ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

年末年始は映画マラソン♪




2020年の元旦は東京地方では雲が多かったのだが、2日以降は晴れて特に5日は富士山と秩父山脈がくっきりと見えて冬らしい景色。


fuji2020-01-05


初夢ではデナリに登った。
雪山登山なんて興味ないのに。
多分毎朝のように見ている冠雪した富士山の影響にちがいない。



年末年始は、自宅にて映画マラソンというのがここ3年ほどの習慣になっている。
今回のラインナップは以下の通り。
映画タイトルに感想文のリンク(映画の別サイト)あり。

01/05 Deadpool 2(デッドプール 2)
01/04 Sing(SING/シング)
01/03 BumbleBee(バンブルビー)
01/02 The Lion King(ライオンキング)
01/01 Aquaman(アクアマン)
12/31 Green Book(グリーンブック)
12/30 The Secret Life of Pets 2(ペット 2)


こうしてみると、映画の好みが見えてくる。
普通の人間のみが出てくるのは7本のうち1本。


deadpool2_s.jpg

デッドプール2」は下品なユーモアが多い1作目があまり好きでなかったのだけれど、2作目の評判が良いので今回選んでみたところ、悪くなかった。カメオ出演のブラッド・ピット(ヴァニッシャー役で出演時間1分くらい)が可笑しい。


sing_s.jpg

シング」は、つぶれそうな劇場のオーナーが経営を立て直すために歌のコンテストを計画。困難を乗り越えていく。ストーリーはまあまあ、音楽が良い。


bumblebee_s.jpg

バンブルビー」は「トランスフォーマー」のスピンオフ。トランスフォーマー1作目の20年前が舞台。所謂ファミリー映画なのだろうが、なかなかよくできていて大いに楽しめた。


greenbook_s.jpg

グリーンブック」は、人種差別がまだあった1960年代に米国南部を8週間の演奏ツアーをした博識のアフリカ系天才ピアニストとツアーのために雇われた元バウンサーの労働者階級で無学なイタリア系アメリカ人の物語。出身も教養もまったくちがう2人で最初は衝突ばかりしていたが、ツアーで行動を共にしているうちに互いの優れたところを理解し信頼と友情が芽生える。
劇場で観ようと思っているうちに終わってしまったもので、期待通り。さすがオスカー3部門を受賞(2019年)した作品。


pet2_s.jpg

ペット2」は、飼い主が仕事や学校に行っている間のペットたちの世界を描いたイルミネーション(ミニオン他)作品。美しいCGと動物達のキャラクター(性格)が楽しい。


lionking_s.jpg

ライオンキング」は超実写というふれこみで、100%CGなのだけれど、実写より本物っぽい。動物達も超リアルで表情もリアル。つまり、一般的な動物主役の映画はある程度擬人化してあり人間のような表情をつけれうけれど、この映画は動物のまま(言葉は喋る)。まるで自然紹介番組でもみているようでイマイチぴんとこなかった。


aquaman_s.jpg

アクアマン」は、海底国アトランティスの王女を母に、地上人を父にもつアーサーが平和のために海底帝国と戦いスーパーヒーローになるまでを描いた大金をかけたB級大作。
海洋ファンタジー・アクション・アドベンチャーで、海中のシーンが美しいのだけれど、画面がやや暗い。劇場の大画面だとだいぶちがう印象になったのかも。


映画マラソンは年末年始の過ごし方として定着しそう。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2020-01-05 22:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

Makiさんこんばんは!
ライオンキングとバンプルピー以外私も今年の冬見たものが被っていて
なんだか嬉しいです笑

ライオンキングは映画館で見たんですが無表情のハクナマタタが衝撃的であれはアニメだからこそいいんだなあと改めてアニメの良さを感じたのを覚えています(^◇^;)

アクアマンは劇場とネットフリックスどちらも見ましたがご指摘のように映画館で見ると海底のワクワク感があったものの家で見ると「なんか暗い」画面がひたすら続くので劇場向きの作品とそうでない作品の差を感じました(^◇^;)

我が家では「アイリッシュマン」を見てから今年はマフィアものにはまっています笑 グッドフェローズ、ゴッドファーザー、ソプラノズ をひたすら見て眠れなくなったお正月でした。

今年もインテリアと共に映画の話題も楽しみにしています。
  1. 2020/01/07(火) 22:46:31 |
  2. URL |
  3. mashley #-
  4. [ Edit ]

mashley さん

映画傾向、似ているかも、ですね😊
他にも観た映画はありますが、別サイトの
映画リビューページで記事を書いたものだけ
ピックアップしたのでした。

MS家ではマフィアものにはまっていますか😁
映画はまだしも、ソプラノズのようなTVシリーズ物だと
次から次へとエピソードを観てしまうのでは。
わたしは、1ヶ月くらい前に弁護士物「SUITS」にはまり、
毎日のように複数エピソードを観て眠れなくなりました😅
それで軽いコメディー以外は米国TVシリーズものからは
距離を置くように心がけています。

今年もよろしく😊
  1. 2020/01/08(水) 10:16:16 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/639-09344b42
Use trackback on this entry.