ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

トイレ改良案



トイレはかなり狭いところに、手洗い台と収納キャビネットがつけてあるので幅が非常に狭い。
それはなんとか我慢できる範疇なのだが、問題は壁面デザイン。

パウダールーム同様に統一のない雑多の材質でごちゃごちゃなのだ。
グレイにうすい横地紋みたいな柄の壁紙は家中共通だが、トイレにはどういうわけか、カウンター上部に高さ50cmほど「見えない鏡」のようなものがはってある。見える鏡ならそれなりに意味もあるし、広く見えるしでよいのだけれど、これは模様の入ったステンレスのような鏡のようなもので、鏡としての機能は皆無に近く(ちゃんと写らない)、最大の問題として、壁紙や天然石のカウンタートップと全く合わずにゴチャゴチャで全くおちつかないガッカリの空間。

WC


<<対策プラン>>
1.模様付きステンレス鏡を無地の鏡にはりかえる
2.カウンタートップの白黒の石の上に無地のカッティングシート(色はシルバー?)をはる
3.観葉植物などを置いてカモフラージュする

Simulation WC


:: シミレーション ::
観葉植物の場合、容器(プランター)をシルバーにすれば、なんとなく変な壁面のうるささがまぎれるかなとシミレーションしてみた(CG合成)。

やっぱり無地の鏡か無地のカウンタートップに変更するという案のほうが良さそうだなあ・・・
シルバー色のカウンタートップにシルバーの容器に入れた観葉植物というのがベストっぽい。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
  1. 2014-10-06 02:43 |
  2. Interior - トイレ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/5-4d4a5d73
Use trackback on this entry.