ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

スプリング・クリーニング



東京地方はすっかり春になり、遅まきながらスプリング・クリーニング。

まずは、LD。


IMG_5413-450600.jpg


壁際においてある高さ160cmほどのグリーンの葉をきれいにする。

真空掃除機でざっと埃を吸い取った後は、濡らしたウエスで葉っぱを一枚ずつ拭く。
ふだん気づかないふりをしている場所だが、拭いたあとは明らかに葉っぱの色合いが変わる。寝室に置いてあるオリーブの鉢植えの葉っぱも同様に拭く。


続いてソファ。
座面クッションのメインテンンスは 3ヶ月に一回くらい行っている。
だからスプリング・クリーニングのみの作業ではない。


cassina vaccuum


座面クッションを取り外したあと、掃除機で埃を除去。

シートの隙間から入り込んでいる埃の量に驚く。


cassina rotation of the seats


座面クッションは、ローテーションする。
つまり、右のは左に、左のは右に再配置。
フリップはできない仕様。


続いて床。モップがけした後、木の床は専用クリーニング液をスプレーして拭き上げる。

床が汚れているという風には見えないが、こうして拭き掃除するとウエスに汚れがついてくるのだから、それだけ汚れているということだ。

これだけで部屋全体がぐっと明るく輝きを増したように見える。


次は浴室。

IMG_5396-500.jpg


浴室の鏡は、2年前に購入した時は真っ白で殆ど何もうつらなかった。
築7年の物件だったが大規模リフォームにより間取り変更に伴い居住部分の床や壁紙は全て新しく貼り替え、一見新築みたいだが、水まわりだけはオリジナルのまま。前の住人は鏡のウロコが気にならない派だったと見受ける。

購入後、少しずつ作業して、少し離れればクリアな鏡にみえるまでになった。
  関連記事: 浴室鏡のウロコ取り


しかし、近づくと何箇所かが白っぽい。
今回は、そこを少しづつクリーニング。
前回とおなじ「レック [激落ちダイヤモンドうろこ取り M]」を使う。
水で濡らしてからで優しくサーキュラー動きでこする。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レック 激落ち ダイヤモンドうろこ取り (M) 鏡・ガラス用
価格:980円(税込、送料別) (2019/4/19時点)




わたしは入浴時間が短い。シャワーのみ 2〜3分という入浴なので、鏡が曇ったり濡れたりすることはないので、いったん鏡をきれいにしてしまえば、新たなウロコは形成されない。

また、銀色部分も、一旦綺麗にすればその輝きの保持はたやすい。

浴室のクリーニングはまだ完成にはいたらないが、少しずつだが、わたしが理想とするきれい基準に近づいてきている。


パウダールーム

pwder room


我が家のパウダールームのカウンターは御影石なので、汚れが目立ちにくい。しかし、全ての明かりを灯してみると水栓の近くの石には白っぽい汚れがしっかり付着している。触って見ても他の部分はつるつるだが、水栓の周囲はざらっとしている。何年にも及ぶ何か(場所から石鹸の成分が化石化したものだろうか)の累積付着と思われるので普通に拭いてもまったく取れない。

この部分のクリーニングに着手 (It's tough)。

用いるのは、新たに導入したのは、「トミー」 というワックスがベースのクリーナー。


Powder Room wth Tommy


水に濡らしたスポンジに、本剤を少量つけて、汚れの部分を擦り、1〜2分放置したのちに拭き取り水で流すか濡れたペーパータオル等で拭き取り最後は乾拭きする。

洗面台の付着物は、スポンジで撫でたくらいでは取れず、綿棒で力をこめてこすったら除去できた。ただし、付着物のある範囲は広く、腱鞘炎が再発しない程度の作業量しかおこなわないので綺麗になるのは少しずつ。

万能的なクリーナーのようだが、浴室の7年分の鏡のウロコへの効果は少なかった。

洗面台の石材の付着物(7年分)、浴室の手すりやタオルバーなど銀色部分の汚れ(7年分)には効果が認められた。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お掃除ワックスクリーナー TOMIE 50g
価格:1998円(税込、送料別) (2019/4/19時点)





トミーはなかなか良い仕事をする。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-04-19 19:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

Makiさんこんばんは♪
素敵なお掃除アイテムの紹介ありがとうございます。
ガラス用の劇落ちくんがあるんですね!
私は今まで取れにくい汚れには普通の劇落ちくんを使っていましたが
これは見た目にもそのまま置いておいても良さそうです♪
またお掃除ワックスクリーナーのレビューとても参考になりました。
こちらも洗面所にそのまま置いてもお部屋に馴染んでくれますね!
  1. 2019/04/21(日) 21:17:28 |
  2. URL |
  3. mashley #-
  4. [ Edit ]

mashley さん

ガラス用激落ちくんはよく落ちます。
力の入れ加減に要注意で、あまり圧力をかけすぎて
擦ると鏡に傷がつきますが、普通の力なら問題ないです。
私の場合、とにかくウロコがすごくて鏡が
うつらなかったので、特にとれにくい部分は、
多少の傷には目をつぶり満身の力を込めて作業したので、
いくつかスクラッチ傷になりました。
ワックスクリーナーは機能も優秀ですが、
見た目もよくて、洗面台の脇に置いたら、
知らな人はハンドクリームかなにかと間違えて使いそうですね😁
  1. 2019/04/22(月) 06:53:11 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/581-0ba492dd
Use trackback on this entry.