新築住宅を入手したので、家具も新調して部屋を作っていく過程を記録するブログ

シンプル・リビング - Less is more

外から見た夜の我が家



そういえば、と思って、外から見た我が家を撮影。
我が家はLDの片側が一面の窓となっていて、バルコニーから見るとこうなる。

夜は通常こんな感じ。

night-withoug-curtain-light-off_01.jpg

書斎に居ることが多いので照明は書斎とキッチンのダウンライトの一部をオン。
LDの照明はオフのことが多い。

カーテンは閉めない派。


LDの照明を点灯するとこんな感じ。

night-without-curtain-light-on.jpg

照明は全てLEDの「電球色」。特にオレンジ色は強くない。
LEDの場合、「白昼色」だと青白いので、「電球色」が好き。


夜は、このように丸見えなのだけれど、全然気にならない。
というのも、我が家は目の前の公園を見下ろす立地となっていて、最も近い建造物までは
1.5kmくらいの距離がある。
その距離だと高性能の望遠鏡でも使わない限り、肉眼では窓の中の様子は分からない。


ウインドウ・トリートメントは、カーテン(シャンペン色ボイル)とドレープ(濃いめのグレー)。
夜間に閉めることはまずない。
閉めるのは昼間、外の光線が眩しいとき遮光のため。


カーテンを閉めるとこんな感じ。

night-with-curtain-closed.jpg

カーテンを閉めると、ほとんど中の様子は分からない。


光は外にたっぷり漏れる。

night-with-curtain-closed-balcony-off.jpg

バルコニーに置いたチェアの形ははっきりわかる。
読書するには暗いが、ドリンクやおしゃべりをしたりするには十分な光量。


なお、カーテンを閉めない理由はというと、その方が広々するから。
いつもはカーテンを開けているのでたまに閉めると、家が急に狭くなった気がする。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



トラコミュ モノトーンのインテリア



  1. 2015-07-09 00:00 |
  2. Interior - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

Comments

こんにちゎ♪

Makiさんのおうち、凄く綺麗~~~o(〃▽〃)o
真っ白な床に、白黒のインテリア。
まるでモデルルームみたいです♪ステキ~
そして、書斎に見えるオープンシェルフがおしゃれだなぁ。
と思って拝見させていただきました(*^m^*)

夜もカーテンを占めなくて良いのって高層マンションの特権ですね。
その環境に憧れます(*///∇///*)
  1. 2015/07/09(木) 13:01:40 |
  2. URL |
  3. YOU #-
  4. [ Edit ]

こんばんわ、YOUさん (^^)/

綺麗でステキと言ってもらえてうれしいです(^^)
白い床はとっても気に入っていますが、
手入れは本当に、本当にタイヘン。
でも、大好きな白い床です。

書斎のシェルフは、インテリアコーディネーター
の人とあーだーこーだ言いながらデザインを
決定した造作家具。
壁にしっかりと固定されているので大地震でも
倒壊の心配なしなんです (^^
  1. 2015/07/09(木) 20:23:04 |
  2. URL |
  3. Maki #EBUSheBA
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
http://makiliving.blog.fc2.com/tb.php/167-6f1804af
Use trackback on this entry.