ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

LD 模様替えプラン (2)



今の住まいに引っ越して約1年が経過。
気に入った環境にするために少しずつ手を加えているが、今回、家具の入れ替えを含む模様替えプランが進行中。

今までの話。
LD 模様替えプラン (1)

気に入って使っていたコーヒーテーブルだが、去年の6月に今の家に引っ越したところ、前の家と異なる床材となったことから、長方形透明テーブルは、周囲の感じとあわなくなってしまった(注1)ので模様替えを計画。

(注1)透明材質が木製床材と合わないというより、中途半端なサイズのコーヒーテーブルが合わないことが、床材との対比から明白になったということだと思う。

コーヒーテーブルではなくてサイドテーブルを置くという選択肢も浮上してきた。


What table shall I place ?


しかし、過去の住まいでは常にソファの前にはコーヒーテーブルというスタイルだった。

過去の家における リビング・ルームのインテリア

2軒前の家。

33c sofa and coffee table

3Pソファにガラスのコーヒーテーブル。
黒パイプの脚がアクセントとなり非常に気に入っていた。
このテーブルはIKEAのもので、安価だが長もちした。
しかし、引越しに際し友人にあげてしまった。


1軒前の家。

902 sofa and coffee table

2Pソファにアクリルのオール・クリアなデザインのコーヒーテーブル。
ひんやり感のある床材とアクリルが最高のマッチ。
ただし、希望のテーブルサイズはなくて、やや小ぶり(天板サイズ=67x36)となっていた。
大理石床の時は、サイズがアンバランスというのはわかりにくかった。


このように、常にコーヒーテーブルとソファはセットのように配置していたけれど、しかし、よく考えてみると、コーヒーテーブルをどのくらい活用していたのだろうか。

コーヒーテーブルの上に飲み物やフィンガーフードを置いて人をもてなすということは、数えるほどで、普段は読みかけの本を置いたり、リモコンやスマフォを置くといった使い方だったので、サイドテーブルでも十分ではないかと発想の転換をしたのだった。


候補テーブル

サーリネン ・チューリップ・テーブル(ローテーブル)
saarinen low table
Eero Saarinen 1957年作のテーブル。
ローテーブルは3種類のサイズ展開。
41 diameter x 51H cm
51 diameter x 51H cm
51 diameter x 36H cm
我が家のダイニング・テーブルが直径90cmのサーリネン ・テーブルなので、その小型版をリビングに置くといいうのは統一性があり良いか、それとも奇妙な感じになるのか。

合成して様子をみる。

Virtual Saarinen 親子

遠近法みたいで、面白いかも。
しかし、サーリネン ・テーブルを2個置くというのは、なんだか、Knoll の店先みたいな雰囲気といえないこともあり微妙。


ソファとチェアとの相性について、すこし寄った感じで様子をみてみる。

virtual saarinen table layout

形は合うと思う。黒いソファとグレイのチェアのそばに置くと白いテーブルとのコントラストが強すぎる感じもある。


MR テーブル
Knoll MR Table 72.5cm D x 52cm H.
Ludwig Mies van der Rohe により1927年にデザインされたテーブル。
D 725 x H 520 なので、サイドテーブルではなく、コーヒーテーブルの位置付け。
アール・デコなこのデザインは大好きだが、ポリッシュド・クローム・パイプ製のレッグの個性が強く、同じようなパイプを用いたチェアとの相性がよさそうなテーブル。
我が家のインテリアには合わない可能性大。


イームス・ラフォンダ・ベース・テーブル

Eames lafonda base table

NYのレストラン「ラ・フォンダ・デル・ソル」のためにイームズ夫妻が1961年にデザインしたテーブル。
D 600, H 675のテーブルの他に、H 450のローテーブルがあるが、今は製造中止になっているので入手は極めて困難。


カッシーナ ヘキサゴン・トリス・サイドテーブル
Cassina Hexagon

名前のとおりヘキサゴン(6角形)のテーブルトップを持つ美しいサイドテーブル。
W485×D420×H370
テーブルの個性が強いので、我が家に置くとソファやチェアとバッティングしてしまうかも。



マジス:ピーニャ(Piña)・ロー・テーブル


magis pina

ワイヤーを編んだ大胆なパイナップル型ボディーに乗った天板という意表を突く組み合わせだが可愛い作品。
天板 D38cm、H48cm



HAY: DLM サイドテーブル

HAY DLM table 38-44

DLM (Don't Leave Me) という名前の由来は天板についた取手を見てもわかるように、持ち運びが目的のひとつだという ポータブル・サイド・テーブル。
デンマークのデザイナー、Thomas Bentzen の作品。ミッドセンチュリーの北欧デザインを意識して21世紀に作られたテーブル。
サイズは2種類。
S:  D 380mm、H 440mm(handle height: 580mm)
L:  D 482mm、H 495mm(handle height: 650mm)


HAYの DLM テーブルは、さまざまなインテリアにあい、サイズも小さめで邪魔にならなそう。


合成して様子をみてみる。


virtual dlm chair

ソファとチェアとDLM サイドテーブル、不調和ではないが、完璧なハーモニーとまではいかない。
LDの家具は、全てがミッドセンチュリー・デザインなので、21世紀にデザインされた DLMテーブルはやはり雰囲気が違う感じも否めない。

コーヒーテーブルの無いリビングは今までに無い雰囲気だが、広々して好きな感じ。


それなら、家にあるオートマンをソファとチェアの間に配置したらどうだろうか。
読みかけの本を置いたり、リモコンを置いたり、スマフォを置いたりには十分な面積があるし、また、足を乗せることも勿論できるので利便性は向上する。
飲み物を置きたい時は、オートマンの上にトレイをおいてからグラスやカップをおけば安定も問題ない。


jul2018 rearange

ソファの横に置いていたオートマン(スツール)とコーヒーテーブルを入れ替えてみたら、これが正解かも。
コーヒーテーブルは小型なのでソファの横に縦に置いてアイビーや花なんかを置いてみたら映えることもわかった。
こうすれば、既存のコーヒーテーブルを別用途で活用できるので無駄になることもない。

なにより足元が広々して良い。
今までの人生で、ソファの前には必ずコーヒーテーブルを置いていたので、コーヒーテーブルの無い配置はとっても新鮮。

ということで、新たなサイドテーブルを購入するなら HAY の DLM テーブルか、サーリネン ・ロー・テーブルが有力候補だが、当面はオートマンをテーブル兼用使用とする、という結論に至った。


次回は照明編。
( 続く )


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-07-29 00:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

LD 模様替えプラン (1)



現住居に引越し後1年が経過。
少しづつ最高に気に入った環境にするように手を加えている。

たとえば、家具。
引越し後、新しい家には合わなくなってしまったものがある。

それは、コーヒーテーブル。

いま使用している透明アクリルのテーブルは、前居の白い大理石床に合わせて買ったもの。

2015年4月、前居

2016 prev apt

シャープでクールな床によくあってとても気に入っていた。

しかし、去年に引っ越した今の家は、床材が大理石ではなくてホワイトオークの家。
アクリルの透明テーブルがあう雰囲気ではなくなってしまった。

以下は、引っ越してから本日に至るまでのLDの変遷。


2017年6月、引越し直後の現居 LD

2017

この時は、ペルシャ絨毯を敷いたりしていたので、まだオークとアクリルの相性の悪さは目立たなかった。


2017年10月、スワンチェアを購入。

2018

この時に、コーヒーテーブルの下のペルシャ絨毯を撤去、寝室に移動した。
そして、ホワイトオークの床とアクリル透明テーブルとの相性の悪さがくっきりと浮き彫りになった。


2018年7月、
ウインドウ・トリートメントをドレープからロールスクリーンに変更。
ソファを日本HUKULAのEdinaチェアからCassinaのマラルンガに変更。

Maralunga 675 2PW

コーヒーテーブルが異質なのに変わりなし。


コーヒーテーブルを買い換えることにしたが、まずは、どんなものがあうのかシミレーションを実施。

before

Maralunga coffee table mismatch

アクリルの質感が木の床と合わないこともあるが、長方形という形状もしっくりこないのではと発見。

after

ld coffee table similation


ソファの横に置いていたスツールとコーヒーテーブルを入れ替えてみた。

これは悪くない。
このサイズの長方形のテーブルが合わないことに確信が持てた。
正方形か円形が良いのだろう。

さらに、コーヒーテーブルではなくてサイドテーブルも候補に浮上。
こうして、コーヒーテーブルとサイドテーブルの調査が始まった。

  ( 続く )


トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ ミッドセンチュリー家具インテリア



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  1. 2018-07-26 18:30 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

猛暑でも快適に過ごせる部屋



異常とも思える暑い日が休みなく続いているが、自宅にいる限りは快適。
そんな環境は以下のいくつかのポイントをおさえることで成立させている。


IMG_2996-500375.jpg


1. 断熱


一般的に、建物で外気温の影響を最も受けやすい場所は窓。

我が家はRCつくりの建造物の12階、南西に窓が多いので窓からの太陽光戦による温度の影響は特に大きい。

そこで、熱気が入ってくる一番の場所である窓の手当て。
運良くも、猛暑になる直前にウインドウ・トリートメントを従来の一般的なカーテンから遮熱タイプの生地のロールスクリーンに交換。

この遮熱効果は事前の期待値を大幅に上回った。
この生地が遮るのは熱であり光は通す。外からの光を遮る希望は無いので遮光機能は求めないわたしにピッタリ。
部屋を暗くしたい人には向かない。

 関連記事
 窓を遮熱仕様に!☆ ウインドウ・トリートメントのリニューアル


いくら窓からの熱を遮っても、勿論それだけで涼しい部屋になるわけではない。

冷房は必須。

2. 冷房


IMG_2997-500375.jpg


LDとキッチンの境界付近に天井埋め込みカセット型エアコン
DAIKIN のマルチでベランダに配置してある室外機はベッドルームの室内機とシェアしている。

このカセット型エアコンは、冷房能力21J迄という機種だが、実際には、それ以上の範囲の空調を受け持たせている。
何しろ、LD 18J、キッチン 4.5J、ホール&玄関 6Jくらい(?)、そして、書斎 3.5J、と 31Jくらいの繋がった空間を冷やしているのだが、それなりに、家の中は全て(寝室は別のエアコンがある)涼しくなる。このACは、働きすぎできっと寿命が短くなるに違いない。


書斎は、LDにつながってはいるが、やや奥まった作りになっているのでイマイチ冷気がこない。


To the Den


そこで活躍するのがサーキュレーター

 関連記事
 無印良品のサーキュレーターを導入
 

3. 空気を動かす


circulator direction to den


サーキュレーターで空気を動かすことで書斎にも冷気が伝わる。

風向きを書斎の方向に向けて空気を誘導すると、そよ風に乗った冷気が届く。
サーキュレーターは遠くまで届く風を発生させる羽設計なので、これで書斎も心地よく過ごせるようになる。


通常のサーキュレーターの向きは、ACの風が出てくる方向にしていて、冷気が部屋全体にいきわたるように対流を調整している。(一番上の写真の右下にあるのがサーキュレーター)
この配置でも、書斎には冷気が伝わるので、空気を動かす効果は立証されている。


4. 朝まで涼しい部屋でぐっすり


寝室には別途ACがあるので、ドアを閉めて24℃にセットして安眠。
冷房約10J用の室内機を約10.5Jの部屋に設置しているので、よく冷えて快適。
普段は寝るまでの2時間程度ACを点けて部屋を冷やし、寝るときは消してしまうのだが、最近の猛暑さだとそれでは暑さが戻ってきてしまうので朝までONにしている。

涼しい部屋で目覚めるとパワーがみなぎっていて、元気一杯の1日のスタートとなり、猛暑を乗り切れる。


トラコミュ シンプルライフ
トラコミュ ミッドセンチュリー家具インテリア
トラコミュ モノトーンのインテリア



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ








  1. 2018-07-19 18:30 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

窓を遮熱仕様に!☆ ウインドウ・トリートメントのリニューアル



5月下旬にスタートしたウインドウ・トリートメントのリニューアル・プロジェクトが漸く終了。

関連記事: 
リビングルームの窓を遮熱仕様に!☆ ウインドウ・トリートメントの生地選び


after

IMG_2895-450338.jpg


一番の目的は遮熱であり、その目的で選んだスクリーンを取り付けた結果はというと、外がみえるようになった開放感はもちろん、予想をはるかに超えた遮熱効果があり、エアコンの効きもぐっとよくなり、大いに満足。


before

LD Window treatment before


このように(陽よけのために)カーテンを閉めると、外は何も見えなくなり、そこで世界が終わったような感じだった。


ウインドウ・トリートメント選びについての背景。

一般的な目的:
ウインドウ・トリートメントの目的は、人によっていろいろ。
多くは、プライバシー(外からの視線を遮る)、採光調整、遮光、遮熱、装飾など。
それらの目的のためのウインドウ・トリートメントの種類は、ブラインド(ヴェネシャン、ヴァーティカル)、シェード(プレーン、バルーン、ローマン他)、カーテン(ドレープ&レース)、スクリーンなど多岐にわたる。

わたしの目的:
わたしは、外から家の中が見えることが全く気にならないタチで、窓にカーテン類を下げないことが多いというオランダ人に近いと思う。家のなかからは窓枠と外の景色がよく見えるところが好みに合う。よって本来なら窓には何も下げたくない。

ところが、我が家にはウインドー・トリートメントを最初から採用している。理由は熱対策。午後に差し込んでくる太陽光線を遮ることが目的。というのも、我が家は南西エキスポージャーで大きな窓がたくさんある。借景の位置が南西なので、窓から大量の西日が差し込み暑い部屋となるのは納得の上で購入した物件。

過去の住居(複数)では一軒を除き常にブラインドをつけていた。横長な窓にはヴァーティカル・ブラインド、そうでもない窓にはヴェネシャン・ブラインド。これらは見た目的にも機能的にも好みにあうけれど、掃除があまりにも大変で最近は別のものにしたくなっていた。

最初にカーテンを選んだ理由と結果:
今のアパートは、販売中に施されていたホーム・ステージングで使われていたレースカーテンがとても気に入ってそれごと購入したのだった。レースのみでは強烈な南・西日を妨げることは不十分なので物件購入後に灼熱地獄対策としてドレープもつけた。

しかし、それは失敗だった。

上から2番目の「before」写真がプロジェクト前のウインドウ・トリートメント。

ドレープはショウルームに行って入念に選んだもので、生地としては気に入ったのだが、当然のことながら、こういうドレープ・カーテンを閉めると外への透視性は無くなる。晴れた日の午後にはいつもドレープを閉めざるをえず、すると半日はこのような状態(上の写真)となり、わたしの場合、ドレープ・カーテンがしまった状態というのには圧迫感を感じてしまう。


プロジェクト発動:

そこで、生活向上のため、今回の ウインドウ・トリートメント・リニューアル・プロジェクトとなった。

まず、ウインドウ・トリートメントの方式の変更。
左右に開閉するのではなく、上下に開閉する仕組みのものにすることに。
ブラインド、プレーンシェード(ローマンシェード)、ロール・スクリーンなどを検討した結果、使ってない時にもっともコンパクトになるロール・スクリーンを採用することに決定。


次は生地選び。調べたところ、反射率の高い材質を外側に用いることで太陽熱を平均74%反射し、一方で中から外への透視性は確保するという、わたしの目的にぴったりの生地を見つけて採用となったのが、ニチベイ製 シルバースクリーン


Installation

見積もり、発注から約3週間、いよいよ工事の日がやってきた。

IMG_2872-550.jpg


某インテリア会社のカーテン担当者が来訪。
まず既存のドレープとそのレールを外す。
レースについては、当面そのまま残すことに。
その理由はスクリーンだけで太陽光戦パワー(暑さ)が防ぎきれない時は重ねるためで、スクリーンのみでOKと判明した段階で撤去する予定。

ドレープがなくなっただけでも大分すっきり。

つぎにロールスクリーン用のブラケットをカーテンボックス内の天井部分にとりつけてロールスクリーン をはめる。

IMG_2873-550.jpg


写真で向かって右の細い窓にはロールスクリーンを設置済みで上から3/4くらいまで降ろしてる。透視度は十分。
これで、晴れた昼間でも外が見えるようになる。
真ん中の窓は、スクリーンを下げる前の状態で、外の見え方の対比がよくわかる。

スクリーンの色は、最も透視性がよく(外が見えやすい)且つ遮熱効果の高いダークグレーとした。
ニチベイ製 シルバースクリーン N7277。

書斎には、同じニチベイ製 シルバースクリーンの、色違いで N7275、ベージュを選んでみた。


Den RS


こちらはサンプル地では、透視性がダークグレーよりイマイチで外が見えにくいようだったが、窓全体に下げてみると、これでも結構十分な透視性があり、全部この色でもよかったかなと思うほど。

将来LDのスクリーンを付け替えるときは、ホワイトかベージュにしてみたい。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


  1. 2018-07-11 17:00 |
  2. Interior 2.0 - リビング
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

防災グッズ



地震国に住むのだから、いざという時の用意はやはりしておくべきかと思い、準備をスタート。

準備の前提条件は、どこかに避難するということは想定していないということ。

わたしの住む集合住宅は2010年に建築され、免震構造を採用している。地震の揺れを吸収し、スケールを2段階ほど軽減させることができるのだそうだ。ビル倒壊の可能性は限りなく低いと解釈して問題ないと考える。

完成翌年の2011年3月に起きた東北地方太平洋沖地震の際には、奇しくもその免震性能が証明された結果となった。当該地震の際は、東京地方も強烈に揺れて都心に住む実家の両親や友人知人の話によると立っていられなかったという状態だったというが、しかし、現在の住居に当時から住む人々は地震があったことを気づかなかった人、あるいは、揺れを認識したので猫を抱いてロビーまで降りたという人、といった程度の揺れまで軽減されていた建造物。

よって、地震の際は、外に出ないで家の中に留まるのが最も安全となる。ただし、停電になる可能性はあり、その場合、水道水が止まっても数日間は衛生的に過ごせる準備は必要だろう。

そこでまずはこれを購入。

Waterless portable toilet

水が不要の簡易トイレ。
大きなビニル袋と特別の粉末がワンセットとなり50セッツ入り。



付属の「汚物袋」をトイレットボウルにセットして普通に用をたす。排出後に封筒に入った特別の粉末(凝固剤)をふりかけると固まるのでそのまま袋ごと普通ゴミとして捨てられるというもの。

1日に10回トイレにいくとして5日分となる。電気の復旧がそれ以上になるということは考えにくいという前提で選択した。


それから、いざという時に必要なものをまとめたバッグの準備スタート。

Go Bag

衣類、ウエットティシュー、簡易ブランケット、携帯電話やタブレットの充電器、モバイル・バッテリーと関連ケーブル。

写真に写っている他に、MacBook用の充電ケーブルも入れておいた方が良さそう。
あとは、タオル、フラッシュライト、電池、食料(クラッカーなど)、水、手袋(ニトリル & 布) を入れる予定。

もし、住居から避難する必要があるほどの大災害となった場合は、ヘルメットが重要。
ヘルメットはスキー用やスケート用があるので、それも忘れずに。


自然災害は未経験だけれど、テロや大停電は経験しているので、そのときのノウハウを生かしての準備とした。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-07-08 10:00 |
  2. Goods
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

ブラジル先住民の椅子



東京都庭園美術館で開催中の「ブラジル先住民の椅子:野生動物と想像力」展を鑑賞。

庭園美術館は日本の昔の朝香家のプリンスがフランスから日本に戻って来たあと白金台に建設したアール・デコを多用した邸宅で1947年まで住居として用いられたもの。いまは東京都の所有となり国の重要文化財にも指定されている美しい建造物で、美術館として利用されている。

IMG_2832-550413.jpg


過去にも何回か来ている場所なので、今回は美しい建物自体を鑑賞するより展示物にフォーカス。

建物に入りすぐの応接エリアの床は白と黒のマーブルを組み合わせた床。
そこにカエルの椅子があった。


IMG_2838-550400.jpg


非常にユーモラスで思わず微笑んでしまう。


全ての椅子は、ブラジル先住民のアーティストたちににより大木から切り出した一本造りで継ぎ目はない。


IMG_2836-600.jpg


これはなんと「シカ」なのだそうだ。
アーティストの想像力でデフォルメされた野生動物たちのフォルムに圧倒される。


IMG_2843-550417.jpg


サイズもいろいろで、この子ジャガーはかなり小型。


IMG_2848-415550.jpg

ブラジル北部で暮らす先住民の人々により現在も作られているこれらの椅子は、日常生活のなかで使用したり宗教などの儀式の時に用いるなど伝統と歴史的生活に深く結びついた位置付け。しかし、だからといって伝統に縛られることのない自由な表現はアーティストの感性にゆだねられているという。


IMG_2855-550.jpg


約90点の作品が展示されているが、どれも、椅子というよりは、「座ることも可能な木の彫刻」なのであった。





にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-07-04 12:00 |
  2. Walk
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2