ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

ブックシェルフの解体 ~ オフィス撤収準備(1)



「オフィス」のブックシェルフのひとつを撤去。
ふたつとも廃棄対象だけれど、片方は内容物の整理が終わってないので、今回は片方だけ。
ステップ・バイ・ステップ。


<< before >>

33C_Living b4

ブックシェルフjは、このように2個並べて配置してあった。


<< after >>

33C_Living after

そのうちひとつを解体、撤去。
ブックシェルフをどけたら、壁のコンセントがあった。
美的じゃないので、シュレッダーを置いて隠ぺい。


:: ブックシェルフの解体作業記録。


ブックシェルフはそのままだと、サイズが大きくて移動しにくいので、解体して平らな板にして廃棄する。

(1)
準備は、前日の夜から始まる。
電動スクリュードライバーの充電。

(2)
シェルフをカラにして可動棚板をすべてはずしたら、ゆっくり手前に倒す。
要は組み立てた時の逆を行うことになるのだ。
まず背面の板を外す。釘がついたままだと危険なのでペンチで一つずつ除去。

bookshelf 01

(3)
他の部分はすべてフィリップス・スクリュー。
前の晩から充電してあるので、アンスクリューは快調。

bookshelf 02


(4)
スクリューは一気に外さず、8~9割ほど緩めたところで次に。
すべてを緩め終わったところで、最後の緩めを行う。こうしないと棚枠がぐにゃぐにゃして扱いにくくなるのだ。

bookshelf 03


(5)
全てのスクリューをおおむね緩めた段階でも、まだシェルフの枠は形を保っているので作業しやすい。
この段階で、スクリューを片っ端から完全に外す。わたしは、この最後の部分はスクリュードライバーは用いず手で行う。

bookshelf 04


(6)
全てがバラバラになり長い板2枚と短い板が7枚になった。
これにてひとりでも(元)書架を外にだして廃棄できる形となった。

bookshelf 05


オフィスのあるビルディングは、廃棄物は部屋の外に出しておけば、係員が持って行ってくれるので、板を室外の決まった場所に搬出して作業は終了。



:: オフィス撤収準備

オフィスをたたみ、東京の住居のみに集約することにしたので、少しずつ作業中。

全てを持っていくわけではないので、廃棄するものと移管するものを選別して箱詰めしていく。
まずは箱詰めするスペース作りの為にブックシェルフを除去。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-01-16 00:00 |
  2. NY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

オフィスのソファ



オフィスの一角に配置したソファはたっぷり大きい3P。
必要に応じて別の場所においてある椅子を持ってくることもあるが、普段はソファのみとしている。
理由は、もちろん空間確保のため。

sofa area

センター・テーブルはIKEAで買ったガラス・トップ、黒いパイプ脚。
ガラスのテーブルは清潔を保つのが容易いので好き。

ウィンドウ・トリートメントはヴァーチカル・ブラインド。


これにてオフィス・シリーズは終わり。

オフィス部分は雑多なものが煩雑さを主張していて秩序が保たれていないので非公開。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-04-13 00:00 |
  2. NY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

オフィスの寝室



オフィスはベッドルームもあり宿泊可能。

bedroom birdview

チェストはシェイカー・スタイル。
桜材で、買ったときから年月を経て少しずつ色が濃くなってきていまはだいぶ飴色に。
ナチュラル仕上げの木製家具のたのしいところ。


ベッドの反対側はクローゼット。

bedroom closet

クローゼットは大きめなので収納力抜群。
左にある楕円テーブルはチェストと同じシリーズの桜素材。


bedroom daytime

昼寝のためにベッドスプレッド(ベッドカバー)を外す。

ベッドはヘッドボード無し派。
ベッドリネンはクリーム色一筋だったが、最近、バタースコッチ色も加えてみた。

明るいベッドルームは昼寝にも最適。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-04-11 00:00 |
  2. NY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

オフィスのキッチン



オフィスといっても、普通のアパートメントの一室なので、フルサイズのキッチンもある。

Kitchen-office-01

30年前くらい前の建築で、当時の主流だったと思われるパス・スルー・キッチン。
居室側からみたところ。
カウンターが広い面積を占めているけれど、白なので圧迫感は無い。

Kitchen-office-02

カウンターもキャビネットも白なのに、吊戸棚下の縁取りとキャビネット・ドアの取っ手が木目なのが残念。
白くペイントしようかと思いつつも、そのままの状態が継続中。

シンクの水栓前にいるのは怪獣。
恐竜とかゴジラとか怪獣とかが実は好物で、自宅もオフィスも良く見ると随所にその手のものが点在している。


Kitchen-office-03

キッチン・フロアは白いタイル。
硬い材質なので傷がつく心配もなくゴシゴシ掃除できる。
目地はグレー。

楕円型の小型ゴミバコを設置したところ、とても便利になった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-04-09 10:00 |
  2. NY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ハロウィーンのディスプレー



Happy Halloween!

halloween display 2015

これは我家ではなくてご近所さん宅。

金色のスケルトンと肩にとまったカラスが良い味をだしている。
シンプルな飾り付けが好み。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2015-10-31 00:00 |
  2. NY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2