ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

第91回アカデミー賞



第91回アカデミー賞授賞式。
今回は東京にてインターネットのLiveストリーム配信により観ることに。

oscar会場はロスアンジェルスのドルビー劇場で現地時間日曜日の夕方から開催される。

米国東海岸だと、4時間の時差により、日曜日の夜となる。
友人たちと誰かの家に集まり「オスカー・ナイト」としてテレビで授賞式を見ながら食事やスナックを食べつつ映画についてああでもないこうでもないと話すプチ・パーティーというのがニューヨークでは定番の過ごし方だが、時差があるので日本では翌月曜日の昼ごろとなるので、友人たちと集まってというスタイルはうまくいかない。

月曜日の昼間は、外出していたが、昼前後の時間の空きに細切れでオスカーをみていた。


オープニングはQueen and Adam Lambert
We Will Rock You と We Are The Championsのメドレー。
こういうオープニングだと、映画『Bohemian Rhapsody』 が何かの受賞をするのは明白だとしか思えない。




中盤でレディー・ガガとブラッドリー・クーパーが情感たっぷりに歌った『アリー・スター誕生』の主題歌シャロウだって、その後、何かの受賞をするのを示唆しているのだろう。だって、あれだけ歌って映画も曲も何も受賞なしっという結果は奇妙だ。



結果としては、作品賞は逃したものの、この曲がオリジナル楽曲賞を受賞。

今回、最多のオスカーを受賞したのは『Bohemian Rhapsody』 。
Rami Malek の主演男優賞の他に、サウンド・ミキシング賞ほかテクニカル部門3賞、合計4部門のウィナーとなった。

アニメーション映画部門は、『Incredibles 2』ではなくて、『Spider-Man: Into the Spider-Verse』だったのは意外。

作品賞、監督賞に輝いた『ROMA』は、Netflix配信映画。劇場公開されていない映画というものが受賞したのは時代の変遷を感じた。

受賞者たちのスピーチで最高だったのは主演女優賞のOlivia Colman(『The Favourite(女王陛下のお気に入り)』)。予測していなかったのに受賞してびっくりといった感じで、心に浮かんだことを羅列している近所のオバサンの雑談といった感じのスピーチでなかなか面白かった。





トラコミュ シンプルライフ



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2019-02-27 22:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

USB フラッシュ・ドライブの破壊方法



愛用していたUSBフラッシュ・ドライブが壊れた。

いきなりRead Onlyになってしまい、attribをeditしたり、いろいろ手を尽くしたが Read/Write 可能にはならないので、廃棄することに。

Buffalo Nano 8GB Usb Flash drive RUF2-PS Series


7〜8年前に購入した、Buffalo の Nano 8GB USB フラッシュ・ドライブなので一般的なUSBフラッシュ・ドライブより小型。当時は 8GBは大容量部類に属し、価格もそれなりだった。長きにわたりエラーもなく使用でき、今回は寿命を終えたと思われる。

棄てる前にデータが読み取れないようにする必要がある。

こんな小さなものは適当にゴミに混ぜて捨てれば誰の目にも触れず悪い輩に内容を盗み取られるようんチャンスはないとは思うけれど、データの臨時バックアップほかでタッチーな内容のファイルも何回もコピーしたりしていたので、棄てるにあたっては破壊してから。

まず、 USBドライブをむりやり開ける。

ケースをプライヤーなどでひねると簡単に壊れて中身が出る。

メモリー・チップが出て来るものと思っていたら、なんと入っていたのはMicro SDだった。


IMG_4989-500375-01.jpg


USBフラッシュ・ドライブで破壊する必要があるのは、チップなので、今回は、このMicro SDカードを折る。


IMG_4990-500375-01.jpg


折るのは素手で容易く出来る。せっかくなので、この写真の後、このMicro SDカードはさらにバラバラになるまで折り曲げてちぎっておいた。


これで、誰もわたしのデータを読むことはできなくなり、なんの心配もなく廃棄。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2019-02-22 18:00 |
  2. Tech
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

固定電話が不通になっていた件から学んだこと



telephoone


広尾でヘアカット。

このサロンは、いつも予約の日が近づくと電話で確認してくれるのだけれど、今回は電話がなかったのでちょっとだけ不安だった。

「いつも電話いただけるのに今回は初めて無かったのだけれど、今日の予約でしたよね?」
「お電話さしあげたのですが、2回とも話し中だったのです」
「えっ・・・」

これは驚いた。というのも、サロンに知らせてある電話番号は携帯ではなくて家の固定電話のもので、この電話を自ら使うことはないので2回も話し中というのはありえないのだ。早速、携帯で自宅をコールしてみると・・・

話し中であった。

これは帰宅したら状況を確かめなくては、とプロバイダであるSoftbankにクレームする気分に。

ヘアカット終了後は、まず買物。
広尾に来ると必ず寄る自然食品店やMEIDIYAなどで食料品の調達を済ませてから帰宅。

さっそく固定電話の状況チェックである。固定電話といってもNTT固定電話回線ではなくて、Softbankのひかりインターネットに追加料金なしでついてくる「ひかり電話」回線。

家のインターネットもWiFiも問題なく繋がっているのでネットワークの問題ではなさそうだ。
次に、電話機のモジュラージャックをチェック。
壁のRJ-11コネクタの接続をチェック。一旦抜き取り再びしっかりさしてみる。
電話回線、復活!



Lessons I learned


(1)
今日サロンにて電話が無かったという話をしなかったら、この電話が不通になっていたことは全く気づかないでいるところだった。

Small Talk は何かとベネフィットがあるようだ。コミュニケーションは大切。


(2)
普段あまり使わない機器類は定期的にチェックして正常稼働していることの確認をしたほうが良い。


トラコミュ 家電
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ モノトーンのインテリア


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2019-02-19 10:00 |
  2. Appliances
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

映画「ファースト・マン」



映画 『ファースト・マン』 鑑賞。


firstman-poster-450-J.jpg



伝説的なアメリカ人宇宙飛行士ニール・アームストロングの1961年から1969年までの人生に関する伝記映画。

ニール・アームストロングの目で見た8年間と月面着陸という構成で、宇宙ロケットが出て来る映画としてはアクションより人間ドラマ主体。ニール・アームストロングといえば、常に日の当たる道を歩いてきた何の失敗も悩みもないエリート中のエリート、というイメージだが、実際は、仕事の失敗もあったし、家族内の悩みもあるという普通の(?)人間の一面があり、栄光だけではないことがわかる。

米ソ冷戦のさなか宇宙開発競争に勝つために人類を月に送るという計画を立てた米国だったが、莫大な費用のかかる宇宙開発には国民や議会では反対意見の声も大きかった。しかし、1969年7月20日、アポロ11号が月面着陸をなしとげ、アームストロングがFirst Manとして月に一歩を記したことは世界中が賞賛したのだった。

LA LA LAND の Ryan Gosling と Damien Chazelle(2017年Oscar Best Director受賞)が再びタッグを組んだ2018年米国作品。


Click here for 映画のリビュー



子供の頃に「大人になったらなりたいものは」と聞かれたら、「宇宙飛行士」と答えていたわたしにとり、アポロ計画は深い関心があるものだが、実は、個人的な馴染みもあるのだ。



これは我が家のLD。


IMG_4960-450600.jpg


我が家のLDの壁にかけてある写真は、月面に立つ宇宙飛行士。
2017年に引越しった時からここにあるので、月面と宇宙飛行士は毎日目にしているのだ。


IMG_8952-300400_2019021515192375e.jpg


この宇宙飛行士はニール・アームストロングではなくて、アポロ11号のクルーであるバズ・アルドリン。撮影しているニール・アームストロングはバズのヘルメットのバイザーに写り込んでいる。

だから、「日常」が映画になったみたいな、そんな馴染みがあったりなのであった。

なお、この映画はインテリア的にも楽しめた。
1961年からの8年間が舞台なので、リアルタイムなミッドセンチュリー家具だらけで目の保養になった。





にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2019-02-15 19:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

お家カフェテリア



ふと思い立って自宅での食事をカフェテリア風にしてみた。

cafeteria tray

朝食はお家カフェテリア!
新たに購入したカフェテリア・トレイに、コーヒー、それに、バナナのスライスを入れたヨーグルトを乗せてキッチンからダイニング・テーブルに運ぶ。

トレイに乗せたままの状態で食事とするのがカフェテリア風。

気分が変わって楽しい朝になった。



新たに購入が必要となった、カフェテリア・トレイ。

条件:
材質: プラスティック製。
形体: トレイの端の立ち上がりは低め。トレイの底(裏側)は突起が無く平らであること。
色彩: 白かグレイの無地が好ましいが、ない場合は柄付きでモノトーンを探す。
サイズ: 39cm幅。

結果:
無地が欲しかったが、なかなか見つからず、結局ブロックチェックで妥協。
色はネイビーとのことだが、とても濃いネイビーなので、パッと見た感じは黒のチェックなので、我が家のダイニングのカラースキームでも違和感なし。。






にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2019-02-06 14:00 |
  2. Interior 2.0 - ダイニング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0