(Prisme)、ビバ(ViVA)、
イッタラのアイノ・アールト(Aino Aalto)など。

どれも好きなのだけれど、ステム付きのものが良かったのでLempiに落ち着いた。
ステム付きが好きな理由は冷たいものを入れた場合に結露がテーブルまで波及しないから。
グラスの下がびしょびしょにならないのでコースターも不要。

脚付きグラスいうとワイングラスやブランデーグラスが代表的。
これらは、(香りを閉じ込める目的で)口が細くなっていることが多い。
これが飲みにくくて、わたしは好きじゃないのだけれど、
Lempiはその点、上が窄まっていないので合格。


さっそくオレンジジュースを入れてみる。

iitala lempi with oj

34ct(340ml)なので目一杯入れると結構な量となるので控えめに注いだ。
見た目も、口当たりも良好。
ドリンクがおいしくなる。

これで、もう少し小型で、それから、ステムがもう少し長かったら言うことないのだけれど。

手が小さいわたしは、グラス本体よりステムの部分の方が細くて持ちやすい。
でも、レンピのステムは短いので持つには適さない。

暑い夏の日に大量の冷たい飲み物を入れてぐびぐびと飲むのに良いグラス。


レンピ(Lempi)とは、フィンランド語で「お気に入り」、「愛」といった意味とのこと。
わたしのお気に入りになりそう。
そして、使う都度、愛を感じよう♪






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪
  1. 2015-06-28 00:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:5