ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

サッシ枠断熱テープを使ってみた



我が家の窓のうち、バルコニーに面していない腰窓の窓枠に結露が生じる。
窓ガラスはペアガラスなので特に結露はなく結露が発生するのは窓枠のみ。

夜間の外気温が摂氏5度くらいを下回ると発生するので、寒い夜の翌朝は、せっせと水分を拭き取る。
面倒だなと思っていたところ、結露防止テープというのがあることを知ったので買ってみた。


window-tape-450.jpg


パッケージを開けるとグレイの発泡ポリエチレンのテープが2巻。


IMG_4368-500375.jpg


さっそく特に結露の多い寝室窓のサッシ枠に貼る。
ただの発泡ポリエチレンのテープで、こんなので効果があるのか疑問だが、結果は翌朝わかる。


そして翌朝・・・


寒い夜中だったようで、窓枠には結露。


これは、テープを貼ってない窓枠。
  ↓

without tape


こちらは、テープを貼った窓枠。
  ↓

anti-condensation tape applied after


結露に変化はあった。 しかし・・・・

一見、結露は防げているように見えるが、実際には、テープの上に結露していたのがさわってみると良くわかった。
しかし、結露の量は、テープを貼ってない部分よりはかなり少ない。
結露防止テープは、ある程度の効果はあったが、期待したほどの効果ではなかった。
ゼロ(全く濡れない)になるのを期待していたので期待が大きすぎたのかもしれない。

この製品は、大いに効果があったというリビューもあり、窓枠や部屋の条件により効果に差が出ると思われる。
パッケージの説明に従って、結露の多い窓枠下部のみ貼ったが、横も上も窓枠全体に貼ったら効果が上がるのかもしれない。


実験結果の結論: それなりの効果は認められるが、効果の程度には環境差がある。我が家の場合は、未使用よりは良い、という程度。


実験できたのは楽しかった。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-12-17 08:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/549-1f1612f9
Use trackback on this entry.