ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

家の中で空気が動く



wind flow


我が家におけるわたしの読書スポット。
スワンチェアに座り、バルコニーへのドアを半分ほど開けると心地よい風が入ってくる通り道なのだ。
酷暑の間は使えなかった、この特等席セッティングが再開。

このドアを開けておくと、風が入ってきて、家のなかの空気もよく動くのでうれしい。


::


家の中で、わたしが重要視していることのひとつが、空気が動くこと。
空気が淀むとカビやダニなどが発生するのでいつも空気が動いて空気が入れ替わる状態をキープしたい。

たとえば家具だと、床にぴったりついたものではなくて、空間があるものが良い。


maralunga


ソファも座面の下部分にたっぷりと空間のあるデザイン。

空気が動くし、それに、掃除もしやすい。
掃除機やモップも楽に入るし、手を使っての床の乾拭きもできる。

冬の床暖房も、床を覆わない状態となる家具が好ましい。


家のドアも、玄関ドア以外は、部屋のドアは通常は全て開けている。
浴室ドアとパントリーのドアも常に開放してあり、これらは1回も閉めたことがない。
玄関クローゼットのドアは開けておくと通行に支障が出るのでふだんは閉めているが、時々開放して空気の流れを促す。

寝室にあるWICのドアは1/3くらいいつも開けてあるが、それでも、空気が淀むときがあるので時々サーキュレーターを置いて空気を撹拌する。


こうしてカビ・フリーな家を維持していきたい。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2018-09-08 00:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2