ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

和モダン



東京のはずれ、あきる野市に存在する250年前に建てられたという庄屋作りの家を用いたレストラン「黒茶屋」で食事。

通された部屋は、広いバルコニーつき。

kurochaya 01

大きなテーブルの上に置かれた丸いランプが美しい。和紙のシェードを通した光が照らすバルコニーはランプとダイニングテーブルと6客のチェア以外は何も置いていないという、和風シンプルモダンインテリア。いわゆる和モダンは特に好みだと思ったことは一度もなかったが、ここはすばらしい。

何が、このバルコニーをそんなにすばらしくしているかというと、丸いランプもそうだが、何より、景観。

kurochaya 02

目の前に昼がる竹林は遅い午後の光を浴びて美しく光る。かぐや姫でも生まれてきそう。

将来、もし家を建てることがあったら、庭には竹林を植えたいと思ったのであった。そして、ピクチャー・ウィンドウから竹林を眺める生活をしたい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ







  1. 2014-11-30 11:30 |
  2. References
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/61-4b994423
Use trackback on this entry.