ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

家電(1) 洗濯機



洗濯機はタテ型全自動。

真っ白でドアだけ黒っぽいドラム式を置いて・・・と・・・イメージを膨らませていたのだけれど、一番小さなドラム式でもサイズ的に搬入できない事がわかった。

その時点で洗濯機選びに対する興味が消失し、何でも良いから「入るやつで色数の少ないもの」として選んだのがシャープのタテ型洗濯乾燥機 ES-TG55L-A (ブルー系)

Washer Dryer

普通の縦型で、ボディーは白。蓋の一部がブルーなのは残念だが、カタログなどで見るより目立たない色味。問題は給水ホース。洗濯機置き場に設置されている給水用の温水&水の水栓は向って右、一方、洗濯機の給水ホースは上部の後ろ側にあり長さがあまり長くない。洗濯機の蓋を開ける都度にホースに蓋がこすれる。ホースはエキステンションの類は無いのだと設置した業者に言われた。不満だが、まあ使えないこともない。
<<改善案>> 給水ホースを長いものに交換する 又は 自動洗濯機給水延長ホース を導入


ドラム式にこだわる理由
(1)乾燥機能
縦型乾燥洗濯機は乾燥機能の能力が非常に低い。時間がかかるし、出来上がりがしわくちゃ。ドラム式はふんわり仕上がる。
(2)外観デザイン
ドラム式のほうが周囲の雰囲気にあうデザイン。


尚、防水パン自体は60cmあり、なんとかプチドラムが置けるサイズなのだが、洗濯機の置いてある場所までの通り道に外せないドアがあり、そこの幅が狭く洗濯機を搬入できないのだとのこと。

Washer Dryer - 防水パン 


洗濯機の上には釣戸棚をつける予定だったが、向って左側の壁が引戸なのでつかない事がわかった。がっかり。こんなところに引戸なんて要らないのに。

洗濯機上はデッドスペースなのでブラケットで支える式の棚でもそのうちつけるつもり。

そういうわけで、洗濯機と置き場についてはガッカリ度が高い結果となった。将来の展開に期待。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター
  1. 2014-10-26 10:00 |
  2. Appliances
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/26-0a7c4483
Use trackback on this entry.