ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

建物自体が美術の国立新美術館とポール・ボキューズ・ブラッスリー



六本木にある国立新美術館にて開催中のマグリット展を鑑賞。
商業グラフィックデザイナー時代の作品から、時間や重力を超越したシュールリアリズム作品まで芸術世界を楽しめた。

この美術館は建物自体が美術。
全面ガラスの中にコンクリート打ちっぱなしの逆円錐形がそびえる。

The National Art Center, Tokyo 01


円錐形の上にはカフェやレストラン。
展覧会の後は、美術館内3Fにあるレストラン、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
で食事。

宙に浮かんだようなデザインは行く前から楽しみにしていた。
もっとも、宇宙船みたいな設定は、実際にレストランに入って着席すると高さは全く感じなかくて拍子抜け。


The National Art Center, Tokyo 02 Paul Bocuse

ポール・ボキューズのロゴが刺繍されたナプキンを用いたテーブルセッティング。
タンブラーはDURALEXのVIVAのブルー。手に馴染み持ちやすい。
これのクリア版を買おうかなあとココロが動いた。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2015-04-14 01:00 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ユメのインテリア



今回はユメの世界・・・

Reference - Simple Living Room

まず、わたしの理想にピッタリのリビング。もっとも、これはインテリアというより立地条件が素晴しくて、現実的にはほぼ不可能に近い。でも、ソファとディスプレイとスピーカー以外なにも無いというミニマルさは見ているだけで気分がよくなりテンションが上がる。

次はもっと現実的。

Reference - East Side apt. Dining

これはニューヨーク市内の某コンドミニアムの一室。
キッチンからダイニングエリアを見る。外はルーフトップ・テラス。
ダイニングにはサーリネン・テーブル、チェアは T.Vac Chair。どちらも安くは無いが、手が出る範囲内。照明はLouis Poulsen の PH Artichokeが下がり格調があがる。もっとも、このライト、極めて美しいとは思うが、実はわたしの好みではない。何故なら72枚の羽根からなるこのライトは掃除がいかにも大変そうだし、それに、価格が可愛くなさ過ぎるし。

前の写真にちらりと見えているキッチンの全体像がこちら。

Reference - East Side apt Kitchen

白とシルバーで統一され、カップボードはガラスがはめ込まれている。この白枠にガラスという、病院みたいな扉が超好みなのであった。キッチンのリフォームをする際にはこんな感じにしたい。

最後は、将来もし一戸建ての家を作ることになった場合は是非検討したいポーチの例。

Reference - White Porch

大きなポーチに白い家具を置く。室内はリビング&ダイニング。
写真はサーリネンのチューリップテーブルにチューリップ・チェアをあわせている。
照明はこちらもPHアーティチョーク(PH はデザイナー、Poul Henningsen)。うーむ、良いなあ。この照明が有ると他の家具が急にひきたつ。
うっ・・・欲しくなってきた・・・ 


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2015-02-25 10:00 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

マイアミのモノトーン事情



マイアミ(フロリダ州)を旅行中。

宿泊したホテルは白を基調としたロビーが美しかった。

miami 02

こちらは入り口に白いオーガンジーのカーテンを下げているホテル・デラーノ。

miami 01

どこもデザインがよく目の保養になる。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者


  1. 2015-02-12 10:30 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

好みのマイナー・チェンジ



以前は衣類も家具もとにかく何でも黒、または黒+シルバーばかりだったのだけれど、最近は、白または白+シルバーに興味が出てきた。

というのも、たまたま買ったダイニングテーブルが白で、それで、白い家具も良いなあと思ったのがきっかけらしい。

今回、買い換えたテーブルも白、チェアはクローム(シルバー色)でシート・パッドは白。

White Bertoia Chair Seat Pad

ほかにも
白いスツールとか

White Stool

白いゴミバコも買った。

Whtie Trash Can


ひとつの理由は、新居が狭く、黒より白い家具のほうが、広さを感じるからという潜在的なことがあるのかもしれない。

TVボードもそのうち白にしたい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者

  1. 2014-12-16 12:00 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

和モダン



東京のはずれ、あきる野市に存在する250年前に建てられたという庄屋作りの家を用いたレストラン「黒茶屋」で食事。

通された部屋は、広いバルコニーつき。

kurochaya 01

大きなテーブルの上に置かれた丸いランプが美しい。和紙のシェードを通した光が照らすバルコニーはランプとダイニングテーブルと6客のチェア以外は何も置いていないという、和風シンプルモダンインテリア。いわゆる和モダンは特に好みだと思ったことは一度もなかったが、ここはすばらしい。

何が、このバルコニーをそんなにすばらしくしているかというと、丸いランプもそうだが、何より、景観。

kurochaya 02

目の前に昼がる竹林は遅い午後の光を浴びて美しく光る。かぐや姫でも生まれてきそう。

将来、もし家を建てることがあったら、庭には竹林を植えたいと思ったのであった。そして、ピクチャー・ウィンドウから竹林を眺める生活をしたい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ







  1. 2014-11-30 11:30 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0