ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

引越し後のオーディオ調整



一年前に現在の住居に引っ越して、唯一の(そして予測された)不満点はオーディオ(音楽)のサウンドの変化。

理由は明白で、床材の違い。

前居の床材はマーブル(大理石)、現居のリビングは木の床で、用いられているのは、ホワイトオーク(白樫(シラカシ))。床材としても一般的だが、硬く重く弾力に富むという特性から竹刀などにも用いられる木材。

床材の好みとして、木は大理石に劣るが、一方、食器などを落としても割れないという利点があり、人間が生活する分には問題なかった。
しかし、予想したとおり、オーディオのサウンドは大きく変わった。

アンプやスピーカー、スピーカースタンドは全て前居から移動したので、まったく同じシステムなのに、オーク材の床は、同じスピーカーとは思えない柔らかな音になってしまったのだ。オーディオの音は個人の好みがあるものだが、わたしは硬いくっきりとしたメリハリのあるサウンドを好むので、大理石床を愛し木の床は微妙という位置付けなのであった。

床を大理石に張り替えることなく、前の音に近づけるためにいくつかの手当を実施、ようやく少し以前の音に近づけることができた。


before

IMG_1830-750560.jpg

引っ越した当初は、床にじかにスピーカースタンド(ハヤミ SB125)をおいて、その上にスピーカーJBL4311を置いていた。
同じスピーカーとは思えない音にがっかりする毎日だった。

それを改善。


after

IMG_2648-800600_20180628101341cc5.jpg


変更点は、スピーカーの下から床までの間。

スピーカーの音は他の材質(多くは床)の共振を最大限減らすことがピュアな音質へのキーとなる。
スピーカーを台などで浮かせても、それでも音の波が床に到達するのは避けられないので、床の材質を前の家に近づけることに。

まずは大理石の調達。
部屋全体の床を大理石に張り替えるのは大ごとすぎるので、スピーカーの下のみ大理石に。

marble ホワイトトラバーチン

床の色に合わせて、ホワイトトラバーチン(White Travertine)を選択、カスタムカットをオーダー。
ホワイトトラバーチンは、クリーム色がかった淡いベージュで、ホワイトオークの色を生かしたフィニッシュとなっている我が家のLDの床色に近い。

これで、幾らかの改善は得たがまだ不十分。

hayami-sb125-600321.jpg
ハヤミ SB125

スピーカーベースは旧居から持ってきたもので、ブリックタイプのものをスピーカーの幅に合わせて配置する。よって2つのブリックの間には床が見えるが、大理石の色を床色に近いものとしたので違和感なし。


次に、アフリカ黒檀製のキューブ材をスピーカの下に並べて音をさらに引きしめる。


africa500.jpg
山本音響工芸 キューブベースアフリカ黒檀製 QB-4QB-4

スピーカーの下、正面に片側4個
木目の向きを揃えることがポイント。わたしは縦目にしたが、音の好みや他の要因でいろいろ試すとよい。

audio-technica インシュレーター AT6091
audio-technica インシュレーター AT6091

そして、スピーカスタンドとスピーカの間にはインシュレーター。

つまり、スピーカは次のような順番で配置とした。
スピーカー → インシュレーター → スピーカースタンド → 大理石 → 木の床
これで、だいぶ共振が防げ引き締まったサウンドとなった。

とりあえずプロジェクト終了。


トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ ピュア・オーディオ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-06-28 17:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

こんばんゎ😊

音のことはよく分からないのですが、
床材で音質が変わってくるのですね。
よくスピーカーの下にブロックを積むのはそのためかしら・・

作業、お疲れさまでした(*^^*)
お気に入りの音に近づけてよかったですね♪
  1. 2018/06/28(木) 20:36:21 |
  2. URL |
  3. YOU #-
  4. [ Edit ]

YOU さん

こんばんわ (^^)/

スピーカーの下にブロックを置くのは
床への振動伝導を軽減するためと
スピーカーの位置を高くして耳の高さに合わせるためですね(^^

色々試して好みの音に近づけていきますが、だいぶ改善したので嬉しいです。
ありがとうっ (^^)
  1. 2018/06/29(金) 21:01:14 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/510-f3090c76
Use trackback on this entry.