ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

浴室改良(5) 浴室の床 プチ・リメイク



明るいパウダールームの横にあるドアの向こうは暗い洞穴のような場所・・・
それが我が家の浴室。

<<  BEFORE >>

Bathroom floor Before

暗いだけでなくて、床は水が一滴でもかかると白いシミ(水垢?)が目立つという材質。
ざらざらな材質なので、一旦ついた白い水シミを除去するのはほとんど不可能。

そこで、色も材質も好きでない床をリメイク。


<<  AFTER >>

Bathroom Floor After

白っぽい床となり、明るくなった。
パウダールームの床と似た感じの色を選んだので、一体感が生じて少し広くなった感じが出て満足の出来。

浴室内も明るくななった。

Bathroom after closeup

こげ茶の壁が残念だが、それでも、以前に比べれば気にならなくなった。
いつかは壁のリメイクもしたいけれど。

施工はDIY。
180cm幅のクッションフロアーを 1m購入し、ぴったりのサイズにカットして浴室床に置いた。
両面テープやノリでの固定はしていないけれど、ぴったりサイズでおいたので動くこともない。

使用したのは、サンゲツ HM-2074 HM-4071
ソフトな材質でハサミで切れるので、加工は簡単。

材質はすべすべで、以前の茶色いざらざらの床より足触りも良い。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2016-03-04 00:00 |
  2. Interior - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

浴室改良(4) 浴室の壁に取り付けるのにはマグネット式が良い!



いきなり AFTER

Shower

マグネット式シャワーフックの導入。

シャワーはバスタブの中央の位置から降り注ぐのが良いのだが、浴室に初めからついてきたスライド式シャワーフックはバスタブの端っこと床の境界線上の壁にとりつけてあり位置が使いにくいので、バスタブの真上に新たに付けたのが約一年前(上写真の右上にのこっている丸っこいフック)。

関連記事:
  浴室改良(3) プチ・リフォーム

このとき取り付けたのは吸盤式のもの(上写真の右上にのこっている丸っこいフック)で、落下はしないけれど、ぐらぐらして、シャワーヘッドの角度が動いてしまい、シャワーの都度ストレスだった。

なんとか改良したいと思っていたところ、出会ったのが今回の製品。
東和産業 シャワーホルダー 磁着 マグネット シャワーホルダー
マグネットで浴室の壁につける方式で、負荷がかかる方向が大きくなっているのでしっかり取りつく。

そもそも、浴室の壁面につけるもので磁着とは考えもしなかった。
今まで住んだ住居の浴室の壁はタイルか石だったので。
しかし、最近の一般的なユニットバスの壁面構造は、壁面(プラスティックや塗装) ー 鋼板 ー 断熱材、というようになっているとのこと。

製品のパッケージ。

Shower Head Holder

1年前に取り付けたものは、まだ外していないが、左下の真っ白の方が今回の製品。
右上の前回のフックは、比較テストのためにまだ残してあるけれど、これから外す。

Shower head holder installed - close up

程よい角度がつけてあり、シャワーからの水流はあまり壁にあたらず良い。
安定性は極めてよく、シャワーの方向も一定する。
マグネットなので位置の変更も容易。

耐荷重は1.5kg、一般的なシャワーなら問題なさそう。



浴室はとても使いにくいので、いつかはリノベーションしたいけれど、それまでは、地道な改良を重ねてしのぐようにしている。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-02-11 10:00 |
  2. Interior - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

シャンプーの頻度と髪質



シャワーとシャンプーは毎朝のルーティンだった。

「だった」、と過去形なのは、シャンプーの頻度を変更したから。
シャワーはいまでも毎朝欠かさないけれど、シャンプーするのは毎日ではなくなった。

毎日のシャンプーは髪の毛や頭皮にダメージを与えると複数のソースで読み、複数の友人たちから聞いたから。

頻度の変更は、2年くらい前から実施。

最初は1日おきにした。
シャンプーしない朝はお湯で洗うだけ。
はじめのうちは、シャンプーしない日は気持ち悪くてしかたなかったが、そのうち慣れた。
いまではシャンプーは、1日おきは普通で、たまには、2日おきとなった。

そして、数ヶ月前くらいから髪質が著しく変わったことを認識したのだった!



BEFORE

髪の量が多い、髪が硬い、くせ毛、という、いわゆる髪の毛三重苦だった。
まとまりにくく、油断するとヘルメットをかぶったような髪になり、湿度の高い日や雨の日などは髪の毛大爆発で手におえない。

 ↓

AFTER

最近は、髪が明らかに柔らかくなり、よって、癖毛や量の多さもあまり気にならなくなったのだった。
雨の日でも髪の毛は特にふくらまなくなった。
幼少の時より憧れていた頭に沿うような髪型が可能になり感動!!


慣れると、お湯のみであらう日でも気持ち悪さも感じなくなるし、髪をさわってもベタベタすらしない。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-01-24 06:30 |
  2. Interior - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

柿渋配合石鹸 使用レポート



先週購入した柿渋配合石鹸を使用してみた。

柿渋配合石鹸 wrapper

購入のポイントは、無香料・無着色。
さらに、柿渋の消毒作用などにも興味があったため。

ラッパーから出したら意外な形。
両端が厚手で一般的な石鹸のシェイプとは少しちがう。

柿渋配合石鹸

使い心地はというと、まず無香料なのでほのかな石鹸のにおい以外はないのは高得点。
洗い上がりは、かなり良い。
運動の後の汗ばんだ状態でのシャワーだったがとてもさっぱり。
使用後の皮膚の乾燥も特に認められない。

総合評価は、なかなか良い。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2016-01-22 06:30 |
  2. Interior - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

浴用石鹸



東急ハンズに買い物に行った際にたまたま通りかかったのが石鹸売り場。
入浴(シャワー)の時に使う石鹸として、どちらもファンが多いらしい2点を買ってみた。

soap_compa.jpg

これらはどちらも1個100円程度だけれど、同じ売り場に1個4300円などという超高価なものもありびっくり。

いままで使っていたのは花王ピュア・ホワイトという真っ白な石鹸で、特に不満があるわけでもなかったのだけれど、「白雪の詩」はいつか試してみたいと思っていたので。
現在使用中の石鹸を使い終わったら新しく買ったのを使う。楽しみ。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-01-18 08:30 |
  2. Interior - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2