ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

消しゴムのカスが散らからない画期的な消しゴム




磁消し


筆記用具はボールペンの他に、鉛筆が好きでよく使うのだけれど、訂正が必要になったときに消しゴムで消すとカスが散らかるのがストレスだった。でも、それはそういうものだと思っていたら、なんと、消しゴムカスが散らからない消しゴムがあったのだ!

それが「磁消し」。

消しゴムに鉄の粉が練りこまれていて、消した後は、消しゴムケースのお尻部分に仕込まれている磁石を近づけることでカスが吸い付いてくれて机の上はキレイに!なんて素晴らしいのだ!!

なお、ケースのお尻部分にあるつまみを押し出すとカスが落ちるので、ゴミ箱などに落とす。

実はわたしは文房具が大好きで、かつては各種色々な文具を所有していたが、今は、必要な文房具以外は手を出さないように自己を戒めているが、この製品は自己抑制がつい緩んでしまった。でも買って大正解なのでよしとしよう。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2020-03-25 21:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ティシュー・ペーパー



世間ではCOVID-19(コロナウイルス)騒動で、デマゴーグにより扇動された人々や転売目的の買い占めにより紙製品の不足が目立っている。

わたしはというと、買いだめも買い占めもせず、通常レベルで消費する品は通常ペースでの購入をしている。

我が家のある地域のスーパーでは、トイレットペーパー(“TP”)もティシューも通常レベルには満たないものの店頭には商品が並んでいる。
ただし、いつも買う「お気に入りの品」はなく仕方なく代替品を買ったりしてしのいでいるところ。

生産は従来通りなのに店頭やオンラインストアで品薄というのは、パニック購買の人々や転売目的の強欲な人々の行動のため。
冷静に状況をみて理性に覚醒すれば状況は速やかに改善するのだから、消費者の良識が戻ってくることを願いたい。



わたしの場合、TPの消費は新型コロナウイルスが大流行する前も後も変わりはなく、また、通年の消費量も平均している。現在は少し前に買った12ロール入りがまだ半分くらいあるので新たな購入はまだ不要。
ティシューについては、たぶんヘビーユーザーの部類に入るのではと思っている。
何しろこの季節は花粉症が爆発すると1日で1箱を使ってしまうことすらある。
それ以外にも、掃除や浴室内の拭き取り用にも使うので我が家においてはティシューは欠かせない。


ただし、ティシューならどれでも良いというわけではなく、いくつかのクリテリアがあり、確固たる「お気に入り」がありいつもそれを買っている。



それは、 スコッティー(scottie)のホワイトパッケージ(グレーのストライプ)。


tissue boxes entrance closeup
買物から帰り玄関ホールに置いたティシュー


箱に色彩の嵐が吹き荒れていなくて静かに落ち着いているところも好きだが、紙質がソフトなのにしっかりしていて破れにくいと、わたしの好みにあう。


ただし、これは従来でも時として入手しにくいこともあるが、特に最近はコロナ騒動でこのお気に入りが手に入りにくかったので、代替としていくつかを試した。今後の参考に比較レポートを記録しておく。以下のレポートには過去に試した種類も含まれる。


比較レポートは個人の好みについての記述であり、各製品の良し悪しを述べるものではない。


ティシュー・ペーパーの比較

(1) スコッティ ホワイトパッケージ

scottie_.jpg

● 箱のグラフィックス: 白とグレーのみで、グレーもシンプルなストライプ。クローゼット内のストック分も目に優しい。

● 紙質: ソフトで花粉症の爆発中に鼻をかんでばかりいても鼻の周囲がすりきれない。
程よい強度があり、箱から引き出す時も破れない。

わたしにとり、これに勝るティシューはない。
関連記事: たかがティシュー、されどティシュー
なお、唯一の欠点は手に入れにくいことがあること。


(2) Kleenex

kleenex.jpg

ティシューの代名詞にもなっている製品。

● 箱のグラフィックス: あまり好みではないが、家のなかではケースに入れかえるのでOK。また、目につかない場所(車の中とか)ならそのままでOK。

● 紙質: ソフトさは肌にはちょうど良いが、箱から取り出す際にやぶれてしまうことが時々あり、もう少し丈夫なほうが好み。


(3) スコッティ フラワーボックス

scottie-flowerbox.jpg

1年以上前のことだが、“いつもの” グレイ&白のボックスがなかった時に代替として購入した。

● 箱のグラフィックス: 花柄は圏外なので気になった。家の中ではケースにいれるとはいえ、クローゼットの中にあるのが見えるだけでも花柄は避けたいのだと分かった。

● 紙質: おなじscottieだから中身のペーパーは同じかと思ったら全然ちがっていた。
フラワーボックス(本製品)のほうがざらっとした紙質。

花粉症なわたしの用途には向かないと思った。かなり前の出来事なので今は紙質がかわっているかもしれない。


(4) ネピア プレミアム・ソフト

nepia-premiumsoft.jpg

今回の大騒動のピークの際、全ての店頭からティシューが消えた時期に近くのスーパーの棚にあったので購入。

● 箱のグラフィックス: パステルカラーは好みでないが、花柄よりは良い。

● 紙質: ソフトな紙質は、花粉症で箱を持って家中を移動して鼻をかむという最悪の事態の時でも鼻の周りの皮膚に優しい。
ただし、2枚重ねのティシューがすぐにばらけてしまうのが欠点。箱から取り出す時に薄い紙2枚になってしまうことが少なくない。
また、紙質が柔らかすぎるのか、少しでも濡れた手で持つと紙がぼろぼろになってしまうので掃除用途には不向き。


(5)エルモア

ellemoi.jpg

これも今回の騒動中にスーパーの棚にあったものを購入。

● 箱のグラフィックス: 向日葵をイメージした絵なのだそうだが、デフォルメされているので、いわゆる花柄といったイメージはない。

● 紙質: しっかりした紙質で、掃除や浴室内水分の拭き取りにも向いている。ただしハナをかむのには少し鼻の周囲の皮膚に負担がかかる。





現在の無意味な品不足を解消させるために我々ができることは以下の2点だと思う。
  (1)家に必要以上のストックを増やすことをやめる。
  (2)転売者をのさばらせない。オークションサイトなどで社会常識を逸脱した高値をつけた出品者からは絶対に買わない。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2020-03-15 19:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

漸くみつけた理想的なトレイはFRP製



Good morning!


IMG_8718-450500.jpg



ここ 2〜3年、トレイを探していた。
キッチンで用意した食べ物を食卓に運び、そのまま食べられるカフェテリア・トレイとして使えるもの。

何点か購入したが、どれも嫌いではないものの、イマイチ心に響かない品だった。

それが、今回ようやく出遭ったのがこの品、Camtray


camtray-250.jpg


米国 CAMBRO(キャンブロ)社 の製品 Camtray で、縁(ふち)のカーブの具合も食事の際に手の動きの邪魔になることのない高さと丸みで完璧。
サイズは2種類の展開だが、選んだのは小型の349x270cmのもの。内寸は310×230 cm。

一番気に入った点はというと、その材質。
FRP(グラスファイバイー入りプラスティック)なのだ!
FRPは軽くて丈夫。
そしてガラス繊維を目立たせるデザインとなっている色がこのアンティーク・パーチメント。


FRPといえば、オリジナル(開発&製作当時)のイームズチェアの材質で、プラスティックに強化のためにグラスファイバー繊維がまぜてある。この繊維が透けてみえる感じが大好きなのだ。



IMG_8234-500413.jpg




新品なのだけれど、ヴィンテージ感のある材質なので、このトレイの時はカトラリーも拘りONEIDAのクラシックなデザインの銀器にしてみた。とても美しいセッティング!

このトレイの唯一の欠点はというと、写真写りがイマイチな点。



IMG_8721-500413.jpg




写真映えしない理由はアンティーク・パーチメントという色のせいだろう。
しかし、写真と違い、現物はうっとりするほど美しい。

使いやすさも申し分なく。ようやくトレイ・ジプシー生活を終えることができた。







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2020-03-06 16:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

湘南の海&鎌倉で食事



冬の海が好き。
これは湘南の海と浜辺。


IMG_8680-500375-02.jpg

晩春になりプランクトンが発生する前の海は水の色がきれい。

穏やかな冬の日(初春?)、そんな美しい海を愛でた。
太陽光戦に輝く波が美しい。


鎌倉でランチ。

IMG_8667-500375.jpg

「鉢の木」という懐石料理・精進料理の店で80年くらい前からある老舗なのだそうだ。

頼んだのは精進料理のランチセット。

トレイに色々な食器に盛られた料理が供される。


IMG_8664-500375.jpg

奥のどんぶりは2段重ねで、写真に写っていない2段目には何とチキンや魚が入っていてびっくり。

肉が含まれる精進料理というのは鎌倉風なのか、それとも、この店独自なのだろうか。注文のときにプラントベースか確認したら、にこやかに「はい、そうです」とのことだったのに。仕方ないので肉はもちろん残し(連れが食べた)、食べられるものだけ食す。食後にコーヒーを頼んだら無いのだとのことで、がっかり。



食後は近くを歩いた。


IMG_8669-500375.jpg

煉瓦造りの英国風の建造物を発見。

葉祥明美術館であった。

わたしはとっては余り興味がないタイプのアーティストだが、母がこの人の描く犬のキャラクタである「ジェイク」を気に入っていたことを思い出したので、入ってみた。


IMG_8672-500.jpg

建物の前には犬小屋がありジェイクが居た。

わたしにとっては作品群よりクラシックな建造物が興味深かった。


---


コロナウイルス感染拡大関連の影響はどこに行っても感じられた。
具体的には、人間の少なさ。
外出を控える人が多いのだろう、湘南は海岸も道も店もどこもがらすき。
人が少なく感染リスクは非常に低いというアイロニー。

東京への道もがら空きで渋滞ゼロ。1時間15分で我が家に到着できた。


プチ郊外に行きたい場合は今がチャンスかも。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2020-03-02 21:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0