ミッド・センチュリー・インテリアの家でシンプルな生活をしています。

シンプル・リビング - Less is more

パウダールームのプチ模様替え



パウダールームの洗面台と周辺に若干の変化。

< before >

IMG_2525-500375.jpg


< after >

IMG_2514-500375.jpg


変わったのは2箇所。
 
間違い探しの答えは・・・

(1)ハンドソープ 

数年愛用していた Wash Vonから ジェームズマーティン 薬用泡ハンドソープ に変更。
どちらもボトルのグラフィックスが気になるが、ラベルが剥がせないので、ロゴ面を横向きにしてボトルのグラフィックスができるだけ視界に入らないように洗面台に配置。



          WASHVON Sフォーム 310ml



          ジェームズマーティン 薬用泡ハンドソープ 400ml


WASH VONは、ボトルサイズが小型なこと、比較的手に優しい、の2点が気に入り使っていたが、やはり手荒れするので、他のものを探していた。
James Martinは、400mlとボトルサイズは大きめだが、使ってみたら、あまり手荒れしないので、こちらにしてみたもの。
ボトルの表面にある巨大なブランドロゴが非常に好みにあわないが、印刷してあるので除去不可能につき、ロゴ面を横に向けて目立たないようにして使用。


(2)排水口のゴミ・キャッチャーを変更

もともと洗面所に付属しているものは、パイプの中に挿入されるシステムの掃除がしにくいので、違うものに変えていた。


< before >

IMG_2523-500375.jpg


今までは、白いプラスティック製のヘア・キャッチャー。
(Pro) 真っ白なので洗面ボウル全体が明るい雰囲気になるところが気に入っていた。
(Con) 細か網部分の清掃がしにくく、色が白いことからだんだん汚れが目立つようになるが、だいち1ヶ月くらいで交換する運営だった。


    LEC/レック 詰まりにくい 洗面台用 ゴミストッパー (5個入) BB-507




< after >

IMG_2522-500375.jpg


変更したのは、マッシュルーム型のヘア・ゴミ・キャッチャーで、バスタブで愛用している TubShroomの姉妹品で小型な SinkShroom。

IMG_2516-365365.jpg

排水口から少し浮かせて装填する設計なので、キャッチャーの下部に滑り(ぬめり)がつきにくい。
クローム色を選択、これでシンクの雰囲気が白一色の時よりしまった感じ。


    sinkshroom-thumb.jpg
        SinkShroom


トラコミュ ビフォー・アフター
トラコミュ シンプルライフ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  1. 2018-05-26 10:00 |
  2. Interior 2.0 - パウダールーム
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2