ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

デバイスと電源の間に挿すだけで充電状況がわかるチャージャー・ドクター



スマフォやその他のデジタル・デバイスを充電するときに用いるケーブルや充電器により性能が異なるので、充電状況を計測したいときに便利なギャジェットがこのチャージャー・ドクター。

デバイスと電源(充電器)の間に挿すだけで充電の際の電流と電圧が表示される!

計測の様子はこんな感じ♪

まずはiPhone 6S+ANKER24Wチャージャー+アマゾン・ベーシック・ケーブル

電流は 0.99A。

cd-iphone6s-01.jpg


電圧は、5.26V。表示は「5.26u」みたいだが、これはV。

cd-iphone6s-02.jpg


次に Andporid フォーン+純正チャージャー+純正ケーブル

1.04アンペア。

cd-android-01.jpg

5.02ボルト。

cd-android-02.jpg


キンドル・ペーパーホワイト+ANKER24Wチャージャー+純正ケーブル

電流は、0.43アンペア。

Kindle amps

電圧は、5.31ボルト。

Kindle voltage


今回は、ANKER24Wのチャージャーの性能を観るのが主目的だったので、写真撮影はANKERのチャージャーが主体となったが、Apple 5Wチャージャー+Appleライトニング・ケーブルの組み合わせやほかのケーブルやチャージャーなどいろいろ変えて試したが、大きな差はなかったので、わたしの使っているケーブル類は優秀だと評価できる。また、ANKER のチャージャーの優れた機能も目視できた。


電圧・電流計はほかにも各種あるがきっと性能は類似していると思える。






トラコミュ iPhone



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2016-10-01 10:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/343-71beaf7f
Use trackback on this entry.