ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

洋蘭展に見る自然のデザインの美しさ



新宿御苑の大温室にて開催中の「洋蘭展」を鑑賞。

特に洋蘭マニアということは全くないのだけれど、美しいものを見るのは好きなので、ランチに出たついでに足を伸ばしたもの。


orchid-01-vanda-500


これはヴァンダという種類で、うねった花びらに変形ドットがついていて全体からミステリアスな雰囲気が漂う。


orchid-02-Paphiopedilum-960.jpg

これは、パフィオペディルム(パフィオペディラム Paphiopedilum)という名前のラン。
食虫植物みたいなフォルムでとても気に入った(食虫花が好き)。


orchid-03-catleya-960.jpg


これはカトレヤ。いかにも洋蘭です、という華麗な雰囲気。


orchid-04-960.jpg


洋蘭展の展示物の中にあったので、これもランの一種なのだろうか。
真っ白いブラシみたいできれい(赤い「ブラシの木」の白いバージョンみたい)。
あるいは、宇宙ができるときのビッグ・バン(Big Bang)のイメージかとも連想する。


ランの種類も何も知らないけれど、でどれもこれも綺麗だなあと感心しながら温室内を歩いた。


IMG_7772-720.jpg


会場の大温室には睡蓮の小さな池もあり、プチ・モネの絵画なムード。

美しいものにふれて心が豊かになった楽しい日。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-11-30 21:01 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

寝室を冬仕様に




ベッドルームの冬支度完了。

東京はまだ暖房が必要なほどの気温にはなっていないが、そろそろ外は黄葉(樹木の冬支度)だし、ということで、寝具を3シーズンの薄手からふんわりした冬物にかえたのだ。

冷暖房なしで寝室の夜間室温が21度から22度くらいになるのだが、真夏は冷房を用いて22度くらいにして快適に3シーズンの掛け布団で寝ていたのに、今の季節は冷房なしで同じ22度、ところが同じ布団ではすこしひんやり感を感じるのだから季節の体感は数字だけではない。



<< after >>
Bed Room November 2019


これが冬仕様のベッドルーム。

見た目は他の季節と大差ないが、変更点は掛物。
それまでの春・夏・秋の3シーズン使っていたダウン250グラムの薄手のものから冬用のダウン750グラム入りに交換。


<< before >>Bed Room Spring-Summer-Fall 2019



冬用Duvet(掛け布団)は3シーズン掛け布団の3倍のダウンが入っているので重いかというと、そういうことは全く感じない。むしろふんわりと柔らかくて軽い雲につつまれている気分。というのも、詰め物のダウンが、夏用はダック、冬用はグースなので、ひとつひとつのダウンの大きさが冬用のグースは大きいので格段ふんわり度合いが高い。更に、側生地材質が、冬用は薄手で軽い。また、布団を買った時についてきた布団カバーが400TC以上のエジプト綿のカバーでこれが軽量しなやかで実に掛け心地が良いのだ。残りの人生は布団の中で過ごしたいと思うくらい。



実は、約1週間前にいったん冬用の布団を出したのだが、暑くて夜中に目が覚めて安眠できず、冬以外3シーズンのものに戻していたのだった。出した冬用布団を再びケースに戻して仕舞うのも面倒なので寝室の隅にざっくり置いておいたので何気に目障りな障害物のある1週間だった。


ようやく季節が追いつき、冬用をベッドにセットし、3シーズンは畳んでケースにしまいクローゼットに格納して、部屋の中がスッキリ。





Duvet のデータ

● 薄掛け布団:

 無印良品製、「羽毛薄掛ふとん」
 サイズ、重量:幅 190, 長さ 210、詰め物重量 0.25kg
 詰め物:ダック羽毛 ダウン 90%、フェザー 10%
 側生地:綿 60%、ポリエステル 40%


● 冬用掛け布団:

 フランスベッド製、「ティエドール・ミディアム」
 サイズ、重量: 幅 190, 長さ 210、詰め物重量 0.75kg
 詰め物:ポーランド・ホワイト・グース羽毛 ダウン95%、フェザー5%
 側生地:エジプト超長綿 "ギザ87" 100%


Furniture Data

 ベッド: シモンズ ゴールデンバリューグレーシャス、ダブルクッション。
          マットレス  ( コイルが6.5インチ(16.5cm)、マットレスの高さは約27cm)。
 チェア: MAGIS エアー・アームチェア。
 ラグ: パキスタン段通(手前)、ペルシャ(窓側)
 ナイトスタンド: メーカーなど不明。




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-11-21 20:00 |
  2. Interior 2.0 - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

秋色を楽しむプラタナス並木



毎年、11月中旬は新宿御苑のプラタナス並木の撮影をしている。

土曜日、11月16日の午後にNIKONのDSLRを持って出向く。
年により木の冬仕度度合いはことなるが、今年は黄葉60%くらい。


IMG_7622.jpg


よく晴れた土曜日の午後とあって、かなりの人でだが、それでも空く時がある一瞬をキャプチャする。


並木道の脇をそれたアングルも好き。


DSC_0361.jpg


ドコモビルを円形に金色のプラタナスという組み合わせは、わたしにとり特別感があるのだ。


黄葉の写真は、午後の日差しに照らされた時が特に美しい。


DSC_0363.jpg



翌日の日曜日、11月17日、人が誰もいない写真を撮りたくて朝、出直す。
せっかくなので、カメラをCanonのEOSに持ち替えて。


IMG_3588.jpg


誰もいないプラタナス並木。
ずらりと並んでいるエンプティーなベンチが静寂感を物語っていて気に入った1枚が撮れた。


IMG_3584.jpg


朝の9時だったが、角度によっては、こんなに金色に輝く葉っぱもごく一部で見られた。

あと数日すると、葉っぱがブラウンになり、それはまた別の美しさなので、再訪を予定している。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2019-11-17 22:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

映画『イエスタディ』




YESTERDAY poster 353px500px



スラムドッグ$ミリオネア 』のダニー・ボイル監督の最新作、『Yesterday』鑑賞。


売れないミュージシャンの主人公ジャックが、交通事故に遭遇して病院で目覚めたのは、自分がかつて存在しなかった別のタイムラインだったと知る。そこでは、彼はビートルズを思い出すことができる地球上の唯一の人だったのだ。音楽、名声、友情、愛情、自分の夢といったもののうち、人生に大切なものが何かをテーマにしたファンタジー。



退院祝いにギターを贈られたジャックはビートルズの名曲「イエスタディ」の弾き語りをすると、こんな美しい曲は聞いたことがないと感動で涙する友人たち。

数々のビートルズの名曲はジャックのオリジナルとして発表され、世間から注目されるようになる。エド・シーハンの前座をつとめるようになったことからアメリカの敏腕音楽プロデユーサーの目にとまり、彼女のプロモーションによりジャックは全世界で大人気のミュージッシャンとなっていく。彼の夢だったスーパースターへの階段を上がっているジャックはしかし幸福ではなかった。

人気が出て名声を得るようになればなるほど、ジャックは、他人の作った音楽を自作と偽っていることの重圧に押しつぶされそうになってきた。また、エリーへの自分の気持ちをきちんと伝えていないことにも耐えられなくなってきていたのだ。

ジャックは自分の心の中の声に正直になることにする・・・



随所に使われているビートルズの名曲の歌詞はちゃんとストーリーに合わせてあり、凝った作り。

観終わった後、楽しい気持ちになれる映画。


フル・リビュー → 『Yesterday』 リビュー



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2019-11-10 20:00 |
  2. Movies
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

乾電池の液漏れの原因と対策




batteries and remote control

リモコン AFTER



リモコンの反応が良く無いので電池カバーをあけてみたら、液漏れしていて真っ白になっていた!

脱力。 ← 対処が面倒だから

何ヶ月も使わないものの場合は液漏れの可能性があるので乾電池を外しておくが、これはテレビ用のリモコンで、毎日ふつうに使っているのに液漏れとはがっかり。
TVはみないのだけれど、TV画面は映画などの鑑賞に用いているので、入力切替や音量調整などに頻繁に使うリモコン。

がっかりしていても何の進展もないので電池を外して電池ハウジングを清掃。アルコールを使いきれいにする。マイナス極と接する金属スプリング部分は綿棒を使い丁寧に拭き取る。乾いた布で仕上げをして良く乾燥させて新しい電池をいれた。

なお、トップ画像は新しい電池をいれたところ。液漏れ状態の時は、がっかりしていて写真どころではなくてBEFORE画像の撮影失念。

外した電池は図書館へ持っていく。
なぜ図書館かというと、そこにアルカリとマンガンの乾電池のリサイクル・ボックスがあるから。





液漏れの原因

電池の過放電、電圧差、などから電解液が漏れ出して結晶化するもので、電池を長期間使わないとき、または、電池が減って来た時に発生することがある。


今回のケースは毎日使って居たリモコンだが、電池が減ってきたことで液漏れが発生したと思われる。また、単4電池使用のリモコンで、単4は単3より液漏れしやすいと思う。単4電池は社会から無くなって欲しいと常に思っていたのだが、自分でできる対策を考えてみた。


対策

液漏れ後始末は過去に何回も経験しているが、ほんとうに面倒なので、液漏れに遭遇しない対策を調べた。


1. 電池が減る前に交換する

リモコンなどでは動作がにぶくなったと感じたら、あるいは感じる前に交換することを心がける。

2. アルカリ電池よりマンガン電池の方が液漏れしにくい

大電流を必要としない目覚まし時計などでは以前からマンガン電池をつかっているが、リモコンは頻繁に様々なタスクを担当するデバイスなのでアルカリ電池を選択して居た。こんごマンガンを使うのも視野にいれても良い。


3. 液漏れをしない設計の乾電池を使う


最近はこういうものがあるということがわかった。
100円ショップの乾電池よりは若干高めだが、液漏れしないのなら是非ためしたい。
わたし的には、この対策がベスト。
今の乾電池の在庫がなくなったら今度はこれを使おう。






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-11-05 22:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2