新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

スピーカーを修理



リビングのオーディオ・コーナー。スピーカーはJBLのコントロールモニター4311。

JBL 4311 Control Monitor

1976年発売のヴィンテージ。38年前の品であるが、良く鳴る。周囲のインテリアともマッチして気に入っている。

このスピーカーシステムの構成は、低音用30cmコーン型ウーファ(2213)、中音用13cmコーン型スコーカ(LE5-2)、高音用3.6cmダイレクト・ラディエター型ツイーター(LE25)の3ウエイ・バスレフ。

しかし、年代モノで長年放置されていたこともあることから修理が必要となった。

スピーカーのフロントグリルをはずすと、ツイーターの周囲のスポンジリングがぼろぼろ。
劣化したスポンジは触ると粉になってぽろぽろと床に落ちる。墨の粉のよう。

JBL 4311 repair 01

このスポンジリングは吸音材。劣化したものを剥がす。
きれいに剥がすコツはゆっくり剥がすこと。

JBL 4311 repair 02

剥がした後は、のこった糊成分などをきれいにする。アルコールで拭いたり。

JBL 4311 repair 03

新しいスポンジリング(LE25SPG)を貼り付ける。

JBL 4311 repair 04

新品のように美しくなった。

JBL 4311 After repair

これで炭の粉みたいのが落下することもなくなった。
肝心の音であるが、高音部が自然なまろやかさになりシンバル等の音が美しくなり満足。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター





  1. 2014-12-07 10:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/68-104cda8e
Use trackback on this entry.