ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

シーツ交換とベッドメイクの手順



シーツ交換はかなりの手間だけれど、その夜の寝心地の良さを思えば、面倒度合いは緩和される。面倒な作業も将来の報酬を考えることで楽しめるという好例。

以下は、シーツ交換とベッドメイクの手順


まずシーツとピローケースをはがす。

IMG_2344-600450.jpg

Dysonのアタッチメントをフトン・ツールにしてベッドパッドとマットレスをじっくり吸引。

IMG_2347.jpg

すぐにはシーツをセットせずに、ベッドパッドとマットレスは、30分くらい放置し、風をあてる。


頃合いをみて、シーツのセット。
洗濯の仕上げは軽い糊付けが好み。

IMG_2354-02-600489.jpg

いちばん嫌いなボックスシーツのセットが終われば作業のヤマは越した。

bed making 01

シーツは、マットレスにはボックスシーツ、そしてトップシーツはフラットシーツ。
フラットシーツのフチをどう処理するかは好みがわかれるところだが、わたしの場合は、「ホスピタル・タック」。
米国の病院でのベッドメイクに用いられる方法で裾は全てタック、コーナーは三角に折ってタック。
シーツの間に体を滑り込ませた時に、足の自由度が高めのタック方法。


枕は縦・横から叩いてふんわりを復活させる。


bed making 01

羽毛コンフォーターをかける。トップシーツは多めに折り返す。
寝ている間に動いても、コンフォーターが露出することなく覆われ続けるように。


bed making 03


最後にカバーをかけて、枕を2個だけカバーの上にセットして出来上がり。

こういう作業の間、窓をあけていられる季節になり嬉しい。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-05-12 00:00 |
  2. Interior 2.0 - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

こんにちゎ😊

流石Makiさん💓
トップシーツを掛けたりベッドメイクが本格的〜
ホテルライクなベッドメイクで心地よさそうですね♡
子供の頃は(←実家で)フラットシーツを使っていましたが折込が面倒でした( ̄▽ ̄;)
ちゃんとやっているMakiさん尊敬です。




  1. 2018/05/12(土) 15:56:31 |
  2. URL |
  3. YOU #-
  4. [ Edit ]

YOU さん

流石だなんて☺️
ひとえに報酬目当てなのです😉
きちんとメイクしたベッドに寝る時の至福感を味合う(報酬)ためには面倒な作業も殆ど苦になりません。
子供の頃(実家)から、こういったホテルライク風ベッドメイクでしたが当時は確かに折り込みは面倒でしたね😁
  1. 2018/05/12(土) 19:50:24 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/501-615eb88a
Use trackback on this entry.