ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

浴室鏡のウロコ取り



6月に引っ越す今度の住居は築7年の中古物件。

デベロッパーによりリフォームして売られていたもので、床や壁ははり替えられて新品になっているし、トイレも新品交換されていて、一見新築のようだが、リフォーム対象外だった場所などが部分的に汚い。キッチンのコンロやオーヴンはべたっとするし、何より驚いたのは浴室の鏡。全身が映るサイズなので便利そうなので撤去せずキープすることにしたのだが、この鏡のウロコが強烈なのだ。こんな映らない鏡をみたのは初めて。

これでプロフェショナルな「ハウス・クリーニング実施済」だというのだから驚きもひとしお。

< before>

ウロコ before

これでは使用に耐えないので、自分でクリーニングを試みる。
といっても、現在の住まいの浴室鏡はなんの曇りもない状態を保っているので、鏡にウロコがついたものの掃除は生まれて初めて。

まず、「ピカットシート」を使ってみた。鏡のウロコ取り用として売っていたもの。
 → これは全く効果がなかった。
次にメラミン・スポンジでひたすらこすった。
 → これは多少はとれるが、しかし力もいるし効果が少なすぎる。
次に使ったのは、レック LECBB369 [激落ちダイヤモンドうろこ取り M]
 → これは効果があった。製品と鏡の両方を濡らせてひたす上下運動にて擦る。
ただし、大型鏡のクリーニングなのでかなりの時間を要し、何日かにわけて作業実施。
のべ時間90分ほどで何とか鏡としての許容範囲内に。

< after>

ウロコ after

よくみると、まだ白っぽい部分がのこっているが、しかし、鏡としての機能は取り戻した。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レック/激落ちダイヤモンドうろこ取り(M)/BB-369
価格:690円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




これだけカルキの蓄積を許した前の住人には、それなりの事情があったのだろうが、しかし、これで「ハウス・クリーニング」をしたと称する業者(どの業者か知らない)の存在に呆れたのだった。


トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2017-05-29 00:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

こんばんゎ〜

鏡のウロコ取りお疲れさまでした。
かなり頑固なウロコですね(il`・ω・´;)
計90分ひたすら擦るって大変・・
なんとか綺麗になってホントに良かったですね。
  1. 2017/05/30(火) 00:04:26 |
  2. URL |
  3. YOU #-
  4. [ Edit ]

YOUさん (^^)/

一回の作業は最大で10分としたので、あまり
大変だった感はなかったです。
ただ、鏡の上の方は背より高いので首が痛く
なりました←チビッコ(;;)
ビフォアとアフターがかなり劇的変化なので、
やりがいのあるクリーニングでした (^^)v
  1. 2017/05/30(火) 17:18:42 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/398-e0e13169
Use trackback on this entry.