ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

スキージー(2)



たかがスキージー、されどスキージー。選び方と使いかたで日々の生活が大きく変わる!

まずは、キッチンのスキージー(スクイージー)をアップグレードした。
 関連記事: 生活のレベルを上げた話:スキージー(その1)


そして、別の部屋用に、もう一点導入。

oxo squeegee front


それは浴室用。


oxo squeegee back


パッケージ裏面。

サクションカップ付き。


浴室では何年も前から(株)テラモトの「tidy」ブランドの「スキージー」を愛用している。シャワーの後、壁とバスタブの水切りをする。

teramoto squeegee


なんと2014年の11月に購入したものを現在も愛用している。
全く劣化することもなくて優秀。
  関連記事: 浴室改良(2) スキージー

今回、新たにOXOのものを買った理由はサイズ。

これはミニサイズなのだ。


今度の家のバスタブは、どういうわけか短辺に凹みとなっている場所が1箇所ある。


oxo squeegee at bath tub dent


この部分は汚れが溜まりやすく、また、水切りが通常サイズのスキージーではうまくいかないが、ミニサイズだとこのようにフィットする。

もちろん壁などの面積の広い部分は以前から愛用しているフルサイズのものが便利なので現役継続。

bathroon squeegees

よって、浴室のスキージーはフルサイズ&ミニの2つを使うことになった。


OXOのミニはサクションカップ付きなので、このように浴室壁面に下げる収納とした。



suction cup


ブレードの材質は「tidy」の製品にはかなわない(個人の好み)。


これで、シャワーのあとのクイック水切りがとても容易くなり満足。






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2019-01-29 18:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/559-b6b06a7e
Use trackback on this entry.