ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

北欧日帰り:埼玉県のムーミン谷で過ごした1日



埼玉県飯能市に今年3月オープンした 「ムーミンバレーパーク」に行ってきた。

池袋で友人と待ち合わせ、そこから、西武池袋線で48分、飯能へ。駅前のバスストップ1番線よりバスで15分程でメッツア/ムーミンバレーパーク着。

メッツア入り口は「森から湖にかかる虹」という名前のインスタレーション。


Umbrella Sky



たくさんのカラフルなビニール傘が虹色をグラデーションにして吊るされているアンブレラ・スカイ。光線に映えてとても綺麗。

メッツア(Metsä Village)は北欧をテーマにした森と湖のある広い公園で、レストランや北欧グッズの店、フィールド・アスレチック、カヌーなどがあるメッツア区域と、その奥に広がるムーミンバレーパーク(Moominvalley Park)からなる。


IMG_6096-600450.jpg


入り口を入ったとたん目の前に広がる心地よい景色。
この場所で一日中でも座って入られそう。

青空に浮かぶ白い雲という天気のも恵まれた。


まずはメッツア・ヴィレッジに入りすぐのところにあるレストラン棟 Viking Hallでランチ。

1階は複数の店が並ぶフード・コート風つくり。2階は「LAGOM」というスモーブロー・レストラン。


IMG_6099-450600.jpg


2階で食事。北欧と言えばスモーブロー(Smørrebrød )。要はオープンサンドイッチ。選べるサンドイッチ2点、ポテト、スープ、飲み物が大きめの段ボール・ボックスに入り提供される。箱のまま持って湖の辺りにあるデッキチェアにて食すのも良さそうだが、我々は、レストラン内のレイク・ヴューの席で食事。


IMG_6100.jpg


箱のままだと食べにくいので、箱から出してトレイに置いて食す。

こういうテーマパークだと食事は高いだけでおいしくないことが少なくないが、ここは美味しかった。


湖と森を見ながらぶらぶらと歩く。そよ風が気持ち良い。たとえ湖は人造湖で木々も新たに植えたものと人造の公園であっても、やはり水やグリーンは都会を歩くのとは違う。

ムーミン・パークに到着。ここで入場券を買う。

IMG_6103.jpg

マップが壁にかけてあり(紙のマップも提供されている)、宮沢湖(人造湖)をぐるりと囲む形でパークが形成されているのがわかる。


パークに入ると、様々なムーミンに関連した建造物やらアトラクションやら、ゲームやらがあり、また屋外劇場劇場では1日に3回ショウも催されている。

実は、わたしと、同行者の友人は2人ともムーミンは圏外でストーリーも知らないし、ムーミン以外のキャラクタの名前すらも知らない。でも、森と湖の広い公園を歩くのは楽しそうだし、東京から1時間ちょっとという距離も遠足感が出て良いので、ここに来たのだった。


IMG_6114-500500.jpg


これはムーミン一家の住む家なのだそうだ。


IMG_6106-450600.jpg


パーク内は、ムーミンやら、スナフキン(少年)やらの着ぐるみのスタッフが歩き回っていて、希望者と無料で撮影モデルになっていた。

シルクハットのムーミンはムーミン・パパ。


IMG_6129-450600.jpg


コケムス(展示館)の中には、ムーミン谷の家の巨大ジオラマがあった。先ほど屋外でみたムーミンの家のジオラマは2メートル超。


IMG_6120-450600.jpg


途中で湖畔のカフェでコーヒーブレーク。


ブラブラと散策していたら、ジップラインを発見。ジップラインは過去10年くらいの間に色々な人々に何回も誘われていたが、いつも頑なに断っていたもの(高所恐怖症)。しかし、今回はなんとなく同行者に説得されてしまい人生初体験となった。


IMG_6121-500500.jpg


Zip Lineは往復400メートル。風との一体化が感じられる楽しいアクティビティー。宮沢湖面の上をジップラインで滑空。生まれて初めての経験だが、滑空中は恐怖は全くない。ただ気持ち良いだけ。ただし、ケーブルにハーネスを取り付ける際に高めの脚立に立たねばならず、それはかなり怖かった。ジップラインのスピードは時速30km程度、距離が400メートルなので約1分の空中体験だったことになる。


IMG_6130-450600.jpg


ジップラインの終点。勢いのついたまま到着するので、手前に強力で長いスプリングが設置してあり、そこでスピードを吸収して着地となる。


ジップラインのあとは、夕食。沈みゆく太陽が山の稜線をオレンジ色に浮き上がらせるのを眺めながテラス席でのんびり。

週末はかなりの混雑らしいが、我々が行ったのはウィークデーだったので、どこも混雑なく、食事もオチャも待ち時間なし、公園内も特に人だらけという感じはなくて楽しめた。

 




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-06-14 22:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

Makiさんこんばんは!
ついにムーミンパークに行かれたのですね♪
私もムーミンの絵本は持っていますがあまりストーリーに詳しくないものの
関連のサイトを見てフィンランドの夏のサマーハウスでの過ごし方はなんて素敵なんだろうと思っていたものです。
ここはまさにそんな感じですね♪
私はテーマパークという場所があまり得意ではないのですが
(人混みが苦手なのです(^◇^;))
ここは自然が主役と言った感じで美味しい空気と美しい風景の中で
一日ゆっくり過ごしてみたいと思いました。
ランチボックスのスモーブローもとても美味しそうです♪

怪しい電話にうるさい工事大変でしたね(^◇^;)
市民のための工事ならわかりますがオリンピックのためとなるとなかなか
理解しがたいです。
たった何日かのために平穏で快適な暮らしを何日も何週間も妨害されるかと思うとたまらない…
早く静かになるよう祈っております。
  1. 2019/06/16(日) 21:43:32 |
  2. URL |
  3. mashley #-
  4. [ Edit ]

mashley さん

わたしも人混みがとても苦手なこともあり、
テーマパークは得意でなくて、殆ど行った事がないのですが、
今回は友人に誘われておつきあいのつもりで行ったところ、
人は少なく、自然は多くで思いのほか楽しめました。
フィンランドかデンマークの郊外で夏の1日を過ごした気分😊
北欧雑貨を扱う店も何店かありましたが、
北欧家具の店はさすがにありませんでした😉

オリンピックは、やはり地域の人の犠牲の上に
なりたっているようで、在り方が疑問ですね。
事前の工事に加え、期間中は人だらけで日常生活が保てないことから、
旅行に行くという計画にしているという地元の人々の話も聞いています。
もちろん、一方では、オリンピックを楽しみにしている人も沢山いることも事実ではありますが。
  1. 2019/06/17(月) 08:56:44 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/597-e55dda14
Use trackback on this entry.