ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

美的なゴミバコ



自宅ではゴミバコを置かないというスタイルの生活を貫いていた。
臨時にペーパーバッグをおいてゴミ捨てにしていたことはよくあったが、恒久的なゴミバコというのは存在しない家だったのだ。

ところが、このゴミバコをみつけて、これならあっても良いかなと思い今回導入してみた。

Trash can - white tubeler

ideacosのTUBELOR

ぬめーっとした白いプラスティックの感じも良いし、なにより優れているのは、ゴミ袋を見せないメカニズム。
このゴミバコは二重になっていて、まず内側のゴミバコに普通にスーパーの袋などをセットする。
その上から、カバーとなる外枠をかぶせる。すると袋のひらひらが見えなくなるので、かなり美的。
難点は外枠の開口部がかなり小さく作ってあるので、ゴミを捨てる入り口が狭くなること。でも、そんな不都合があっても美的さが勝り気に入っている。

あまり気に入ったので書斎の机用にもうひとつ購入。こちらは同じメーカーのBRICKというシリーズで角型。
黒いデスクにあわせてブラックを購入。こちらは開口部も大きめで使いやすい。

Trash can - black brick

TUBELOR BRICK

ゴミバコとしては高めの値段だけれど、生活観を出さないようにするのは費用も労力もかかるのだ。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ 白黒病重症患者


  1. 2014-11-19 11:19 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/50-d689e38a
Use trackback on this entry.