新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

玄関とSIC(シューズイン・クローゼット)



玄関のドアを開けるといきなり壁。
左45度の方向に行かないと室内に入れないという設計。
その分、玄関自体の幅はあるのだけれど。

Entrance view when you get in

45度の方向に移動してようやく見えるのは長い廊下、そしてLDを通してバルコニー。
所謂「田の字配列」の設計。廊下に割く面積が部屋になっていたら良いのにと思うが、水周りを真ん中に持ってきて周囲に部屋を配するというマンションに良くある設計なのだそうだ。

Entrance view from Entrance to LD

玄関に上がってから玄関ドアを見た方向には2つのドア。
ひとつが玄関ドア、もうひとつがSIC。

Entrance doors

SICのドアを開けると正面に棚が7段。これは標準装備。

SIC

上から2段目にあるのはパイプバー。

靴は室内のクローゼットにしまう習慣なので、玄関に靴を置く場所は不要だが、代わりにコートクローゼットが欲しいと思い、オプションでパイプバーをつけてもらった。棚板を外すことでコートがかけられる仕組み。ところが、実際に使ってみると、玄関に棚があるのはとても便利で、いまのところ棚板をはずしてコート・クローゼットとしての使い方はしていない。

突き当りの棚には、靴、傘、来客用のスリッパ、それに靴のお手入れキット、そしてハンコなどを格納。
床にはスケート、旅行かばん(写真には写っていない)、それにアイロン台を収納。

ハンコをSICの棚に置いたのは非常に便利。配達が来たときに、受け取る場所である玄関にハンコを置くのは、導線的にも最適。

奥行きのあるクローゼットで、棚の手前に十分な広さがあるので、脚立を格納。
左側の壁はスペースがあるのでフックをつけてコート一着くらいを掛けられるようにするつもり。


向かって左、最上段の棚の上、天井近くには配電盤。

SIC 配電盤

向かって右の天井近くにハブ。

SIC Hub


家のサイズのわりに広いSICは、大きなものをしまえるクローゼットが他に無いので、何かと重宝しそう。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ

  1. 2014-11-17 11:17 |
  2. Interior - 玄関
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/48-867ccb5b
Use trackback on this entry.