ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

究極のドアストッパー



ちゃんと機能するドア・ストッパーを探していた。もちろん美的であることも重要。

今までに使っていたものは、ゴム製楔形で、夏などドアを開けたままにして風をいれるのには少しだけは役にたったが、それでもドアは開けたい位置には留まらず、ずるっずるっと閉まってくる。楳図 かずおの「へび女」みたいなのだ。

でも、「へび女」とはお別れすることになった。理想的なドアストッパーが我が家にやってきたのだ。




それは、tidy (ティディ) ドアストップ

次の4つの優れた点がある。

1. ドアストッパーとして稼働中は、好みの場所でぴたりとドアを開けて固定しておくことができる。
2. 開けた場所でストップし、決して「ずるっずるっ」とはならない。
3. 使っていないときはインテリアとしても美しく、ドアの一部のように周囲にマッチする。
4. マグネット式なので(スティールのドアの場合)取り付けが極めてかんたん。

美的で且つ性能も優秀。

色は4種類あるが、わたしの場合、ドアがダークブラウンなので「ダークブラウン+グレー」の組み合わせを選択。


Installation

取り付けるに際しては、床(地面)から約13cmの場所にドアストッパーをつけることがベストとのこと。
製品の入ってきた箱には、13cmのメジャーが印刷してあり親切。

Door Stopper Package

スティール製でないドアにとりつけたい場合のために強力両面テープも付属している。

我が家はスティール製ドアなので、狙いをさだめて目的の場所に「ドアストップ」を接近させる。

Door Stopper installement

強力なマグネットがドアにすいつきインストール終了。
場所を変更したい場合は「ドアストップ」の側面を浮かせるようにすると取り外せる。


How to use

使用法はシンプル。
普段は上にはねあげてあるゴム製のストッパーを足で押し下げると、ドアを開いたまま固定できる。
押し上げると固定が解除。

The Door Stopper on duty
Door Stopper on duty 2

正面から。
Door Stopper on duty

両手いっぱいの荷物を持って帰宅したとき、ドアを開けて足でストッパーを押し下げドアを開けたまま固定しておける。荷物は手にもったまま、ドアに押しつぶされることもく家の中に入れる。
家の中に空気を取り込みたいときは、任意の場所でドアを開けて固定するという使い方もできる。

シンプルで美的。値段は世の中にたくさんあるドアストッパーの中ではハイエンドに属するが、性能もハイエンドなので問題なし。超満足。


Before and After

「ドアストップ」をつける前と後のドア画像 

Before
Door Before

After
Door After

ドアストッパーとして使っていないときは、自己主張せず周囲の環境に美しく溶け込んでいるところが良い。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ

  1. 2014-12-01 10:00 |
  2. Interior - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/62-942e0b2c
Use trackback on this entry.