ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

衣替えはしない~クローゼット内初公開



巷では季節が変わるとクローゼットの中身の入れ替えをするという「衣替え」が行われることが多いらしい。

この衣替え、わたしは人生で一回もしたことが無い。クローゼットの中は一年中同じ。

では、どうなっているかというと、ここでクローゼットの中を初公開。
(注) テーマは「衣替えをしない人のクローゼット」であり、「美しい収納」ではないのであしからず。

まずはコート・クローゼット。

Coats in Coat Closet

一番左に下がっている黒いものは、湿度・臭い防止のカーボンシート、次がスカーフ数枚がひとつのハンガーに。
コートは、左から、厚手のダウンジャケット、薄手のダウンジャケット、スプリング・コート、防水レインコートの4点。
今の季節は毎日のようにドアをあけるクローゼットだけれど、真夏には出番の無いものばかり。

ハンガーバーの上には棚があり鞄類を収納し、コートの下の部分にはPP製抽斗に小物類を収納しているので、夏でも、鞄や小物類が必要なときは、このクローゼットの扉を開けることはある。


次はベッドルームのWIC。

WIC - Jackets, shirts, etc

WICとしては狭いけれど、クローゼットとしてはまあまあの収納力。

向かって左は手前が秋・冬のジャケット類、パンツ、奥の方はスーツやフォーマル・ウエアなどあまり使わないもの。
ハンガーバーの上の棚は箱詰めにしてあるパンツ類、洗濯屋から戻ってきたままの袋入りセーターなどで、この部分は未整理。
向かって右はサマー・ジャケットとシャツ類。奥のほうにはスペースがあまっている。
ハンガーバーの上の棚は寝具。スペアのシーツやピロケース、それから、春用の薄手のダウンコンフォーター。

ハンガーにかけてある衣類の下のスペースは、無印のPP引出しケース。

T-shirts drawers

向かって左に4段引出×2。上から3段はトップス。上から、半そでTシャツ、袖なしトップス、長袖Tシャツ、最下段はスリープウエア。最初のうちはどの引出に何が入っているのか覚えられなくて、DYMOでマークしていたが、このPPケースとDYMOテープは相性が悪くすぐにとれてしまう。まあ、4段引出の中身くらい覚えれば良いのであった。

向かって右(写真は無し)に6段引出×1(ソックスや下着、最下段は水着)、大き目のPP引出3段×1(セーターやフリース類などかさばるもの)。

これで全て。

入れ替える衣類は何も無い。季節に応じて、違う場所から衣類を取り出して着用するだけ。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ

  1. 2014-12-06 10:00 |
  2. Storage
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/67-b9c58deb
Use trackback on this entry.