ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

ベッドルームで失敗



新しいベディング(シーツ、ピロケース)をおろした。
いつもより少し高級なタイプで、クリスマス・セールの時に30% OFFで購入した。

100% エジプト綿、400スレッド・カウント。
おのずから高まる期待感!

ところが・・・

ベッドメイクをしたとたん、気分が萎えた。


bedding failed


色があわないのだ。
このエジプト綿シリーズは色の選択肢がスカイ・ブルーかシー・ブルー・グリーンのみで、いつものシャンパンまたはクリーム色は無かった。シー・ブルー・グリーンなら足元のラグの色に近いので良いかも、と思い選択。
ところが、このグレーがかかったSea Blue Greenは部屋のインテリアにまったく合わなかった。大きな面積を占めるDuvet(羽毛布団)がクリーム色で、ドレープもクリーム色なので、いきなりのSea Blue Green違和感満載。

それでも、寝心地がよければ、寝ている間は不協和音の色彩は見えないし、昼間はベッドスプレッドをかけてしまえば見えない、ということでそのまま寝てみることに。

夜になった。

シーツの間に体を滑り込ませる。ひんやり感があり心地よい。悪く無い。
しかし、シーツは何気に厚みがあり、しなやかさが無くトップシーツが体にいまいち馴染まない。ピロケースも板の様。妙につるつるしている材質も好みでない。それでも、睡魔は勝ち、入眠したが、夜中にDuvetが滑り落ちて目が覚めたり、朝は4時半に目が覚めてしまったりと安眠できなかった。色が気に入らないのみならず、質感も好みでないのだから、良いところがない。

Duvetを使わない季節である夏まで保存し、夏に使ってみてそれでもダメなら、シーツとしてはボツ。引き取り手がいない場合は、ドロップクロスとしての余生を送ることになるだろう、残念。


追記:
材質については、一回洗濯したらだいぶ柔らかさが出て心地よさ度は改善。
何回か洗ったらだいぶ良くなりそう。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-12-30 18:00 |
  2. Interior 2.0 - ベッドルーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2