ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

フラワームーンに起こされた朝



金曜日、5月8日の早朝に目が覚めた。
時計をみるとまだ4時半。
それにしては室内が明るい。


IMG_9432-500500-dk.jpg
ベッドルームの窓ごし@04:30AM


外から明るい光が差し込んでいたのだ。
わたしは窓のシェードを開けて寝る派なのだが、この時間はまだ日の出前でこんな明るさではないはず。

西の空に浮かんでいる満月の明るい光が室内にさしこんでいたのだった。

5月の満月は「フラワームーン」というのだそうだ。
語源は暖かい春の天気と、豊富な花に関連付けられていて、ネイティブ・アメリカンが呼んでいたとのこと。

目が覚めた時はまた寝るつもりだったが月がきれいなので少し鑑賞することにした。

この美しさはやはり映像記録に残したいと思い、眠いけれど、カメラを取り出して激写。
月の写真はiPhoneよりDSLR(デジイチ)のほうが撮影しやすい。


DSC_0379-600723.jpg
05:14AM Bed Roomより


きれいだなあ、うっとり。

月の影は、国や文化により色々なものに見立てられるが、わたしにとってはどうしてもスヌーピーの横後にしかみえない。


DSC_0392-600780.jpg
05:23AM from Living Room Window


しばらくすると日の出時間が近づいてきて空が明るくなってきて富士山もよく見えるように。それと同時に雲がでてきて、朧月風に。


短い時間に違う表情の満月ショットをキャプチャできて幸福な気持ちに満たされる。

そうこうしているうちに目が冴えてしまい、そのまま起床。


そういうわけで今日の起床時間は4時半となったけれど、実り多いひと時であった。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2020-05-10 17:00 |
  2. Interior 2.0 - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0