新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

キッチン・シンクの汚れ



我が家のキッチン・シンクはステンレス製。ごく仄かなヘアライン仕上げ。

kitchensink1

入居したときは非常に美しいシンクだったのだけれど、使っているうちにある程度の傷がつくのはさけられない材質。それでも、細心の注意を払っていたので特に目立つ傷や汚れはなかったのだった。←過去形。

現在はどうなったかというと・・・

sink closeup v2


写真では分かりにくいけれど、ヘアライン仕上げ研磨の磨き筋方向と異なる不定方向な細い無数のスクラッチ、そして、鱗のような白っぽい蓄積物が一面に。

先日、長めの留守から帰宅して目にしたのが以前と面変わりしたキッチン・シンクの姿だったのだ。

留守の間、時々点検に来てくれていた友人に尋ねたら、「シンクを洗った」と言う。
おそらく、粗めの硬いスポンジを使用して洗った後は、水分を拭き取らないで放置することを反復した結果、白い鱗だらけになったのだと推測。白い蓄積物は前からあったが、それは一部であったのが、いまやシンク一面。

好意で留守宅の見守りをしてくれた人に文句を言うのも気がひけたし、何より、文句を言ったからといってシンクが元どおりになるわけでもないので、友達に不満は伝えないでおき、改善策を試行錯誤中。

ハイホームで何回も清掃してみたが、鱗はまったく取れない。別のクレンザーを使用してみる予定。
また、スクラッチは、硬質スポンジを用いて、ごしごしと、もともとのヘアライン仕上げの方向に合わせて、新たなスクラッチをつけて修復を試みようかと考慮中。

なお、排水口は、ディスポーザー付きだけれど、排水口カバー兼ディスポーザーのスイッチがプラスティック製で、どんなに掃除しても半日ぐらいでぬめぬめになるので撤去、現在はステンレンス製のパンチング・ゴミ受けを設置して漸くぬめぬめから開放された!


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2017-04-02 00:00 |
  2. Interior - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

こんばんゎ〜

シンクの汚れゎショックよね( ̄。 ̄;)

ハイホームでもダメだったのね・・
白い痕はカルシウム分=水垢だから、
削ってダメなら溶かす方法でクエン酸パック(クエン酸+小麦粉)とか、
お酢パック(酢をかけてラップでパックしてこする)とか、
お風呂用の洗剤(バスマジックリン)とかはどうかなぁ。
鏡のウロコ取り(激落ちくん)は傷が付いちゃうかな?

水跡が取れますように・・
  1. 2017/04/02(日) 19:13:53 |
  2. URL |
  3. YOU #-
  4. [ Edit ]

YOUさん (^^)/

もうキッチンにいく都度ガッカリで・・・

水垢取りアイディアのアドバイスありがと〜
いろいろ試してみます。
きっとどれかでとれることでしょう。
少し傷がつくくらいのものだと、横向きにこすれば
円を描くように無数に付けられてしまった新たな
傷を目立たないようにできるかも。
  1. 2017/04/02(日) 21:26:41 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/381-d7445d6f
Use trackback on this entry.