ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

映画『ビルとテッド3』




Poster Bill and Ted FAce the Music


映画『Bill and Ted Face the Music』をAmazon配信で観る。

キアヌ・リーブスとアレックス・ウインター主演のタムトラベル・コメディーの3作目。


今日が封切り日。レンタル(配信料)は $19.99と劇場で観るより高い。

かつては、劇場での公開が終わって何ヶ月かしてからストリーム配信という順番だったけれど、最近はWeb配信のタイミングが早くなり今や劇場公開と同時かたまに早いくらい。その代わりロードショウ時期は配信視聴料は高い。

でも、とくにコロナ禍の現在、劇場に行かないで済むのはメリット多い。


話は、Bill & Ted 前2作の続編。音楽で世界を救う使命にもえた2人のその後。結婚してティーンエイジャーの娘がいるビルとテッドがタイムトラベルして世界を救う音楽を探す。


前2作とはちがうタッチだが、普通に面白かった。

www.imdb.com



わたしは、アマゾンで観たが、ほかにもApple TVはじめ多くの配信サービスで扱われている。

 


Be Excellent to Each Other!!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2020-08-29 10:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ムーンランプでトワイライトを楽しむ




Maralunga and moon lamp


記録的な暑さが続いていて、今日の東京もうんざりする暑さだった。


1日の用事を終えリビングルームで寛ぐ夕暮れ時。
照明はサイドテーブルに置いているムーンランプのみ。



The Moon Lamp


ムーンランプは、2年くらい前の誕生日にもらったもので、実際の月の地形を忠実に反映させて3Dプリンターでつくったという月球儀のような照明。

充電式で一回充電すると忘れるほどもつ。

我が家のランプはちょうど掌に乗るサイズ。
大型で天井から吊るせるようなサイズもあるらしい。

窓の外はトワイライト。日没後すこしすると夜のとばりがやってくる。


Dusk view from the Livingroom window



家の中では月の光りを浴びながら、窓の外の日没後のソフトなシビル・サンセットを愛でる。大好きなひと時。

こうして癒されることで酷暑を乗り切ることができる。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2020-08-21 19:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

悪臭発生源は食洗機だった



kitchen

我が家のキッチンである。

今風のアイランド・キッチンではなく「コ」型キッチンなので連続したワークトップが広く開放的。
これは入居してすぐの写真で、まだワークトップの上になにも置いていない。
今は、コーヒーメーカー、ガラスのキャンディーボウル、ペーパタオル、ナプキンホルダー、温度計や写真などが置かれている。

このキッチンだが、シンクに立った場合の左側あたりから何やら異臭がするのだ。


kitchen and dishwasher location

”コ”型の一番狭い部分である。

ここに何があるかというと、食洗機。


IMG_8478-500375.jpg


おそるおそる開けてみる。

「もわぁ〜ん」

悪臭が強くなる。

ニオイの元を突き止めた。

実は、食洗機は入居後1回も使ってなかったのだ。
自炊の習慣を持たないので、自宅で出る洗い物はコーヒーポットとマグカップ、それにたまに皿1枚という程度。
それらは、いつも手で洗っていた。


食洗機をフルオープンするのも初めて。


IMG_8476-500375.jpg


「わぁあああああ!」

強まるニオイ。
あまりに強烈な光景に、写真撮影はしなかった。

内壁やワイヤラックには薄茶色のような汚れがついている。
そして、一番の衝撃は底にあるフィルタ。
以前は食べ物だったと思われるようななものとかカビとかがびっしり。

我が家は中古物件を3年前に買ったもの。
よって、この食洗機の内部は、前の住民が蓄積させたものと判断できる。
物件の販売時には、「業者によるクリーニングを実施」ということだったが、当然のことながら食洗機内部は掃除しなかったということがわかる。

このフィルタを洗って再び使うという気にはまったくなれない。

幸い、スペア・フィルターはアマゾンで純正品「Panasonic 残さいフィルター ANP215-3900 」を見つけることができたので購入。


Pana dw filter


新しいフィルターをセット。
純正品なのでピッタリ。

IMG_8019-450600.jpg


食器洗い乾燥機庫内クリーナーを用いてレギュラーサイクルをラン。


IMG_8477-450600.jpg


ニオイも消えて、見た目もスッキリきれいな庫内になった。

これからは1ヶ月に1回くらい食洗機を使うことにしよう。

システムキッチンに組み込まれている食洗機は今まで住んだ住居についていた食洗機より小型で、わたしの入れ方だとマグカップ5個、ディナープレート3枚くらいで満員になってしまう。


IMG_8075-500375.jpg


取扱説明書を取り出してみると、食器類のセットの仕方が記載されているので参考にすることに。

食洗機に限らず機器類はたまに使うことが長持ちの秘訣なのは知っていたが、気づいたら3年も経っていたという次第。


人間も同様。
体も頭もじっとしていないで動かさないとね。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2020-08-18 20:00 |
  2. Interior 2.0 - キッチン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

6AMは早朝か拡張深夜か




twillo-01



毎朝のルーティンで早朝の散歩に出た。

春はジョギングだったが、暑い季節はウォーキングである。



我が家を出て数分歩くと国立競技場。
近くには「外苑橋」があり、そこに何やら白い屋台のようなものが見える。


白いカートの感じからアイスクリームでも売ってそうな雰囲気だが、朝の6時という人通りが少ない時間帯にアイスクリーム売りがきても商売にならないだろう。

一体、何のカートなのだろうかと近づいてみる。


twillo-02


白い屋台で、屋根部分には「TWILLO」と赤い文字。


これは、TWILLO(トワイロゥ)という移動酒場であることがわかった。
夜10時すぎ、都内のどこかでキャンドルを灯す屋台バー。
着地場所は都度SNS(TwitterFacebook)での告知となる。
店主はキューバの葉巻を燻らし、バカラ・クリスタルのグラスで酒を供するとのこと。
写真だと一番左の長髪の男性が店主。

<拡大>

twillo-03


10年以上、東京の夜をさまよう白いモバイルサロン「TWILLO」。
異次元にスリップしたような非日常的な雰囲気を感じられそう。
まるで、映画『ミッドナイト・イン・パリス』のように。

わたしは下戸だから行くことはないが、いけるクチなら訪問してみたい。

ここで疑問だったのは、目撃したのが朝の6時ごろという時間。
わたしにとり早朝だけれど、移動酒場にとっては拡張深夜時間という事だったのだろうか。。。

すべてがミステリアスなモバイル酒場なのであった。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2020-08-13 08:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2