ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

期待を大きく上回った優秀なハサミ!



我が家に新しいメンバーが加わった。

Henkel Scissors

それはハサミ。
緑が豊富な美邸からブログを発信されているおまめさん記事で紹介されていたもの。
ヘンケルのロゴマークをモチーフにしたカクカクしたデザインに一目惚れ、価格も手ごろなこともありソッコーでアマゾンからオーダー♪

翌日ゆうパックで我が家にやってきたのは、期待どおり、いや、期待を上回るものだった。

IMG_1441.jpg

このシリーズは 140mm、160mm そして 180mm の3種類のサイズがある。
わたしの選択は一番小さい 140mm。

ハサミ ヘンケルス HIシリーズ 140mm SH806

ステンレスのボディー、指の当たる部分の黒いゴムという色彩も大好物で、美しさにうっとり。
デザイン重視の商品かとも思ったが、機能も抜群の大充実。
なめらかな刃合わせは紙を切るときに快感を伴う。

そして・・・

Henkel

素晴らしい機能のひとつがバリアフリー。
左手でも右手でも同じように使えるユニバーサル設計だったのだ。

左右対称のデザインから、ひょっとしたら、と期待していたが、その通りで極めてハッピー。
わたしは右手でも左手でもハサミは使えるのだけれど、書斎では、ハサミは自分の左側に配置してあるので、左でも使えるデザインのハサミだと持ち替えることなく切れるので極めてポイントが高い。

(*注)
右手のみが利き手の人は認識しないことが多いかもしれないが、世の中は右利き用に作られていて、ハサミも多くが右手で使うように設計されていて、左手ではうまく切れないことが多い。


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2016-02-28 10:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

Comments

Makiさん、こんにちゎ〜

ヘンケルスのハサミ〜(〃艸〃)
先日おまめさんのブログでもご紹介されてましたね♪
小さめでカクカクなデザインがカッコ良い〜(〃艸〃)
お手頃なお値段も嬉しいですよね♪

私も大きなヘンケルスのハサミを愛用してます〜
そうそう、デザインは違うけど左右対象なの( 〃▽〃)b
↑うちのは廃盤ぽいのですが...(泣)


  1. 2016/02/28(日) 14:22:45 |
  2. URL |
  3. YOU #-
  4. [ Edit ]

YOUさん (^^)/

ヘンケルスは、キッチンナイフ(包丁)と、それから、
ペティナイフを持っていますが、ハサミは初めてです。
デザインも性能もすぐれていて大満足(^^

わ〜い、YOUさんとブランドおそろ♪
  1. 2016/02/28(日) 16:06:24 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Makiさん
こんばんは〜

もう届いたんですねぇ☆

左利きにも対応できるユニバーサルデザイン!!
なんとなんとっっ
そんな視点がありませんでしたが、確かに!!
左利きの方は道具に苦労してしまいそうですね。
そういえば、スポーツ用品で、種類がないと困っている友人がいました。

気に入ってもらえてよかったです〜〜☆
うれしいーーー!!!
  1. 2016/02/28(日) 20:43:30 |
  2. URL |
  3. おまめ #aYeszouk
  4. [ Edit ]

おまめさん (^^)/

優れた品を紹介してくれて感謝です(^^
書斎のデスク上においたカップに入れてますが、
ちらりと眺めてはニタニタしてます(^^)

左利きは、普通と思っていたことが、実は不便
してたのだとわかることも多くて、たとえば、
キッチン水栓吐水レバー、自動改札の
タッチパッドの位置など、右利きの人とは
ずいぶん違う体のひねりを強いられています (^^);
  1. 2016/02/29(月) 14:28:56 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/258-3c5c1452
Use trackback on this entry.