ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

衣類の棚卸し



今の家に引っ越して最初の衣類棚卸しを始めた。


WIC NOV2018


棚卸しの目的は、在庫の確認と不要なものの選別。

寝室のウォーク・イン・クローゼット(WIC)にちょうど入るだけの衣類の量なので、無理やり量を減らす必要は特に無いのだが、棚卸しをしてて減らすアイテムがある場合は、もう少しゆったりした収納になれるのは歓迎。 
そして、何より、不要なものを所有しているという状態は好みでは無いということなのだ。


作業は、以下の基準に則り行う。

(1)着心地が良いか → (2)似合うか → (3)用途があるか

この順に確認してふるいにかけ該当なければ廃棄処分という手順。

例外はフォーマル・ウエア(葬式用の服)。
冬用とそれ以外の季節用の2着。これらは必須アイテムなので廃棄対象にはならないため。

それ以外の服は、着用して見て、 着心地が悪ければ即座にボツで廃棄対象。
着心地が良くても著しく似合わない(好みにあわない)ものはやはり廃棄。
着心地が良くて似合うが用途の無い物は持っている意味がないので廃棄。
たとえばスキーウエア(すでに処分済み)、スケート用の衣類(以前ほどダイハードにはスケートしなくなったので少量でよい)など。

基本的に、全ては着用してみなければ判断できないという事なので時間を要する作業。


服やファッションに興味の無いわたしが何故これだけの衣類があるのかというと・・・
WICの中身は、もともとのわたしの品は半分以下で、元は母の衣類というものが半分以上を占める。

スペースがあるので、今は無理やり捨てる必要もないのでしまっているが、もし将来もっと狭いクローゼットの場所に引っ越すことになったとしたら、大半は廃棄となる。その場合の残す衣類の選別はたやすい。
なぜなら、普段ローテーションで使っている衣類は数える程なのだから。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-11-23 21:00 |
  2. Storage
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/542-57650c24
Use trackback on this entry.