ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

おうち映画をいつもと違う雰囲気で



我が家の近くにの図書館にはDVDの映画コーナーがあるので時々のぞいてみる。
新しい映画はないけれど、古い映画で好きなの作品があるときは借り出してくる。

今回みつけたのは、キューブリックの名作 『ドクター・ストレンジラヴ:または私はいかにして心配するのをやめて水爆を愛するようになったか』。 久しぶりに鑑賞しようとピックアップ。彼の作品の中で最も好きなもののひとつ。


Dr Strangelove


ふと思いついて、映画のおとものお菓子を買う。


Potato chips


映画を観るときのおつまみといえば、パップコーン。
映画館だとバケツに入ったパップコーンに大きな紙コップのコカコーラ、というのが定番。

しかし今日買ったのはポテトチップス。
映画館では、こんなにパリパリと音のするものは食べられない。
でも、おうち映画なら問題ない。

実は、わたしは通常、おうち映画では何も食べずに映画鑑賞する習慣。

それを、ポテトチップスを食べながらポリティカル・サタイアの映画を観るなんて随分異例。
でも、シニカルなブラックユーモアの映画はポテトチップスで、さらに、深みが出たような気がした。

それは、ポテトチップスの効果というよりは、いつもと違うセッティングなので新鮮な気持ちで映画を観ることができたのかもしれない。

いつもと違うことをしてみるというのは、雰囲気が変わりなかなか良い!



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




  1. 2018-10-16 21:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2