ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

キッチン(1) システムキッチンの仕様、照明など




kitchen-01-450.jpg

システムキッチンは、カウンタートップが白と黒の混じった天然石。これは好みに合う。

キャビネットの扉はダーク・ブラウン。黒か白が良かった。オフホワイトでもOK。しかし、茶系統は好みの色ではないのだ。照明をあまり明るくしなければ黒に見えないこともないので、妥協。それにしても暗いカラー・スキームのキッチン。

調理する場所はIHではなくてガス。ガス台の正面はステンレス風パネルで、これはまあ良い。

カップボードはついてなくてオプションだったので、造作家具をオーダー。面材は仕方ないのでシステムキッチンと同じ、つまりダーク・ブラウン。色を揃えることで統一感はあるが、しかし、暗い。
(カップボードの場所は写真に写っていない)

冷蔵庫も色をあわすために仕方なくダーク・ブラウンを購入(写真には写っていない)。ブラウンは好きじゃないのに。ほかに合う色がないので決めてしまったが、冷蔵庫はドアのアクセント部分が金色という大問題があるのだ。これは許しがたい配色なので、カッティングシートなどでシルバーに変更予定。

釣り戸棚(もちろんダークブラウンの扉)は、L型キッチンの角という、やや届きにくい場所にあるが、ペーパータオルのストックやコーヒーなどを格納するのに便利。

照明はダウンライトが沢山ついていて、これは非常に好みにあう。すべて電球色LED。

白いキッチンが好きなのに、世の中は思うようにならないものだ。将来、リフォームする事があったら、白いキッチンに生まれ変わらせたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター

  1. 2014-10-23 10:23 |
  2. Interior - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/23-9777c1c1
Use trackback on this entry.