ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

スキージー(2)



たかがスキージー、されどスキージー。選び方と使いかたで日々の生活が大きく変わる!

まずは、キッチンのスキージー(スクイージー)をアップグレードした。
 関連記事: 生活のレベルを上げた話:スキージー(その1)


そして、別の部屋用に、もう一点導入。

oxo squeegee front


それは浴室用。


oxo squeegee back


パッケージ裏面。

サクションカップ付き。


浴室では何年も前から(株)テラモトの「tidy」ブランドの「スキージー」を愛用している。シャワーの後、壁とバスタブの水切りをする。

teramoto squeegee


なんと2014年の11月に購入したものを現在も愛用している。
全く劣化することもなくて優秀。
  関連記事: 浴室改良(2) スキージー

今回、新たにOXOのものを買った理由はサイズ。

これはミニサイズなのだ。


今度の家のバスタブは、どういうわけか短辺に凹みとなっている場所が1箇所ある。


oxo squeegee at bath tub dent


この部分は汚れが溜まりやすく、また、水切りが通常サイズのスキージーではうまくいかないが、ミニサイズだとこのようにフィットする。

もちろん壁などの面積の広い部分は以前から愛用しているフルサイズのものが便利なので現役継続。

bathroon squeegees

よって、浴室のスキージーはフルサイズ&ミニの2つを使うことになった。


OXOのミニはサクションカップ付きなので、このように浴室壁面に下げる収納とした。



suction cup


ブレードの材質は「tidy」の製品にはかなわない(個人の好み)。


これで、シャワーのあとのクイック水切りがとても容易くなり満足。






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2019-01-29 18:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

生活のレベルを上げた話:スキージー(その1)



生活のレベルを少し上げた。

それは、今まで使っていたスキージー(水切りワイパー)の交換。


sqeegees

向かって左は前の家で窓掃除用に100円ショップで購入したスキージー(Squeegee)。

今の家での窓掃除には向かなかったが、キッチンシンクの水切りに使っていた。キッチンを使った後シンクをぬれたままにしておくと水のシミがつくので、以前は都度ペーパータオルで拭き取っていた。しかし、ふと思いついてまずスキージーで水切りをするとほとんどの水分はなくなり少ない労力と資源(ペーパータオル)でキッチンシンクを美しく保てることが分かった。

この100円ショップのスキージーはブレードのゴムが硬化してしまっているのか、あまり使い良くないので、買い換えるついでに少しアップグレードしてみることにした。

買ったのは、向かって右の白いもの。

白一色で見た目も良い。ブレードは100円ショップのものより弾力があり使いやすい。


kitchen sink and sqeezee


このように、キッチンのステンレス・シンクの水切りをする。
ほとんどの水分が除去されて水跡が残らず快適。



買ったのは、この商品。参考リンク。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【山崎産業】SATTO ウォータースクイジー 水切りワイパー
価格:303円(税込、送料別) (2019/1/27時点)





わたしはAmazonにて2個組で800円位(送料無料)というものを買ったので、単価400円。

それで、こんなに快適な生活になるなんて。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2019-01-27 21:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

最強のステンレス・クリーナー



これが現在のキッチンシンク。


IMG_4464-500.jpg


これだけ見ると、特にキレイなキッチン・シンクとは思えないだろうけれど、わたしにとっては感動的な美しさなのだ。

実はこれは << AFTER >> の画像である。
残念ながら BEFORE の写真はない。あまりの汚さに撮影する気にならなかったのだ。


去年の夏に引っ越した現居は、中古物件。
2010年築の建物で、2016年に前の所有者が不動産会社に売却、不動産会社により大規模リフォームが行われたものをわたしが2017年に購入した。床や壁は新品になっていて一見新築のようだが、なぜかキッチンと浴室だけは前のまま。

6年間住んでいた前の所有者はなかなかワイルドな生活だったようで、リフォームしていない部分(水回り)の汚れが野生的。
プロフェッショナルはクリーニングは実施済みとはいえ、キッチン・シンクには目を覆うようなシミや傷がたくさん。

キッチンについては購入後にコンロは新品に交換したけれどシンクは交換しなかった。
そして、入居後、浴室やキッチンの汚れをこつこつと除去する日々が続いたのだった。

キッチンシンクについては、当初の絶望的な汚れ(変色など)はだいぶ落としたが、まだ美しさとは程遠い状態。しかし、もう限界で、これ以上は綺麗にならないと思っていたところ、パワフルなステンレスクリーナーの存在を知り購入して試してみた。


stainless-cleaner.jpg


いままでに様々な方法でキッチンシンクのシミや変色の手当てをしてきて、どれも、満足のいくクリーニング効果はなかったので、今回も半信半疑だったが、ダメでも今よりひどくなることはなさそうなので「ダメモト」と判断。

そして、この製品は、驚くべき効果を発揮した。


手順

まずは洗ったシンクを乾いた布で拭いてから、本製品をスプレー。
そのあと、柔らかい布で拭き取り、あとはひたすら磨く。
わたしはフランネルの布で磨いた。


結果

水垢も、シミも、変色も、全てがきれいに消えて美しいツヤが出る。


IMG_4463-500.jpg


さらには、保護コーティングもされるようで、磨いた後にシンクを使うと水がはじかれれる効果も。
これは良い買い物をした。


キッチンカウンターの前の壁もステンレス風なので、このスプレーを試してみようと思う。
また、レンジフードに何箇所か付着した指紋も、このクリーナーで取れそう。






トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 丁寧な暮らし
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-12-20 18:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

コーヒーメーカーのクリーニング



コーヒーメーカーのクリーニングを実施。

使うのは、専用の洗浄剤 「SCALE CLEANER」。

coffee maker cleaning 01


Scale Cleanerは10グラム入りのパウチに分包されている。これが1回の使用量。
これを 600mlの水によく溶かし、コーヒーメーカーのウォータータンクに入れ、コーヒーを抽出する手順で通す。
1/3くらいのところで一旦止めて10分放置してから残りを通す。

コーヒーメーカーを使っているうちに水の通り道に付着するスケール(みずあか)が除去される。


coffee maker cleaning 02


続いて2回、水600mlを通して洗浄。終了。


翌朝のコーヒーは、いつもにも増した美味しさだった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリタ スケールクリーナー
価格:432円(税込、送料別) (2018/11/3時点)




Scale Cleaner の成分はクエン酸。
自分でクエン酸を適度な濃度に溶解して用いることも可能だが、この製品を用いると、1回分がパウチになっているのでクリーニングの面倒さが減る。

なお、コーヒーメーカーのクリーニングには、以前はホワイト・ヴィネガーを用いていた。
この方法もスッキリときれいになるが、一方でデメリットもある。
それは、クリーニングしている間、家中がお酢のにおいになってしまうこと。
お酢のにおいが嫌いでない人ならデメリットでないかも。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2018-11-03 11:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

新たな掃除ツール



microfiber mop slippers


我が家に加わった新たなツール。
マイクロファイバー製の掃除用モップ・スリッパである。


microfiber mop slippers 2

サイズはわたしにとりかなり大きめで履き心地は全く良くないが、履き心地を追求するものでは無いので問題ない。全体がマイクロファイバーでできているスリッパ型のモップなので、これを履いて家中をずるずると足を引きずりながら移動する。ザムザになったような気分で家中を蠢くのは結構楽しい。通常のモップのハンドルを手で持つより遥かに快適。更に、足の幅さえ入る場所だったら、通常のモップでは届きにくい細い隙間も脚をストレッチすることでかなり綺麗にできる。また、スリッパの上の部分も全てマイクロファイバーのモップなので抽斗の下など普段はモップがけしにくい場所もラクにモッピングできる。

足を床から離すことなく床面上を滑らすような動きが必須なので、脚の運動にもなりそう。

掃除をしながら運動もできちゃうというマルチタスクなツールなのであった。



マイクロファイバー・モップ・スリッパ


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ 丁寧な暮らし
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2018-05-17 16:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2