ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

生活のレベルを上げた話:スキージー(その1)



生活のレベルを少し上げた。

それは、今まで使っていたスキージー(水切りワイパー)の交換。


sqeegees

向かって左は前の家で窓掃除用に100円ショップで購入したスキージー(Squeegee)。

今の家での窓掃除には向かなかったが、キッチンシンクの水切りに使っていた。キッチンを使った後シンクをぬれたままにしておくと水のシミがつくので、以前は都度ペーパータオルで拭き取っていた。しかし、ふと思いついてまずスキージーで水切りをするとほとんどの水分はなくなり少ない労力と資源(ペーパータオル)でキッチンシンクを美しく保てることが分かった。

この100円ショップのスキージーはブレードのゴムが硬化してしまっているのか、あまり使い良くないので、買い換えるついでに少しアップグレードしてみることにした。

買ったのは、向かって右の白いもの。

白一色で見た目も良い。ブレードは100円ショップのものより弾力があり使いやすい。


kitchen sink and sqeezee


このように、キッチンのステンレス・シンクの水切りをする。
ほとんどの水分が除去されて水跡が残らず快適。



買ったのは、この商品。参考リンク。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【山崎産業】SATTO ウォータースクイジー 水切りワイパー
価格:303円(税込、送料別) (2019/1/27時点)





わたしはAmazonにて2個組で800円位(送料無料)というものを買ったので、単価400円。

それで、こんなに快適な生活になるなんて。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





  1. 2019-01-27 21:00 |
  2. Cleaning
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0