ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

東京駅でヴィーガン・ラーメン



所用で東京駅へ。

終了したのが昼近い時間となったので、予め調査しておいたヴィーガン・ラーメン店でランチとした。

いつも行く地域でない場所で食事時間となりそうな時は、その付近のヴェジタリアン対応レストランを調べておくのが、東京で身についた生活の知恵。


IMG_8469-500375.jpg


「T's たんたん 東京駅 京葉ストリート店」 

自由が丘に本店のあるVegan Noodle Shop。
肉・魚介類・卵・乳製品・化学調味料を使わない麺類料理を提供している。


頼んだのは、しょうゆ味ラーメンとソイ・ダンプリングのセット。 1,130円。


Vegan Ramen

暖かいヌードル・スープは実は特段の好物ではないのだけれど(猫舌なので)、今日は、ラーメンの店なので選択したメニュー。

ラーメンは濃い茶色いスープの中に細い麺とレンコン、野菜などが入っていて器の縁には半分スープに浸かった海苔が2枚飾られている。驚くほど味が濃くて(塩辛くて)塩味に耐性のないわたしは完食できず。塩辛い味が好きな人なら美味しいと感じるのかもしれない。手前には小瓶に入った白い粉がついてきたので、少しだけ手に振りだしてなめてみたら塩だったので、さらに塩辛さを増加したい人は満足度があがりそうな仕組み。ダンプリングは普通においしかった。

席には余裕があったが、食事のプライムタイムになると行列ができることもある人気店とのこと。

店はエキナカ(改札口を通らないと行けない場所)なので、JRに乗る用事のない人は「入場券」を購入してアクセスする必要あり。

わたしの場合は、食後はそのまま中央線に乗り帰路についた。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2020-02-05 18:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

Makiさんこんばんは!
ラーメンにもヴィーガンさん用があるのですね!驚きました!
私はラーメンが好きなのですがラーメンのスープは鶏や豚などが多く
まさか肉なしでできるとは思いませんでした。
塩辛いということですが見た目はカラフルで綺麗ですね。
横のお団子は餃子のような形状ですが中身がすごく気になります笑
我が家のWICのカーテンですが割とスムーズに上げ下げできて
下ろすときはグッと引っ張れば自動でスルスルと降りてくるので
意外と面倒さを感じませんでした(^^)
と言っても洋服の方は空いたままのことが多いんですけどね(^◇^;)
  1. 2020/02/09(日) 20:32:27 |
  2. URL |
  3. mashley #-
  4. [ Edit ]

mashley さん

ここのヴィーガン・ラーメンの場合はわかりませんが、
NYのヴィーガン・ラーメン店ではラーメン・スープは
何種類かのキノコとコンブでだしをとるのだそうです。
写真のラーメンの横の小皿に乗っているのは餃子で、
中身は Soy Meat。大豆を加工して作ったもので
噛み心地があり美味しい食材です。
MS家のWICのシェードは下ろすときは引っ張れば
自動でおりてくるのですね、我が家の仕組みは
上げるのも下げるのもコードを手繰るので
同じかと思ってしまいました。
でも衣類の方は開いたままのほうが多い
というのを知り納得です😁。
やはりドアよりは開閉が面倒ですものね 😉
  1. 2020/02/09(日) 20:58:42 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/645-ec93c5ae
Use trackback on this entry.