ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

浴室(1) 残念ポイント満載



ドアを開けて中をみた第一印象は「暗い!」。
中に入ってみて再び「暗い!」と一粒で2度驚く部屋。
それが我が家の浴室。

浴室

「お風呂は明るい場所」というのは、「夜は暗くなる」というのと同じくらい当たり前で疑う余地のないものだと思っていたのだが、そんな常識はがらがらと崩壊した。新居の浴室は正面の壁が何とダーク・ブラウン、更に床もダーク・ブラウン、照明は薄暗いダウンライトがひとつのみで果てしなく暗い・・・洞穴のような浴室なのだ。

浴室は、パナソニックのシステム・バスルーム。給湯と換気は東京ガスのシステムで、天井に換気、暖房、浴室乾燥などのマルチ機能つきパネルが設置。これは嬉しい。

パナソニックのバスルームは、保温剤を用いた浴槽と保温ふたが最大のセールス・ポイントらしい。しかし、シャワー派なので浴槽にお湯をためて浸かるという習慣がなく、折角の保温浴槽はわたしには無意味。まあ、価値はないが、保温機能があろうと無かろうと不便はないので、それはよいとして、他の点で、ことごとく、わたしのニーズにはあわないという残念ポイント満載な浴室なのであった。

■ 残念ポイント 1
部屋が暗い。
→ 改善案は、壁の色を白っぽいものにする。数年後くらいにリフォームしたい。

■ 残念ポイント 2
浴槽の排水口の位置がおかしい。
何故かバスタブの真ん中に排水口がある。
ふだんは「開」にしてあるので、排水口の栓が上がっている(排水口はワンプッシュ式)ので、バスタブの底が平らでなくなる。すぐに踏んでしまう位置なので足の裏が痛いし、それに踏むので排水栓が「閉」になってしまう。
→ 改善案は、ストレーナー(「目皿というらしい」)を導入して排水口の開閉の仕組みを平らに改良。

■ 残念ポイント 3
鏡がついている。
浴室内の鏡は無い事が望ましい。理由は水がはねる場所なので鏡面をきれいに保つには手間がかかるから。そもそも、入浴の最中に鏡を見ることも無いし。狭い浴室なので鏡があれば少しは広く感じるかもしれないのは利点かも。
→ 改善案は、水きりワイパーを導入し、入浴後に鏡をワイプする(面倒だ)。
→ 改善案(長期)は、リフォームの際に鏡を撤去する。

■ 残念ポイント 4
シャワーの位置や水栓の位置がバスタブから離れていて使いにくい。
→ 改善案は、シャワーの位置はフックを増設することで改善予定。
水栓の位置変更は工事が必要となり大事(おおごと)になるので、位置はそのままでシャワーヘッドの手元でON/OFFできるヘッドに交換することで改善予定。また、水栓の上にある庇のようなものが邪魔で水栓が扱いにくい。棚のつもりなのだろうが位置が悪い。これはリフォームの時に除去することで改善予定。

◇ ◇

わたしにとり浴室は一日で過ごす時間も短く(入浴時間は5分か長くても10分)、特に興味のある部屋ではないので、好みから程遠い仕様でも、美観に関しては手を加える優先順位は高くはないのだけれど、使い勝手の悪さは早急に手直ししたい。そうはいっても、最大の残念ポイントであるダークブラウンの壁や床についてはリフォームの時を既に心待ちにしているのであった。(色を白にして、明るいお風呂に!! 鏡も撤去!!)



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

  1. 2014-11-05 11:05 |
  2. Interior - 浴室
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

写真を見る限りは、配色もモダンであってると思います。

好みが違うとすれば、茶よりなので男性が好む配色なのかな~と思います。

好みのマイホームに向かってがんばりましょう(^^)/
  1. 2014/11/05(水) 15:19:22 |
  2. URL |
  3. なめこ #qbIq4rIg
  4. [ Edit ]

なめこさん、
専門家がデザインしているのだから一般的にはこのまれるのでしょうね。只、わたしの好みじゃないということで。
好みのマイホームへの道はけわしいですね (^^

Maki
  1. 2014/11/06(木) 21:21:06 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/36-f0d82ed0
Use trackback on this entry.