ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

充電ステーション用に2ポートの充電器を



USBで充電する必要のあるデバイスは4個あるけれど、充電タイミングは同時ではなくバラバラに来るのでチャージステーションにあるコンセント数で不自由はないが、個別のチャージャーを使わないですむのも利便性が向上かと思い、2 ポート充電器を導入。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器を選択。

anker 01

信頼のおけるAnker製。

入力: AC 100V〜240V
出力: DC 5V、4.8A (最大2.4A/1ポート)

特徴: Anker独自のPowerIQ テクノロジーにより、各USBポートに接続された機器を自動的に検知、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能(最大4.8A)。


anker 02

サイズは 55mm×47mm×26mm。
重量76g。
プラグは折りたたみ式なので、旅行の時に持って行くのも便利(旅行に持って行く予定はないが)。

充電速度:
 iPhoneを充電してみた。 使用ケーブルはApple純正ライトニング・ケーブル。
 iPhone純正のCube のチャージャーと純正ケーブルで充電した場合より15%くらい早かった。

性能的には何の問題も認識せず期待通り。

チャージング・ステーション専用のポートを設置した便利さは、思っていた以上。
iPhoneのキューブ充電器と1mのライトニング・ケーブルは持ち運び専用とし、カバン内に常駐となった。

デバイス毎にチャージャーがあるのにも拘らず新たなチャージャーを導入するというモノを増やすことはミニマリスト的でない行為のようだが、実はそうでもない。今回の場合、一点モノを増やしたことにより、日々の充電の際の手間が減って生活の便利度合いがかなり向上。充電に関する手間がミニマルになり生活のシンプルさが増加したので、ミニマリスト的シンプルライフ的にも満足。






トラコミュ iPhone
トラコミュ 家電
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-05-29 00:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/292-40ac9ff4
Use trackback on this entry.