ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

ヴィーガン・カップ麺を食べてみた



新型コロナウイルスの感染拡大対策として買い物に行く頻度を減らしたので家での食料品ストックを持つこととした。
最近地震が頻発しているので災害対策の目的も兼ねて保存性のある食料品を選んだ。
保存性があり簡単に食べられるものといえばカップ麺。

ベジタリアンなので、一般的なカップ麺は食べない。動物性食材が含まれているからだけれど、今回、ヴィーガン仕様のカップ麺があることを知ったので試してみた。

vegan noodles 01

自由が丘本店、東京駅他に店舗のあるヴィーガン・レストラン T's レストランと食品メーカーヤマダイ食品の共同開発による製品とのこと。



vegan noodles 02

このように、動物性食材やMSG(グルタミン酸ソーダ:わたしはこれにアレルギーがある)などの化学調味料を使用していないので安心して食べることができる。


封を切ると、カップの中には乾燥した麺とパウチ2つが入っている。

1つはかやく、もう片方は液体スープ。

vegan noodles 03

カップにかやくパウチの中身を入れて、沸騰したお湯をカップ内に記されている線まで入れる。ふたをして、蓋の上に液体スープパウチを置く(温める目的)。

4分後、蓋を開けて、麺と加薬をよく撹拌してから液体スープを投入。

完成!

vegan noodles 05


担々麺というのはピリ辛のヌードル・スープのことなので、見た目の色は赤くて激辛っぽいが、実際の味は見た目とは異なりマイルドな辛さ。


vegan noodles 04


枝豆やグリーンの葉っぱはどちらも歯ごたえがあり美味しい。フリーズド・ドライの技術は大したものだと感心する。

美味しかった。



量はかなり少ない。これだけでは一食にはまったく足りない(当社比)。
それでも何も無い時にはなにかと便利な食品だと思った。


・・・・・・



新型コロナウイルスの前までは外食派だったので家には食料品備蓄はほとんどなかったので、2Jくらいの広さのパントリーも食料品と無関係のものの収納場所として使っていた。今回、食料品の備蓄を始めたのでパントリーがごちゃごちゃになってしまい、収納の見直しが必要となったのことへの対応はこれからの課題となった。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2020-05-26 17:00 |
  2. Food
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3