ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

バルミューダのコードレスとして使えるサーキュレーター




先月、新しいサーキュレーターを導入した。
バルミューダ サーキュレーター GreenFan C2 A02A-WK ホワイト

我家にはすでにサーキュレーターがあるのにもかかわらず、購入したのには理由がある。





我が家には数年前より愛用している無印良品のサーキュレーターがある。

LDに置いてある既存サーキュレーター

IMG_3079-485485-muji-circulator.jpg

写真右下にあるのが無印良品のサーキュレーター。夏の間、冷房効果を部屋全体にまんべんなく行き渡らせ、さらには、少し奥まったところにあある書斎にも涼しさを届かせる為に、冷房の風をサーキュレートするのに使っている。よって、定位置いつもリビングの真ん中あたり。
なお、冬は我家の場合、家の中に気温差はないので室温を均等にする目的の為にサーキュレーターを使うことはない。

しかし、家の別の目的で別の場所でもサーキュレーターを使いたい。
それには、コード付きのサーキュレーターを持ち運んでは壁のコンセントにさすのだが、それが面倒でしかたない。



ところが、その面倒さを救済するものが世の中にあったのだ。

バルミューダにより コードレス・サーキュレーターが販売されていることを知り購入に至った。


balmuda01


これが、バルミューダ サーキュレーター GreenFan C2 A02A-WK ホワイト 。

このサーキュレーターは普通にコード電源のものとしても使用できる。

しかし、別売の「Battery&Dock」を用いることで充電式のコードレス機になる。


balmuda02


グリーンファン本体の底にあるバッテリー・ハウジングにバッテリーをセットして、この充電ドックの上に置く。

2時間から3時間くらいでフル充電になる。


balmuda03


本体上部に持ち運び用の窪みがあり、ポータブルを前提としたデザイン。
部屋から部屋への移動がストレスフリーとなり、かなり便利。




我が家での使い方:

いちばん頻繁に使うのは浴室。

IMG_7926-450600.jpg


入浴(シャワー)の後、浴室床にサーキュレーターをドアに向けて置いて30分くらい浴室外に向けて浴室内の湿った空気を排出。

それまでは、浴室天井にビルトインの浴室乾燥機のベンチレーション機能を用いて浴室内の湿気を外に排出していたが、せっかく浴室内で発生した湿った空気を外に捨ててしまうのは惜しいので、家の中に誘導して冬の乾燥を少しは緩和しようという一石二鳥の考え。


1週間に1回くらい使っているのが、ホールにあるシステムクローゼット内部。
ここは、時々、空気が臭うので、空気を攪拌。

IMG_7927-450600.jpg


あとは、時々、WIC(ウォークイン・クローゼット)内の空気攪拌。

IMG_8201-450600.jpg

WICは 3Jくらいの部屋で、特にぎゅう詰めでもないからか、空気がこもった感や匂いは無いのだけれど、時々空気を混ぜておく。


結論:
一ヶ月半くらい使ってみて、なかなか使い勝手も性能も良くて、かなり便利なアイテムだと認識。
やはりコードレスは良い。


www.balmuda.com




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2020-01-17 17:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:3