ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

ベッドルーム(1) ここだけカーペット敷きとかアクセント・ウォールとか

ベッドルームだけは他の部屋とはだいぶ仕様が違う。

Bed Room viewed from the door

まず、唯一のカーペット敷きとなっている。それもベージュのようなココアのような色。また、壁のクロスもここだけ他の部屋とちがってグレーでなくてベージュ系だし、東側の一面のみ黒い壁。これはアクセント・ウォールといって最近のトレンドなのだそうだ。この部屋のカラー・スキームは、わたしの好みではないのだけれど、売り出しの最初のステージであれば、ある程度の変更は可能だったようだが、わたしの場合、引渡しの約一ヶ月前という内装終了後時点での契約だったので変更は不可能だった。 

そこで、発想の転換をすることにした。まず、ベッド・ルームは暗い状態が多いので色はあまり明確には識別しにくいだろうということ、それから、これはこれで落ち着きのある部屋としてアクセプト、という事にした。

そして、数年後(?)のリノベーションを楽しみとすることに。その時はもちろん真っ白の壁に変更。

照明は、べッドサイドのランプのみで他は不要と思っていたが、いったんベッドをいれてしまうと天井の埋め込みローゼットに照明をつけるのはやりにくくなるので、小型のLEDシーリングライトをかちっと取り付けた。


照明:
オーム電機 LEDシーリングライト ミニ 電球色 (6.3W・全光束:400lm)LE-Y06LE1 03-4191


>> 次回はウォークインクローゼット


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ ビフォー・アフター


  1. 2014-10-16 10:16 |
  2. Interior - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/17-5ea86056
Use trackback on this entry.