ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

ダイニング模様替え(その2)新しい家具の配置



これが模様替え後のダイニング・エリア。

Bertoia side chair 1

ダイニング・テーブルとチェアは新しく入れ替え。

前のBoConceptのもの(下のBefore画像参照)は、とっても好きだったのだけれど、広~い部屋に置いてこそ良さが映えるデザインであり、我が家のダイニングに置いたら、狭いダイニングの狭さが際立ってしまったので、もっと空間コンシャスなものと入れ替えてLDを広く使うというコンセプト。

Beofre 1
LD Dining Table and Chairs layout Version 1

キッチンの前の多くの部分がダイニング・セットでぎゅうぎゅう。

Before 2
LD Dining Table and Charis layout Version 2

ダイニング・セットをバルコニー手前に持ってきてみた。
空間の余裕が心地よく景色が近くてとても快適だったけれど、LD全てがダイニング・ルームと化したようなな感じになってしまった。

・ 前のテーブルは4本脚、それも太い脚デザインで部屋を狭くみせていた。
・ 前のチェアは背もたれがややハイバック気味で、部屋の中で圧倒的なスペースを占拠してしまっていた。

このふたつの点を考慮して新しいダイニング用のテーブルとチェアを選んだ。

After
Bertoia side chair 2

広々~。すっきり~。

新居購入時の最初から大きなダイニング・テーブルを置く考えは無くて、前のテーブルは一辺90cmの正方形カフェ・テーブルだったが、ニュウもカフェ・テーブル。一本足のものにしてテーブルの脚の占めるスペースを開放。形は円形。エーロ・サーリネンのチューリップ・テーブルの脚のカーブが限りなく好きなのだけれど、チューリップは直径90cm。出来たら90cmより小さなものが良いので、探しに探した結果、日本の家具工房SWITCHというところで直径80cmの円形テーブルを見つけた。

チェアは色々と検討した結果、ベルトイア・サイド・チェアに決定。白、黒、クロームがあり迷ったが、我が家のダイニングはキッチンに近くキッチンのカラースキームとマッチするのはクロームなのでクロームに決定。


決まるまでは、サーリネン、ベルトイア、アルネ・ヤコブセン、シリーズ・7、ルイ・ゴースト、エッフェル、イームズ、マスターズ、パントン、などが頭のなかをぐるぐるしていた約2ヶ月、ようやくダイニング模様替えが終了しつつある。


(続く)


模様替え(その1)


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ 白黒病重症患者
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング

 
  1. 2014-12-14 10:00 |
  2. Interior - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/75-daa17fba
Use trackback on this entry.