ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

台風と風速の計算



bad weather


台風24号が日本国を縦断中とのことで、準備をしておく。

東京地方は日曜日(9月30日)の夜から翌日の夜中くらいが暴風雨となり、我が家のある地域は、26時ごろ16m/sの最大風速が予測されているとのこと。

この風力の表示がわからない。

これがどの程度の風なのか分からないいのは、わたしが日本に移住して1年程度なので日本国の経験が浅いからかと思い、日本に長く住んでいる友人や知人に聞いてみたが、誰もが、天気予報でいう風力は秒速なのでどのくらいの強さなのか分からないという。

そこで、分かるように換算することに。

16 m/s は、meters per second、つまり秒速16メーターということ。そういう生活をしていないので秒あたりの風速などわからないので、時速にして、ついでに、キロメーターにする。
16×60×60/1000=57
時速57キロである。
これならどんな風の強さかわかる。
時速57キロで走る車の窓から顔を出した風とおもえば見当つくというものだ。

これを暗算でするには、気象庁の発表する秒速メーターに 3.6 をかければ良い。

マイルだと、
16×60×60/1000/1.6 = 36 mph
時速36マイルとなる。
暗算するには 任意の m/s に 2.25 を乗ずることで求められるので容易い。
60×60/1000/1.6 =2.25

これで、台風情報もわかりやすくなる。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2018-09-30 15:00 |
  2. Misc
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ざっくり収納で快適ライフ



クローゼットのドアを開けると、揃いの真っ白い容器がずらりと並び、それぞれには、きれいなラベリングがなされて、それぞれのボックスの中は系統だったものが整然と入っている、まるで芸術作品のような収納をみかける。

整理整頓が行き届いているし、見た目も美的で素晴らしいと思うが、わたしには不向き。
そういう美しさを保持するのがストレスになってしまう。

我が家のクローゼットで、共通しているメソッドといえばはざっくり収納。

これはホールの突き当たりにあるシステム・クローゼット。
主にストック品の収納に用いられている。

奥行き31cm、幅72cmの棚板が5枚の6段の収納スペース。
高さは天井までなので奥行きはあまりなくてもそれなりの収納力がある。

一見、無秩序に見えるかもしれないが、実は、必要なものは直ちに取り出せるように整理されているのだ。


   system closet


わたしは、無印良品のファイルボックスやその他の真っ白い収納ボックスを一面には並べることはなく、基本は半透明のプラスティック製バスケットを用いる。これだと何が入っているか見えるのでラベルも不要。使った後も、当該バスケットに放り込むだけなのでワンアクション。


   system closet

ちなみに、内容物は、
01. ケーブル類: (あまり使わなくなった年度落ちグループ)
02. 電気関係: 白熱灯電球、延長コード。
03. 床関係: フェルト・パッド、椅子の足キャップ、大理石修理用パテ。
04. 壁関係: 忍者ピン、なみだ、額用ピン。
05. クリーネックス・ティシュー
06. 電球類; スペアLED電球。
07. ケーブル類: 現役。
08. Dymo
09. Apple類: iPad用のスマートキーボード、その他 Apple 製品関連。
10. ブランクDVD、スペアマウス。
11. ソーイング・キット。
12. お風呂関係: スペア・シャワーカーテン、スペア・シャワーヘッド、ドレーン用スペア・ヘアキャッチャー 他
13. クリーネックス・ティシュー 
14. 薬類。
15. 生活紙類。スペア・ペーパータオル、ポケット・ティシュー
16. 封筒類。Tyvek 製と紙製。
17. SoftBank ひかりモデムの入っていた箱(解約するときに必要となる)、
18. Cannon DSLR と レンズ 
19. Mac や Windows PC用のスペア・キーボード。


ざっくり仕分けのグルーピングは、ユーザ(=わたし)の感覚で分けているので、出し入れに迷うこともない。

収納に見た目の美的さは追求しない派なので、この方法で満足している。
半透明バスケットを用いたざっくり仕分け収納なので、出し入れもラクだし、ストレスもなく、とっても使いやすい。

蓋のついた真っ白い容器をならべた収納を揶揄するものでもなければ、批判するものでもない。
それもひとつのスタイル。
そういうスタイルが向かない人には、こういうざっくりもあり、といういうのが趣旨。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2018-09-24 19:00 |
  2. Storage
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

良いもの買えた!ドイツ製のメージャー・テープ



友人と東京ミッドタウン日比谷で待ち合わせ。
食事して、映画 『アントマン&ザ・ワスプ』 を楽しんだ。

食事と映画の間に少し時間が空いたので、東京ミッドタウン日比谷内をブラウジング。
飲食店の他に、雑貨店、衣類店、書店、などがあり、そして文具店も!

文具は大好物なので文具店は素通りできない。

文具店 Smith がありうろうろしていたら好みにあうメージャー・テープを発見。
6色くらいの色があり、少し迷って黄色に決定。


measuring tape hoechstmass 150


くどい配色や目立つ余計なロゴなど一切なく、さすがドイツのデザイン。

外側はプラスティック製、テープは150cm、ソフトな布製なので、とても軽い。
持ち運びに具合が良い。



ヘキストマス メージャー・テープ


今回購入したのはテープの目盛りは表裏ともにcmだけれど、同社製品ではほかに、片面㎝、片面インチのものもあり、インチを用いる地域での生活が長かったわたしには都合が良い。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2018-09-15 15:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

家の中で空気が動く



wind flow


我が家におけるわたしの読書スポット。
スワンチェアに座り、バルコニーへのドアを半分ほど開けると心地よい風が入ってくる通り道なのだ。
酷暑の間は使えなかった、この特等席セッティングが再開。

このドアを開けておくと、風が入ってきて、家のなかの空気もよく動くのでうれしい。


::


家の中で、わたしが重要視していることのひとつが、空気が動くこと。
空気が淀むとカビやダニなどが発生するのでいつも空気が動いて空気が入れ替わる状態をキープしたい。

たとえば家具だと、床にぴったりついたものではなくて、空間があるものが良い。


maralunga


ソファも座面の下部分にたっぷりと空間のあるデザイン。

空気が動くし、それに、掃除もしやすい。
掃除機やモップも楽に入るし、手を使っての床の乾拭きもできる。

冬の床暖房も、床を覆わない状態となる家具が好ましい。


家のドアも、玄関ドア以外は、部屋のドアは通常は全て開けている。
浴室ドアとパントリーのドアも常に開放してあり、これらは1回も閉めたことがない。
玄関クローゼットのドアは開けておくと通行に支障が出るのでふだんは閉めているが、時々開放して空気の流れを促す。

寝室にあるWICのドアは1/3くらいいつも開けてあるが、それでも、空気が淀むときがあるので時々サーキュレーターを置いて空気を撹拌する。


こうしてカビ・フリーな家を維持していきたい。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2018-09-08 00:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

台風の準備



移住後2回目の9月。
今年は台風が多いのだそうだが、わたしの住居のある地域は特に進路にはあたらないようで、これといった台風らしさは未経験。

といはいうものの、四半世紀に一回という強大な勢力を持つ台風が本土直撃の可能性、関東地方も進路かも、という天気ニュースなので、念のため、準備をする。

prep for an upcoming typhoon


それは、台風に限らず強風を伴う雨が予測される時は、バルコニー用のサンダルを室内にしまうこと。

サンダルは、Crocsもどきの中華製品だが、Crocsより軽くて履きやすい。
色はケロケロ色で、バルコニーにカエルがいるみたいで気に入っている。


いつもは外に出しっぱなしにしているけれど、しまう理由は、横殴りの雨の場合、軒下に置いてあってもサンダルの内側にたっぷりの水がたまり、次に履くときに足がびしょびしょになるということを過去の経験で学習しているから。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  1. 2018-09-03 19:00 |
  2. Interior 2.0 - バルコニー
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2