ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

リフォームアフターサービス:2年点検



我が家のリフォームをした会社によるアフターサービス点検。
前回の6ヶ月点検に続く2年点検。
今回がアフターサービスの最終回となる。

前回とおなじTさんが来訪。

確認事項は、リフォーム対象についての目視とヒアリングとなる。

ヒアリング
木の床(LD、キッチン、寝室貼り替え): 6ヶ月目点検のときはまだ床が馴染んでなくて床なりがあったが、最近はすっかり落ち着き問題なし。
機器・設備類: 交換した設備類(エアコン、キッチンのコンロ&オーブン、床暖房、トイレ便器)、 全て問題なし。

こちらから伝えた不都合点。
 (1) ホールの床石材タイルの目地が何箇所か取れている
 (2) 壁紙の継ぎ目が1箇所開いてしまった


床の石材目地については、別途スケジュールとなりタイル屋さんが来るという説明に納得。

壁紙の隙間については、なんと、担当者Tさんが、カバンからごそごそと何かを取り出した。
コーキング材のチューブである。

壁紙については、この場ですぐに直すとのこと。
該当場所を手早くリペア。

壁紙の隙間があくのはほぼ避けられない経年変化なので、今後は自分でリペアすると思うが、Tさんの使っているものを見せてもらった。


IMG_5460-450.jpg


コーキングには様々な種類があるが、壁のリペアには、ツヤなし、ベタつきなし(埃がつきにくい)の製品がよいとのこと。今回は白を用いたが、アイボリーやオフホワイト他いろいろなカラーもあるのだそうだ。


IMG_5461-450.jpg


コーキングのやり方自体は過去に何回も経験があるので問題ない。

わたしが、リペアに並々ならぬ興味を示したからか、小さな隙間には、こんな裏技があると教えてくれた。
再びカバンからごそごそと取り出したのは、ベビーパウダー。


IMG_5464-450.jpg


家のなかをキョロキョロと見回して隙間ではないが、壁紙の継ぎ目が少し目立つ場所を見つけて実演してくれた。

付属しているパフにパウダーをつけて該当部分を優しく撫でると、魔法のように継ぎ目が目立たなくなった。
普通のベビーパウダーを用いても良いが、普通のものは粉なので、そこらじゅうが粉だらけになってしまうが、これは固形パウダーなので散らからない。

なるほど!
職人さんや技師が家に来るのは、ほんとうに楽しい。


なお、固形パウダーは、早速オンラインで購入したのであった。

ピジョン 薬用固形パウダー パフ付 45g


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン 薬用固形パウダー 無香料 45g [医薬部外品]
価格:410円(税込、送料別) (2019/4/17時点)






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-04-17 11:00 |
  2. DIY
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0