ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

USB フラッシュ・ドライブの破壊方法



愛用していたUSBフラッシュ・ドライブが壊れた。

いきなりRead Onlyになってしまい、attribをeditしたり、いろいろ手を尽くしたが Read/Write 可能にはならないので、廃棄することに。

Buffalo Nano 8GB Usb Flash drive RUF2-PS Series


7〜8年前に購入した、Buffalo の Nano 8GB USB フラッシュ・ドライブなので一般的なUSBフラッシュ・ドライブより小型。当時は 8GBは大容量部類に属し、価格もそれなりだった。長きにわたりエラーもなく使用でき、今回は寿命を終えたと思われる。

棄てる前にデータが読み取れないようにする必要がある。

こんな小さなものは適当にゴミに混ぜて捨てれば誰の目にも触れず悪い輩に内容を盗み取られるようんチャンスはないとは思うけれど、データの臨時バックアップほかでタッチーな内容のファイルも何回もコピーしたりしていたので、棄てるにあたっては破壊してから。

まず、 USBドライブをむりやり開ける。

ケースをプライヤーなどでひねると簡単に壊れて中身が出る。

メモリー・チップが出て来るものと思っていたら、なんと入っていたのはMicro SDだった。


IMG_4989-500375-01.jpg


USBフラッシュ・ドライブで破壊する必要があるのは、チップなので、今回は、このMicro SDカードを折る。


IMG_4990-500375-01.jpg


折るのは素手で容易く出来る。せっかくなので、この写真の後、このMicro SDカードはさらにバラバラになるまで折り曲げてちぎっておいた。


これで、誰もわたしのデータを読むことはできなくなり、なんの心配もなく廃棄。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-02-22 18:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/563-43bacdb4
Use trackback on this entry.